2009/1/16

やりました!  Diary in general

残りのED勤務にすごく構えてたんだぁ。
EDにいるから病棟で働けないし、なのにスキルが残ってて終わるのか本当に不安だったんだよ。そんなスキルが嫌々だったけど終えられたんだ!
EDは最初の数日は多少あったけど、徐々に変な嫌悪感やストレスなく毎日が過ぎるようになった。

透析は一部不合格でやり直したけど、本日PiCCOとCVVHDの一部をやって無事合格!Debにも凄く褒めてもらえて嬉しかった。彼女から「一時は諦めそうだったもんね…」って初めて言われた。

確かにそうだった。一時は完了できなかった時どうやって自分を納得させるかって真剣に考えてたもんね。後期はなかなか複雑だったから。遅れをとり、EDで異常に萎縮したり、そのうち自信なくなって、コースを続けることが看護や自分の英語力への自信喪失につながるなら大問題って思い始めてた。何度もコースを取ろうと思った時の動機・モチベーションを振り返ろうとしてたように思うけど難しかったね。
ACUで勉強してた時は豪でナースになるんだって確実な目標があった。
今回の勉強はわざわざ言葉のハンデを抱えてやった先は日本帰国。英語環境はない。日本のICU経験もない。そもそもICUで働けるのか?働きたいのか?確実な目標がないのに、窮地に追い込まれるのはなかなかねぇ でした。

スキルは凄く嫌だったけど、ここ2ヶ月くらい何度も病棟に足を運びアセッサーを探したり、先輩ナースからチートしたりしてたので、終わった時何人かがわざわざ褒めに来てくれたよ(おぉ!感動)
更に言うなら、すんごく嫌だったのは確かだけど、スキルって形でやらされたお陰でなんちゃって知識が理論に基づくものになってったと思うからそれについては頑張れてよかったと思ってる。スキルはいわゆる試験勉強。一時的な詰め込みだから使っていかないと忘れるってこともわかってるけどねぇ。

ED勤務とEDパッケージが終わってないんだけど、スキルが終わって初めて「卒業できる」って気持ちになった。ってことで新しい手帳を買ってみた(笑)

Cityに買い物にいって好きなものを買った。といっても買わなきゃいけなかったものたちだけどね(笑)この1年ずっと、次のプランを立てる時課題のプラン、スキルのプランだったからさぁ。時間をいつも気にして、気分転換に街に行く時も"もしもやる気になったら…"って資料と辞書を持っていつでも図書館にいける様に とかそんなんだった。切り替えや気分転換の仕方に問題があるのは自覚してるんですがねぇ…。

そんな不器用さんなのでたいしたことをしたわけでもないのに、ただ勉強っていう拘束感がなくフラフラできた事にとても幸せを感じたのでした。
コーススタディ以外のことを考え始めて少しワクワクしちゃった (´∀`*)ウフフ
0



2009/1/20  20:50

投稿者:Harumi

えみちゃん いつもコメントありがとうです。
コースは覚悟してたものの大変でした。
でも、終われるって決まって本当に嬉しいです☆v( ̄Д ̄)v イエーイ

豪ナースねぇ… 魅力はあるかなぁ 確かに。
居続けるなら「確かな理由」が必要みたいです。
それは今の自分にはよくわからない。
どうなるだろうねぇ〜
ま、今も基本は帰国方向です。

2009/1/19  14:25

投稿者:EMIKO

はるちゃーん!
(.*'∇')ノ゜・:*【祝】*:・゜オメデトー!!

よくがんばったねー!
スランプ(?)を乗り越えてよくがんばったねぇ!
すんごーく尊敬してます!




このまま、SYDNEYでICUナースにならない???



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ