2011/5/29

体験農業  生体観測

新居に引っ越してから初めてダラダラ過ごしている雨の日曜日です。
先週叔父さんの家で田植えをやったのですが、前日までの暑さと晴天がウソのような雨と寒さで風気味になり、それからずっとビミョーなカンジでいたら、金曜日に出社した途端熱が出てくしゃみと鼻水が止まらなくなり、そんな時に限って『ネームバリューがあるってだけで会社が激安で受けてくるめんどくせぇ客の仕事』(要するに大手メジャーということだけでふんぞり返っているタチの悪い客)というのを持っていて、「やべぇ ぜっってぇあの頭の悪いウンコ客には文句言われたくねぇ」という意地で、一本の紐状に折ったティッシュの端と端を牛の鼻輪のように鼻に詰めては替え、詰めては替え、(※会社員です。オフィスです。)締め切りに間に合わせて仕事を終えて、会社から200メートルの新居に帰ってぶっ倒れ、翌日土曜も今日日曜も、朝に夕にTシャツと長袖ハイネックを着替えならフリースを着てダラダラしているきよですこんにつわ。

風邪はもうぜんぜん大丈夫なんだけど、本当に暑いか寒いかわけわかんないので、気を抜かずに安息日にしています。


田植えは雨と寒さがひどくて、午前中しかできませんでした。
一応カメラにラップを巻いて持って行ったのですが、呑気に写真なんか撮ってられる状況じゃなかったし、まぁ両手がドロンドロンなので、作業の初めと終わりにほんのちょっと。

クリックすると元のサイズで表示します

ほとんどは叔父さんが運転する田植機で植えて、機械が届かない田んぼの隅をわたしと叔母さんが手植えする、という行程のはずだったのですが、田植機の調子が絶不調で苗の量はバラバラだわ植わってない場所はあるわで、結局田んぼ全体を歩き回りました。

いやー、買っといてよかったね、
田植え用長靴。


叔父さんに「日曜日、田植えやるけど来るか?」と電話をもらった木曜日、たまたま早く仕事が終わっていたのですぐに近くのホームセンターに買いに行った。安かったので手甲も買っておいた。

“最低最悪の事態”に備えて、着替えはジーンズ・シャツは当たり前だけど、パンツの替えまで、フル装備で行きました。

“最低最悪の事態”には幸い至らなかったけど、何回か危なかった。
ここで言う“最低最悪の事態”とは無論「田んぼの中で転ぶ」という、文字にするのもおっかねぇ事態のことである。

汚れる・笑われる・恥ずかしい・気持ち悪いetc…

んなこたぁなんでもねぇんだよ。

田植えの最中に田んぼの中で転ぶということは、せっかく植えた苗をダメにしてしまうということ。
当たり前のことなのだけど、この「苗」が「稲穂」になる。
一本一本の苗は爪楊枝より細い。それの大集合体が上の写真で畦に並べられた「芝生座布団的な?」だ。それを適当な固まりに掴み分け、腰に下げたカゴ(苗カゴ)にいくつか入れる(入れすぎると腰痛)。そしてその固まりの一つを片手に持ち、もう片方の手の指先で3〜5本に選り分けのを、「一束」として植え付ける。
「この稲穂1本に何粒のお米がつくのか。それが叔父さんの家の家計に直結する。」と思えば1本の苗も無駄にはできない。

植え直すにしても、田んぼの中には実はきちんと「畝」のようなものがあり、植えるライン取りがなんとなく決められている。
それをグダグダにしてしまうわけで。

植え付け方にもコツがある。ただ指でつまんでチャポンと植えると、泥から指を抜くときの吸引力で苗も抜けてしまう。それほど泥の「引力」は強烈。
まともに植えるには親指・人差し指・中指の3本で苗を摘み、泥に苗床が入る瞬間親指を引き、(感覚的に)人差し指と中指の2本でスッと泥に「挿す」。
2本指を抜くときは垂直に、スッと。
誰にも教わっていないけど、そういう物理的(?)な理屈へのカンは昔から強かった。
自分のカンでコツを掴めば尚更、その労力を転んでブチ壊しにすることへの憎々しさは想像できる。
例え無理な体勢になって腰痛が勃発しても、命に代えて転んではいけない。

AM11時半。ようやく終わった田んぼ1枚。
もう3人とも寒くてガクガク。前日土曜は暑い暑いってうちわ使って会社で仕事してたのに、翌日ハナ垂らして指がかじかんでるっておかしいだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
きよ+叔母:「きっったねー!!!ww」
諸君らにはわかるまい。
わからないように引きで撮ったのだよ。
叔父:「ギン(叔父さんちの犬。雑種。溺愛されてちょっとデブ。一切濡れずに軽トラの座席で寝てた)におやつやったか?」
きよ:「ギンなんか絶対飢えません!! 一日に2回や3回や4回おやつやんなくても絶対飢えません!!!

クリックすると元のサイズで表示します
ギン。(撮影する)角度に救われているチョイデブ雑種。
でも叔父さんの家族以外に触らせる人間は完全にわたしだけなのでかわいい。叔父さんちの近所でわたしがギンを散歩させると必ず二度見される。(あの猛犬を連れているのは誰だ!?と。)

もうすっかり戦意喪失の3名。残りの田植えは叔父さんと叔母さんで翌日にするというので、わたしはシャワーを借りて着替え、お昼をごちそうになり、ギン様専用座布団『ギンざぶ』(上の写真でヤツが敷いてる)を奪って昼寝をし、叔父さんとゴルフ中継を見、3時過ぎに晴れて来たのでカメラを持ってフラフラし、夕飯をごちそうになり、ビールを飲ましてもらい、アパートに送ってもらいました。(最低


フラフラ写真。(一部)

クリックすると元のサイズで表示します
叔父さんちの裏の畑から。
叔父さんちは山奥。サル・クマ・タヌキ・イタチ・カモシカ当たり前。

クリックすると元のサイズで表示します
フキはそんなに好きではないので勝手に「食える野草」だと思っていたが、「山菜」らしい。

クリックすると元のサイズで表示します
雨やんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
これが正解。美しい。
(田植え済みのヨソの田んぼ)

2011/5/21

じみへん焼き  生体観測

クリックすると元のサイズで表示します

ジミヘン焼き。


明日は山奥の叔父さんのウチで田植えです!!
行ってきます!!



諸君!

来年市場に出回る『コシヒカリ/新米』を食する際は、
よりうやうやしく!
より感謝するように!!




え?
ジミヘン焼き?

ジミ・ヘンドリクスを聴きながら焼いたダシ巻き玉子。( ̄・b ̄)ホジ

明日叔父さんの家に持っていく貢ぎモノです。


…「農作物に音楽を聴かせる」っていう農法、知ってる?

稲苗にジミヘン聴かせ続けたら…

すっっげぇヤル気なさげの、でも台風でも絶対倒れない、
稲穂が育ちそうだなぁ…
そいでもって、「カレーだけはうまい!」っていうコメになりそうだなぁ…
(個人的妄想)

2011/5/15

きよちゃんカッコイ〜☆武勇伝  生体観測

恋も二度目なら 少しは上手に
愛のメッセージ 伝えたい
あなたのセーター 袖口つまんで うつむくだけなんて
(セカンド・ラブ/中森明菜)

口角炎も5日目なら 少しは上手に
傷が痛まないように 飲み食いしたい
独りテレビ見て爆笑する時 唇の両端つまんで 傷が開かないようにするだけなんて


毎日なんでもおチョボ口で頂いてますのよきよですこんばんは。

引っ越して1ヶ月半、
ものすっごく男前な自分にトキメキが止まりません。

休日は主にDIYとハウスキーピング。
…日本語で言えばいいのか。
日曜大工と掃除洗濯・整理整頓。
あとは買い物と読書。カメラ持ってフラフラ。昼間酒。料理。
ぜんぜんゴロゴロ寝てないし、ダラダラボンヤリテレビも見てない。

クリックすると元のサイズで表示します
10年は使っているシェルフをリフォームし(リビングで)

クリックすると元のサイズで表示します
100均で買って来た木っ端を切って(リビングで)

クリックすると元のサイズで表示します
洗面所に棚を作り

クリックすると元のサイズで表示します
キッチンにスパイスラックを作り

クリックすると元のサイズで表示します
ロールスクリーンを切断して(リビングで)リサイズ。(長さじゃなくて、幅)




クリックすると元のサイズで表示します
あの…

それで
クリックすると元のサイズで表示します
これは…


「おひつ(段ボール製)」


じゃなくて、



ほ 保温調理“鍋” です…

《保温調理鍋》



これを
クリックすると元のサイズで表示します

こうして
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こう!(バカリズム)


わ、笑われたっていいもん。欲しかったんだもん。保温調理鍋。(>_<)
ガス代すっごい高い(プロパン)んだもん。(;_;)
で、でもお金ないし。。。
それで、だから、空き段ボールならいっぱいあったから、作ってみたんだもん。
底/蓋を含む全体段ボール二重構造で、ワゴンセールで\1,000のペラッペラのアルミ深鍋にジャストフィット設計/制作時間(呑みながら)2時間だもん。
そ、そしたら、そしたらバッチコイ!だったんだもん。
具材ブッた切って5分くらいガスで沸騰させた鍋を火から下ろして、この「保温調理鍋」に入れて放ったらかすこと約45分。
1/2カットのジャガイモもゴロゴロにんじんもキャベツもホックホクトロトロの熱々ポトフができたもん。
しかも、翌朝までほんのり温かかったもん!

わ、笑われたっていいもん!!(>口<)



[つづく]

2011/5/7

いらっしゃ〜い♪ え?手ブラ?  生体観測

このごろひじとひざの関節がどーも痛いっつーか鈍いっつーかだるいっつーか…。

わーっ!
わーっ!ゆーなー!!
コンドロイチンとかゆーなー!!


その関節の不具合をなんとなく気にしているうちに突然「舌」が痛くて痛くてたまらん日が何日も続いて、どーも「舌痛症(ぜっつうしょう)」という原因不明のモノになったらしく、それが治まったら耳鳴り。自分が音声を発すると左耳の奥で「ピッ!」という音がする。
もーなんなのさ、ってアタマに来るも、その耳鳴りも治まった。
その翌日すんげーアレルギー鼻炎発症。苦渋の決断で鼻炎薬を飲んで二日にまたがる副作用に苦しんで今日に至り、ずーっと口角(唇のはしっこ)が切れて痛いきよです更新遅くてごめんなさい。

やー…更年期だっつーことでも別に驚きゃしないんだけど。実は一応そっちの薬もしばらく飲んでみたんだけどね、全身痙攣とか出て逆にものすっごい具合悪くなっちゃったから、違うのかなぁ。。。って。
病院は1コしかなくて、行くと絶対誰か(知り合いとか同級生とか)に会うから、行かない。( ̄.. ̄)-3


さぁ〜て今回の『きよんち』はッ
〜ここからは某・劇的リフォーム番組の「依頼者にafter公開」シーンのBGMを回想してご覧ください。〜

まず玄関を開けると…


クリックすると元のサイズで表示します

6匹の「お父さん」がお出迎え。( ´艸`)
ウチの“2番目”の自慢ですの

トイレにも「お父さん」がいます。
クリックすると元のサイズで表示します

「なんでこんなにお父さんもらえるの??」とお思いでしょう。イヤイヤ。
スリッパと、このトイレロールホルダーをセットで、ヤフオクで¥3,000でご落札。

そして陽光あふれるダイニング。

クリックすると元のサイズで表示します

天井が高くて、脚立がないと洗濯物が干せませんの。ホホホ。
(まだ本棚がないので、段ボールから出せないモノが少し有。)

キッチン。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらも天井が高くて、流し上の収納棚に、脚立に乗らないと届きません。w

クリックすると元のサイズで表示します

炊飯器を置くシェルフには、リビングの床材の残りと、床材を決める時に業者から取り寄せたサンプル板をモザイク状に貼りました。かなりカワゆす。

クリックすると元のサイズで表示します

シンクも広めで使いやすいです。きれいじゃないけどガステーブルももともとついてたし。(お金ないので助かりました。)

●'sデンキさんで丘子さんと二人で値切り倒して、2回払いで買った冷蔵庫。
クリックすると元のサイズで表示します

洗面/ランドリー。洗濯機置いてもまだ人間一人寝られます。
クリックすると元のサイズで表示します

再びダイニングに戻って、こちら。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが、宅の1番の自慢、昭和レトロのダイヤル式電話(もちろん実働)でございますの。

かわいいでしょぉお!?水色とアイボリーのツートン。(珍)
こちらもヤフオクで、¥1,000でご落札。

ユルいの。姿もユルけりゃ音もユルい。



そしてなんと、この方こー見えて、

IP電話なんですの。ww

イラッとくるでしょ。w
なんとなくカチンとくるでしょ。ww
もちろんNTTはダイヤル回線をチョイスしました。

さて、あとはリビングですが。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁこんなかしら。(" ̄・b ̄)ホジ
広角レンズ持ってないからいまひとつ「ゆとり感」が伝わらないけど。

テレビの横に並んでるのは、備え付けのFFエアコン。冬はガスで暖房して、夏は電気でクーラー稼働する「らしい」です。暖房しかまだ使ってない。これも、お金がないのでついてて助かった。エレベータなしの4階に、灯油を買って運ぶのはあんまり現実的じゃないし。
壁の時計の下ははめ殺しのガラスで、写真では死角になってる、ベッドの足元の側にベランダに出るガラスドアがあります。


と、まぁ、『新きよんち』の「中」はこんな案配です。
まだまだ、周りの環境のこととか、引っ越してからの生活とか、いろいろありますのでまた書いていきたいと思います。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ