2017/10/6  23:08

10年前の投稿から  技術アドバイス

10年前に書いたアドバイスです。よく読んで練習に取り組もう!


練習の心構え(試合に勝ちたいならば)
1 より速く正確にプレーしよう。人より速く多く動け。
  (とにかくスピードと運動量が勝負だ)
2 バスケットは切り替えのスポーツだ。頭の切り替え・予測を早くしよう。
  (シュートの後はリバウンド、ボールを取ったら速攻・・・)
3 目的・言葉を理解して集中して練習に取り組もう。
  (ただやるだけなら何もならないし、絶対に上手くはならない)
4 声をしっかり出して盛り上げよう。
  (仲間を励ます、自分を励ます、ムードを高める・・・・・)
5 つまらないミスをなくす努力をしよう。ミスをしたら取り返せ。
  (緊迫した場面ではミスした方が負け。練習でよく出るミスは試合でも必ず出る)
6 移動・練習の切り替えを素早く行う。
7 監督・コーチの指示は100%であれ。99%では勝てない。
8 「ボーッ」とするな。することはたくさんある。
9 バテた時こそ頑張る。
  (身体が動かなければ残るのは精神力、ここができないと1点差の負けゲーム)
10 どうしたらうまくできるのか自分で考えて工夫しよう。

技術心得

1.基本スタンスができない選手は上手くならない。 
  うまい選手はひざを曲げた時にひざがつま先の上に来て、股関節が開いている。
2.1歩目が勝負を決める。(予測・反応・かけ引き)
3.いかにきちんとストップできるか(バスケットは止まるスポーツ)
4.ボールを受けたらリングを見よう。
5.シュートは構えを速く、ていねいに(どんなシュートも確実に)
  イージーシュートを落とす選手・チームに勝ち目はない。
  リングに対してまっすぐ向かう。
6.パスとキャッチ
   負けるチームほどパスミス、キャッチミスが多い。
   パスは強く、速く、正確に。
   いいパスは攻撃をスムーズにする。
   いいパスはシュートを決めさせる。
7.ドリブル
   顔を上げる(フェイスアップ)
   速く強いドリブルがつけない選手にドリブル名人はいない。
   下手ほどドリブルをつきたがる。
   練習すればするほど上達する。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ