2017/9/5  8:46

裸足の天使  出産

もう9月。
あと3ヶ月で今年が終わると思うとびっくり。
ここ4ヶ月、ほとんどを室内で過ごしているので、あまり今年の異常気象の被害は受けていないのだけど…まぁ雹で網戸がすこしへこんだ程度かな笑

今回の記事は出産について。

5月から産休に入り、6月下旬に無事出産しました。
予定日は7月初旬(しかも偶然結婚記念日)だったし、初産だからまだまだだと思って外出した日の夜です。

午前3時 就寝中に破水
午前4時 病院のLDRに入る
午前5時18分出産
のべ約2時間の超絶安産。

一般的には「おしるし」と言われる少量の出血→前駆陣痛→陣痛→破水→出産の流れだと習ったのだけど、
破水(おしるしも同時?)→陣痛→出産
でびっくり。
でもどうして3時に起きたのか記憶ないんですよ。なんとなく、ばんっと音がしたような一瞬痛みがはしったような。
臨月入って、お腹が膀胱を圧迫するので明け方に一度トイレに起きるのが習慣になってたから、そのままふらふらトイレに行ったら、パンツに水分と少量の血液が。
脳内では破水だと思ったものの、尿漏れの可能性も捨てきれず(というかまだ生まれないと思ってたから破水の実感がなかった)30分くらい破水についてぐぐってました笑
ベッドから再度立ち上がったときに、水が出てくる感触があったので破水と確信。別室で寝ていた夫を起こしに行きました。

母親学級でみた映像教材では前駆陣痛中に入院準備最終チェックとか、お風呂入るとか、食事するとか色々する時間があるって言ってたけど
破水=即病院だから、夫を起こす・病院に電話・陣痛タクシーに電話・外出着に着替えくらいしかできず、すぐ来てくれたタクシーに乗り込んで。
病院ついてLDRに入ってからも、すぐ薬(抗生物質か)を飲まされました。破水危ないもんね…。

LDRっていうのは陣痛・分娩・回復を行える部屋のこと。
陣痛室と分娩室が分かれていて、痛い痛いと苦しむ場所から「さぁ生まれます移動してください」と分娩室に行くスタイルじゃないのです。
これ、すごくありがたい。
他のみなさんよりは明らかに短い間しか陣痛を経験してないけど、本当にどうしようもない痛みで、その間なにも出来ない。痛いしか言えない。
そんな痛みと痛みのはざまに歩けって言われるの辛いよ…きっと

私の通っていた産院はLDRが2つあって、LDR・作業部屋・LDRと配置され、2部屋の妊婦は足が作業部屋のほうを向いて、いわば向かい合う形になっているのだけれど
私より前にお産が始まっていて、陣痛・出産待ちの最中ずっとあちらの声が聞こえていたのが結構はげみになったと思います。
陣痛の合間にあちらで産声が聞こえた時は、おめでとう!って気持ちになったし、これから私もわが子に会えるんだなぁと実感がわいて。
ってその20-30分後には本当に会えたのだけど。

前駆陣痛がなく、助産師さんが内診してはじめて陣痛が訪れたのにもびっくり。
10回いかない程度の陣痛の波の中で、明らかに中から出てこようとしている力と私の身体が出口を広げて何かを出そうとしている力を感じて夫にナースコールしてもらい、そのままするりと生まれました。
私の場合、陣痛は生理痛のめちゃくちゃ痛いの。
中から出てくるのを感じる直前に腰痛がきたけど、下腹部の痛みのほうがきつかったなー
痛みを最小限にしてくれた我が子と、安産型に産んでくれた両親に感謝。

0

2017/4/18  21:16

時の向こう  

元気です。よこしまです。

現在妊娠8ヶ月。
中の方は元気で、日に日に動きが激しくなってきました。
でも人見知りのようで、私と旦那さん以外がお腹をさわると、全く動かなくなります。トゥーシャイシャイガール
ずっと何もないというわけでもなく、3月に一度猛烈な腹痛で明け方目覚めるという恐怖体験をしました。すぐにかかりつけの病院に電話して、助産師さんの頼もしさ身に染みる。。。
痛いことより、このまま生まれてしまったらまだ存命の難しい週数だということに泣いてたけど、とりあえず痛みも収まってきたので緊急性なしという判断をされ、朝一診察に行きました。
子宮の一時収縮だろうといわれ、次起きた時のために飲み薬をもらいました。
いまもずっと持ち歩いてます。ある種お守り。

先日居住区の母親教室に行きはじめたのだけど、そこでお話しした方たちだけでも私とまったく違う妊婦生活をしていて、本当に人それぞれなんだと実感しました。
つわりのなかった人、つわりがひどくて全く食べられなかった人、便秘なにそれおいしいのな人、便秘酷い人、今安静を命じられて仕事を休んでいる人、有給使用を渋られてまだまだ働いてる人、里帰り出産をする人、産後手伝ってくれる身内がいないので悩んでる人…
私は、つわりもそこそこ、便秘も対策すれば治る、もともと仕事自体も緩いし職場は理解があって、実家も近い。かなり恵まれている環境。
ありがたいです。

安定期最終週には京都旅行に行ってきました。
これできっと、旦那さんとの二人旅はしばらくないのだなぁと話ながら
脳と心の栄養補給。
今日も平日ながら、ちょっと休みをもらって母校で野村万作さん・萬斎さん親子らの狂言を鑑賞してきました。
最高級の胎教!面白かった〜〜〜
0

2017/1/29  20:59

history maker  

だいぶご無沙汰しております。
よこしまです。

最近元気になったのでブログ書いてみます。
というのも、いわゆる悪阻というやつでした。
一ヶ月半くらい苦しんだかな。
食べづわりから始まり、においづわりまで。
未だにコーヒーのにおいで嘔吐感が誘発されます。元々飲めなくて良かったー。
本当の初期症状は、身体がほてるし熱っぽい、だるい、だがのどや鼻にこなくて風邪ではなさそう?と健康体そのものには結構焦る原因不明感でした。
三日くらいおとなしくしてたけど好転せず、これは絶対風邪ではないと確信し、症状でぐぐっていると妊娠or脳の病気という極端な回答に行きつく。
結局前者でした。ほっ
喜び勇んで産婦人科に行ったら、ちょうどいくらのような姿が確認されました。
その時初めて「心音」を聴かせてもらったんだけど、いくらちゃんの姿では実感がわかず、私の心音なんじゃないかとさえ冷静に思ってしまう状態で、姿をみたら感動で泣いてしまだろうという予想は大きく外れたのでありました。笑
その後すくすく育ってくれて、安定期に入ったところです。
もうしっかり人間の姿をしてもぞもぞ動いてます。おなかも出てきたし。


そんな感じだけど、年末のBUCK-TICK武道館は行ってきました。
「暴れてはいけない」と夫に釘を刺されたので、飛び跳ねず。
御手洗で開演予定時間()を迎え、まぁ大丈夫と思いながらも席にむかってたら黒くてひょろ長い男性に遭遇


あれ、フジマキ


睡蓮もSCHAFTもminus(-)もライブ行けなくて、まさか初めて生・藤井麻輝をみるのが至近距離とは思わなかったよねw
ライブも最高で(櫻井敦司(50)のニーハイ×ガーター×生太ももも込みよ)30周年記念の発表にも歓喜。
あ、でも行けないや。
それにしても30周年の年にアルバム出さないって決めてるのもすごいバンドだよね。やりたいことがはっきりしているというか。

私も妊娠してから、気になっていることはやっていこうと思っています。
妊娠発覚前に再開したオーケストラでの演奏と、茶道。
茶道は就職してからずっと会社の習い事で習っていて(会社の費用万歳)
とっても素敵な先生に巡り合えて4年目に突入。
中級まではいただいたところ。
会社の設備では出来ないお点前を、先生のご自宅でのお稽古で教えていただきはじめました。
寒さに負けず、とりあえずこの厳冬を乗り切る!
0

2016/7/29  23:00

CLIMAX TOGETHER  

コソッ


実にお正月ぶりの更新です。
twitterを利用しだしてからブログの更新が減り
漫画連載が終わって更にブログの更新が減り
ポケモンGOなどにうつつを抜かしていたら
こんなありさま。笑

先日、上野の国立西洋美術館で
『聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画』
なる企画展を観てきました。
色の無い白黒作品が98%だったけど、
むしろそのシンプルな中にみえる題材の変遷や、
メッケネムを中心に、師匠や同時代の作家たちの腕前・作風・長所短所が如実にあらわれていて、とても刺激的。
そのあと常設展で、ルノワールやモネの色の世界・ロダンの動きの世界に触れると、その落差も楽しい。
科学博物館で「海の生物」の混雑に身を投じるより、じっくりとハガキ大の作品を柵のない展示室でみながら、ああだこうだと考えたり話した方が
私にとっては非常に有意義だなぁ。
行った日はちょうど西洋美術館が世界遺産になるかの国際審査の日で
西洋美術館を満喫した後に、審査が通ったとのニュースを目にして、
なにやら嬉しくなりました。


こういう芸術は一人で、自分のペースで、受け止めて楽しみたいと思っていたけど
違う視点をその場で聞くことが出来るのも、なかなか悪くないと思い始めました。
とはいっても、きっとクリムトや伊藤彦造といった、私の愛する画家の作品の場合はやはり一人で楽しみたいものです。
ひとしきり楽しんでからなら、違う視点をとりいれてもいい。

というわけで、結婚しました。
結婚式当日、季節としては梅雨でしたが、見事に晴れ、猛暑。
お庭の良しあしで式場をしぼりこんだから、晴れてくれたのは本当に良かったです。
そしてなにより、各時代の仲のいい面々が集まってくれて、祝福してくれたことが嬉しかったです。
式場でのBGMはCDさえ購入していれば、何でも流せたので
BUCK-TICKのCLIMAX TOGETHER,夢見る宇宙
L'Arc〜en〜CielのFlower
angelaのPeace of mind
松本孝宏の戀歌
B'zの裸足の女神
KalafinaのFar on the water
交響詩英雄の生涯
なーんていう好き勝手な選曲をしました。
二人で同数程度の曲を出し合って構成したので、
椎名林檎と洋楽とゲーム音楽と…。
angelaのPeace of mindだけは、ずーっと前から決めてました。
流せてよかった。

両親・親族からは料理が美味しかったと好評で、そこも少しこだわったところだから嬉しかったな。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/1/1  2:54

謹賀新年  思うところ

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします(*^_^*)

2015年、あまりブログは更新してきませんでしたが
今年もなにかあった時に更新する、というスタンスでいこうと思います。

プライベートでは様々なことが起きました。

世間的にも、様々なことが起きました。

10年間ファンでい続けた蒼穹のファフナーが、TVシリーズ新作を世に発表してくれたり
ファン歴12年のアンジェリークシリーズが、一作目をリニューアル発売してくれたり
そのアンジェリークをプレイしてる最中だったり。


今月29日は毎年恒例BUCK-TICK LIVE THE DAY IN QUESTION@日本武道館でした。
ここ2・3年BUCK-TICKに限らずとも、ライブとかイベントとか舞台は一人で参加してますが、基本的に良席が多い。
これはやはり一人参加の特権なのかなぁ?
特にデイインはすさまじく、2014年はヒデ真ん前前から3列目、2015年はヒデからやや左前から10列目(しかもブロック端なので暴れやすい)と豆粒ではない5人を拝んでます。
密室よかったなぁ
でも一番叫んだのは2016年横浜アリーナの発表。

いまだ新年気分はあまりないけど、今年もがんばりたい。そうしたい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ