かんさぽ会  

Since 2007.3.8
「かんさぽ会」

←左側には仲間達の掲示板もあります。
(クリックしてみて下さい)
クリックすると元のサイズで表示します
山中湖(2007年2月14日撮影)

青葉の百姓の数ある仲間達の一人に、富士山の周辺の山々へ登って遠くから眺めて素晴らしい写真を撮っている人がいる。
彼とは山歩きでは2004年6月に仲間達と日光澤温泉http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/4_5aoba_ob_salon.htmへ誘われてからの付き合いである。
彼は「日光沢の仙人」というハンドルネームを持っている。
彼から2007年3月20日に「矢倉岳」へ登って富士山を観ようと誘われた。
その時は未だ「かんさぽ会」と言ったかどうか定かではないが参加する事にした。

私もある縁で若いころ富士山頂気象台施設のメンテナンスを3年間も担当し富士山頂へは30回くらい登頂経験がある。
富士山には人一倍の愛着を持っている。

★彼の言う富士山周辺の山々へ登って富士山の雄大な姿を眺めてカメラに収めるのも素晴らしい。
★私も赤茶けた岩だらけの上に立ち、空気の薄い山頂紺碧の空を見て、下界を眺めるのもこれまた素晴らしい。
★お互いの価値観のなかに、何かの共通点がある事で一致し「かんさぽ会」に入会しました。


今までに登った山々

第7回かんさぽ会(竜ヶ岳)090324 
http://orange.ap.teacup.com/kansapo/3.html
第6回かんさぽ会(御坂黒岳)081120 
http://green.ap.teacup.com/aoba3/29.html
第5回かんさぽ会(長者ヶ岳)080530 
http://green.ap.teacup.com/aoba2/65.html
第4回かんさぽ会(石割山)080403 
http://green.ap.teacup.com/aoba2/52.html
第3回かんさぽ会(越前岳)071207
都合により不参加
第2回かんさぽ会(三ツ峠山)070523 
http://green.ap.teacup.com/aoba_aoba/39.html
第1回かんさぽ会(矢倉岳)070307 
http://green.ap.teacup.com/aoba_aoba/32.html


奥鬼怒温泉、鬼怒沼湿原へ行った想い出
奥鬼怒温泉の旅(1)日光澤温泉071003
http://green.ap.teacup.com/aoba_aoba/53.html
奥鬼怒温泉の旅(2)鬼怒沼湿原071004
http://green.ap.teacup.com/aoba_aoba/54.html

これからはの元気な内に仲間達と一緒にあちこちの山々へ登って富士山を眺めようと思っている。

             青葉の百姓 2008.11.24記


5

2009/3/25

かんさぽ会(竜ヶ岳)090324  

かんさぽ会(竜ヶ岳)

2009.3.24
昨日は山の仲間達と一緒に山梨県本栖湖何面に位置する「竜ヶ岳(標高1,485m)」へ登って来ました。
1週間前からこの日の天気が曇りになったり、雨が降りそうだったりして気が気ではなかったが、我々の仲間達はお天気男の集団でした。
春霞黄砂?のせいか多少薄くなってはいたものの富士山が見えました。
この日は第2回WBC因縁の日韓決勝戦対決で、緊迫する一進一退の戦いをしていて気が気ではなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
8:55
山中湖半で
自宅6:50出発、途中海老名サービスエリアで休憩し、山中湖・河口湖経由で本栖湖へ向う。


クリックすると元のサイズで表示します
9:48
竜ヶ岳登山用駐車場へ到着。
各自登山用装備にとりかかる。


クリックすると元のサイズで表示します
9:49
目指す山である竜ヶ岳の全容。


クリックすると元のサイズで表示します
9:59
登山準備を済ませ、登山口まで歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
10:00
登山口前の登山ルートの確認
予定通り、10:00にスタートした。


クリックすると元のサイズで表示します
10:42
登山途中の富士山


クリックすると元のサイズで表示します
10:47
本栖湖も良く見える。
遥か彼方に雪化粧した南アルプス連峰も・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
11:15
途中で休憩場所のあるあずま屋があり、休憩した。
あずま屋から目指す竜ヶ岳山頂を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
11:16
反対側は富士山が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
11:24
更に頂上へ向って登っていく。


クリックすると元のサイズで表示します
11:28
クマザサと富士山


クリックすると元のサイズで表示します
撮影時刻は不明
鬼ヶ岳編集中に仲間からメールが届き、良く撮れている富士山の画像が送られてきましたのでお借りしました。


クリックすると元のサイズで表示します
11:47
この辺はクマザサだけなので、富士山は眺められるし、登って来た本栖湖も見下ろせる視界の良いところです。


クリックすると元のサイズで表示します
11:48
クマザサと本栖湖


クリックすると元のサイズで表示します
11:57
登ってから約2時間弱で竜ヶ岳頂上広場に到着した。
遥か彼方に真っ白に雪化粧した南アルプス連邦が見えた。
最高の眺めです。
このような条件のよい頂上はなかなか無いものです。


クリックすると元のサイズで表示します
12:02
竜ヶ岳登頂記念写真


クリックすると元のサイズで表示します
12:29
頂上に30分滞在し、午後から雲雪も悪くなるようなので下山開始。
クマザサの山道を下山する。


クリックすると元のサイズで表示します
12:50
登山途中確認できなかった石仏を見つけた。


クリックすると元のサイズで表示します
13:26
登りは約2時間かかって登頂したが、下山は1時間で降りて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
13:53
本栖湖と富士山
今回のかんさぽ会登山では、もうひとつの楽しみは富士五湖からの逆さ富士を見る事だったが、午後から風が強くなり、湖面が波立って、富士山も雲がかかり見れなかった。
又次回のお楽しみにしておこう。


クリックすると元のサイズで表示します
14:12
精進湖と富士山
こちらも雲がかかって見れなかった。

昨日は第2回WBC因縁の日韓決勝戦対決で登っている最中も、下山最中も、帰りの車の中でも一進一退のシーソーゲームでハラハラドキドキでした。
幸運にも日本が第1回WBC戦に引き続き第2回WBC日韓戦も延長戦までいき5対3で連覇して最高でした。

              青葉の百姓 2009.3.25記




4

2008/11/27

かんさぽ会(御坂黒岳)081120  

かんさぽ会(御坂黒岳)

2008.11.20
数ヶ月前から企画していた今回のかんさぽ会「御坂黒岳」登山も、雨・雨で流れていたが3度目の正直でやっと実現しました。
http://green.ap.teacup.com/aoba3/29.html


御坂黒岳から見た富士山のズームアップ
クリックすると元のサイズで表示します

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ