2014/7/16

検討の価値はあります  

マンションを買うといっても、新築のマンションの申込みだけでなく、現実には中古物件もかなりあるので検討の価値はあります。それは新築のほうがいいですが、中古マンションは新築のマンションを買うのに比べたら、価格的にだいぶ安くなります。大がかりなリフォームをすれば工事費も必要になってくると思いますが、しなくてもよい場合も多いでしょう。
ただし、古い建物の場合では特にですが、修繕費用などが必要になったりすることもあり事前にその物件の検討段階において、建物の状況や修繕の予定について確認が必要です。他にも、新築マンションは契約時にショールームしか見ることができませんが、中古物件の場合ですと、購入前に建物の外部内部等の確認が出来ますし、エントランスや駐車場なども実際に見ることができます。そして、どんな人が住んでいるかなども、知ることもできると思います。
残念ながら、物件の価格としては金額的に安いのですが、通常ローンの返済期間は、新築マンションに比べて短いことが多いようですから、毎月の支払いは高くなったりすることもあります。それから、築年数が古い物件では特に、耐年数も短くなってしまうことも考えられます。そういった点は特に注意をして調べるようにして、まだローンが終わっていないのに住めなくなった、なんてこのになったら悲惨ですから、中古の物件を選ぶ際には、金額とマンションの状態をしっかりと検討して決めることが必要です。
山口 不動産 売買
0

2014/7/15

情報収集が必要ですよね  

賃貸の情報収集についてですが、賃貸物件をこれから探す人の場合には賃貸の情報収集が必要ですよね。賃貸物件の情報収集の方法は人それぞれ色々とありますがどんな方法があるのか紹介していきたいと思います。まず一般的に昔から多いのが不動産会社に行って、直接物件を紹介してもらうという方法です。この方法の場合には、直接不動産会社に足を運ぶことで自分が希望する物件の条件などを直接営業マンに伝えて、そして佐賀してもらうということになります。自分で情報収集をして探している時間がもったいないと思っている人や、これから賃貸を借りる場所が全く知らない土地で何があるのかどこがいいのか情報に乏しいという場合にも不動産会社に紹介してもらうというのがいいかもしれませんね。その方がスムーズに情報収集が進むと思いますし、予算を伝えればあらかじめ予算内で探してもらえるというメリットもあります。他にも最近はインターネットや情報誌で自分で賃貸物件の情報収集をしているという人は多いといわれています。いろいろと掲載されている情報の中から自分で好きな時間にゆっくりと情報収集が出来るというのはメリットが大きいのではないでしょうか。自分でネットや雑誌を見て情報収集をする場合には家賃の相場や比較をすることも手軽にできるようになりますからなかなかおすすめだとおもいます。
それから探している地域に強い不動産会社を探すというのもいいことかもしれませんね。最近は不動産会社もサイトを持っていますから不動産会社のサイトを見ながらその不動産屋がどのユナタイプの不動産屋であるのかを確認してみるといいかもしれませんね。インターネットで賃貸の情報収集をするにしても大切なことというのは問い合わせの際にいかにスピーディーに動けるのかということです。やはり気に入った物件の情報収集をするためには素早い情報収集が必要になってくるのではないでしょうか。電話で連絡した方がスムーズに問い合わせに応じてもらえますから、これから賃貸物件の情報収集をしようと持っている人の場合には、見つけた物件に対する情報収集や問い合わせというのはできるだけ早めに進めていくようにしましょう。そうすればきっといい物件に巡り合えるのではないでしょうか。効率よく情報収集をやれば、自分でもスムーズに短期間で賃貸物件を見つけることができます。賃貸物件は情報収集にかかっていると言ってもいいのではないでしょうか。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ