2017/1/29  20:59

history maker  

だいぶご無沙汰しております。
よこしまです。

最近元気になったのでブログ書いてみます。
というのも、いわゆる悪阻というやつでした。
一ヶ月半くらい苦しんだかな。
食べづわりから始まり、においづわりまで。
未だにコーヒーのにおいで嘔吐感が誘発されます。元々飲めなくて良かったー。
本当の初期症状は、身体がほてるし熱っぽい、だるい、だがのどや鼻にこなくて風邪ではなさそう?と健康体そのものには結構焦る原因不明感でした。
三日くらいおとなしくしてたけど好転せず、これは絶対風邪ではないと確信し、症状でぐぐっていると妊娠or脳の病気という極端な回答に行きつく。
結局前者でした。ほっ
喜び勇んで産婦人科に行ったら、ちょうどいくらのような姿が確認されました。
その時初めて「心音」を聴かせてもらったんだけど、いくらちゃんの姿では実感がわかず、私の心音なんじゃないかとさえ冷静に思ってしまう状態で、姿をみたら感動で泣いてしまだろうという予想は大きく外れたのでありました。笑
その後すくすく育ってくれて、安定期に入ったところです。
もうしっかり人間の姿をしてもぞもぞ動いてます。おなかも出てきたし。


そんな感じだけど、年末のBUCK-TICK武道館は行ってきました。
「暴れてはいけない」と夫に釘を刺されたので、飛び跳ねず。
御手洗で開演予定時間()を迎え、まぁ大丈夫と思いながらも席にむかってたら黒くてひょろ長い男性に遭遇


あれ、フジマキ


睡蓮もSCHAFTもminus(-)もライブ行けなくて、まさか初めて生・藤井麻輝をみるのが至近距離とは思わなかったよねw
ライブも最高で(櫻井敦司(50)のニーハイ×ガーター×生太ももも込みよ)30周年記念の発表にも歓喜。
あ、でも行けないや。
それにしても30周年の年にアルバム出さないって決めてるのもすごいバンドだよね。やりたいことがはっきりしているというか。

私も妊娠してから、気になっていることはやっていこうと思っています。
妊娠発覚前に再開したオーケストラでの演奏と、茶道。
茶道は就職してからずっと会社の習い事で習っていて(会社の費用万歳)
とっても素敵な先生に巡り合えて4年目に突入。
中級まではいただいたところ。
会社の設備では出来ないお点前を、先生のご自宅でのお稽古で教えていただきはじめました。
寒さに負けず、とりあえずこの厳冬を乗り切る!
0

2016/7/29  23:00

CLIMAX TOGETHER  

コソッ


実にお正月ぶりの更新です。
twitterを利用しだしてからブログの更新が減り
漫画連載が終わって更にブログの更新が減り
ポケモンGOなどにうつつを抜かしていたら
こんなありさま。笑

先日、上野の国立西洋美術館で
『聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画』
なる企画展を観てきました。
色の無い白黒作品が98%だったけど、
むしろそのシンプルな中にみえる題材の変遷や、
メッケネムを中心に、師匠や同時代の作家たちの腕前・作風・長所短所が如実にあらわれていて、とても刺激的。
そのあと常設展で、ルノワールやモネの色の世界・ロダンの動きの世界に触れると、その落差も楽しい。
科学博物館で「海の生物」の混雑に身を投じるより、じっくりとハガキ大の作品を柵のない展示室でみながら、ああだこうだと考えたり話した方が
私にとっては非常に有意義だなぁ。
行った日はちょうど西洋美術館が世界遺産になるかの国際審査の日で
西洋美術館を満喫した後に、審査が通ったとのニュースを目にして、
なにやら嬉しくなりました。


こういう芸術は一人で、自分のペースで、受け止めて楽しみたいと思っていたけど
違う視点をその場で聞くことが出来るのも、なかなか悪くないと思い始めました。
とはいっても、きっとクリムトや伊藤彦造といった、私の愛する画家の作品の場合はやはり一人で楽しみたいものです。
ひとしきり楽しんでからなら、違う視点をとりいれてもいい。

というわけで、結婚しました。
結婚式当日、季節としては梅雨でしたが、見事に晴れ、猛暑。
お庭の良しあしで式場をしぼりこんだから、晴れてくれたのは本当に良かったです。
そしてなにより、各時代の仲のいい面々が集まってくれて、祝福してくれたことが嬉しかったです。
式場でのBGMはCDさえ購入していれば、何でも流せたので
BUCK-TICKのCLIMAX TOGETHER,夢見る宇宙
L'Arc〜en〜CielのFlower
angelaのPeace of mind
松本孝宏の戀歌
B'zの裸足の女神
KalafinaのFar on the water
交響詩英雄の生涯
なーんていう好き勝手な選曲をしました。
二人で同数程度の曲を出し合って構成したので、
椎名林檎と洋楽とゲーム音楽と…。
angelaのPeace of mindだけは、ずーっと前から決めてました。
流せてよかった。

両親・親族からは料理が美味しかったと好評で、そこも少しこだわったところだから嬉しかったな。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/1/1  2:54

謹賀新年  思うところ

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします(*^_^*)

2015年、あまりブログは更新してきませんでしたが
今年もなにかあった時に更新する、というスタンスでいこうと思います。

プライベートでは様々なことが起きました。

世間的にも、様々なことが起きました。

10年間ファンでい続けた蒼穹のファフナーが、TVシリーズ新作を世に発表してくれたり
ファン歴12年のアンジェリークシリーズが、一作目をリニューアル発売してくれたり
そのアンジェリークをプレイしてる最中だったり。


今月29日は毎年恒例BUCK-TICK LIVE THE DAY IN QUESTION@日本武道館でした。
ここ2・3年BUCK-TICKに限らずとも、ライブとかイベントとか舞台は一人で参加してますが、基本的に良席が多い。
これはやはり一人参加の特権なのかなぁ?
特にデイインはすさまじく、2014年はヒデ真ん前前から3列目、2015年はヒデからやや左前から10列目(しかもブロック端なので暴れやすい)と豆粒ではない5人を拝んでます。
密室よかったなぁ
でも一番叫んだのは2016年横浜アリーナの発表。

いまだ新年気分はあまりないけど、今年もがんばりたい。そうしたい。
0

2015/8/20  14:29

夏休みぼんぼん  旅行記

猛暑日の続いた7月中旬から8月中旬。
やっとしのぎやすくなってきて、暑さに強くなったように感じます。錯覚だと囁くけど。

GW以降なにかイベント・大きな外出があったかと思い起こせば
5月:同僚の結婚式&ファフナーイベント痛み@パシフィコ
7月:TDS(豪雨)・BBQ@神宮
8月:昭和記念公園
その他にも飲み会あったり、結構暑さに負けず元気にやってます。
昭和記念公園では、シャボン玉したりはしゃいだ結果なのか、熱中症になりました。そこそこ重症だった。

負けてるやん。

そんな反省もあって、社会人の短い夏休み(4連休)は何も予定がありませんでした。


のはずでした。
最初の2日間は、もうニート時代の再来かと思うほどの引きこもりっぷりで、アニメ消化したり二次創作読んだりして過ごしてたんですよ。
しかし、ありがたいことに急遽3日目に外出することに。
浅草です。
経緯は「夏らしいことがしたい」→「お祭り・花火…食べ歩き」→「浅草」。
昨年10月に浅草は行ってるんですが、雨だったのである意味リベンジ。
商店街・仲見世通り等で気になったものを食べ歩く。
あまり「食べ歩き」に馴染みのないメンツなもので、ちょっとやったらかなり満足して満留賀でお昼。
腹ごなしに、花やしきに足を伸ばしました。
初めての花やしき(後に違うと判明する)満喫。
でもあのB級感に寂寥よりもぞくっとするのは何故だろう。本当に何かでそうで怖い。
スカイツリーと浅草寺と雑居ビルのコントラストが良かったなぁ。

はしゃぎ疲れて甘味。
夏らしいこと、としてかき氷を選択。
クリックすると元のサイズで表示します
お、大きい…
でも、普通にごりごり削ったかき氷とは違い、そんなに冷たく感じない。
その上抹茶と黒蜜、きなこがたっぷりで、濃厚美味。
ベリーのかき氷も何口かいただきましたが、甘酸っぱくて美味しい!
隣の席に偶然中高の同級生が座ってたのには驚きました。9年ぶり。


当日浅草に行って知ったのですが、なんとこの日(8月15日)の夕方から
隅田川で灯籠流しだそうで、見ていこうと話まとまる。
も。
熱中症の前科持ちなので、労られ、移動。
隅田川の臨めるお部屋〜!@ドーミーイン浅草
クリックすると元のサイズで表示します
露天風呂に行ったり、部屋飲みをしているとすっかり暗く。
クリックすると元のサイズで表示します
開会の挨拶等が終わっても灯籠が流れているのが見えないので、最上階の足湯へ移動。
クリックすると元のサイズで表示します
みえた!!!
他の人もこず、まったり灯籠流しと夜景をながめ、時々足湯して、また夜景…と贅沢に過ごしました。
ザ・夏の思い出。

屋形船からは直接手で流しているようでしたが、岸からは流しそうめん台みたいなものから流していました。
岸から川の流れに乗せるのが、案外難しそう。
灯籠流しといえば、ファフナーしかなかったので、本物を見られて良かったです。
大きなおふねがくるよー


私、幼少期に家族で浅草に行っており、その際花やしきも行っているそうです。
記憶無し。
浅草行ったのは覚えてるんだけどなぁ。。。
0

2015/5/20  23:38

まさにその時  旅行記

ご無沙汰してます。

5年もの間、月の中旬から下旬は漫画作業で
寝不足続き&予定組まないを続けていたもので
なにもない今とてもだらだら過ごしています。
連載中は「他の人(実家暮らしの社会人を指す)って
帰ってから何してるんだろう…」と心底疑問だったけど。

3月は別れの月。
担当だった方・仲良くしてくれた方・同僚が転職。
春は出会いの月。
フォロワーさんが上京されてX回目のおデート
新しく担当についた方の入社。

私は、まぁご存じのとおり(?)出不精なのですが
外に引っ張り出してくれる人がいるので、今年に入って様々出かけています。
今まで行ったことない場所としては、まず靖国神社。
武道館は何度も行ってるし、近くは何度も通ってるのに境内すら足を踏み入れたことがなく。
4月の頭に、夜桜を観に行きました。
お花見というよりはお花見客見に行った状態でした(笑)
千鳥ヶ淵はよかったですよー!

GWはカレンダー通りだったんだけど
二泊三日で熊本・阿蘇に行きました。
一人旅ではなかったので、行きたいところ・したいこと・導線等話し合いが既に楽しかった。
そして見事にミラツアーになり申したwww
でもそこ差し引いても、とっても素敵な場所でした熊本・阿蘇!
熊本は面白いところで、とっても都会なのに立派で歴史のある城が暮らしのなかにあり、しかも少しでも離れると田舎。
観光スポットが適度な量でまさに観光最適地。
阿蘇は北阿蘇・南阿蘇・高千穂すべてカバーしようとしたら2日かかると思います。
今回は北阿蘇と草千里を堪能。
密かに1番楽しみだったのは役犬原の霜神社(鬼八と火焚き巫女のところ)で、そこにも足をのばせたのは嬉しかったけど
大観峰・草千里には感動しました。
いままで観たことのない自然。
こんなところ日本にあるの?!って思いと
でも確かに海外の土地っぽくない(田園風景と空気感)
クリックすると元のサイズで表示します
ソフトクリーム食べたり・馬に乗ったり、大人旅、自由にやりました。
一人じゃ出来ないこといっぱい。

桶練習→熊本旅行/帰宅・GW終了→出勤2日→G.P.→本番
という流れで桶の本番に乗りました。
本番一ヶ月前にふいに舞い込んだ虎依頼でして
かなり勝手な条件を提示し、その分謝礼は心ばかりいただく形にしました。
これでブラームス交響曲4曲制覇です。

5月は大忙しで、なにもない土日が最終週までありません(>_<)
こんな感じに生きています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ