2016/2/8

肺高血圧症とは  

肺高血圧症、こう聞くと、よくある高血圧と同じで、成人病の一種かと思われがちですが、実は肺高血圧症は、最終的には臓器移植をする以外に完治させるための診療法のない難病なのです。ですから、当然それなりの公的認定を受けていますから、1億を超える国民数から見ると、ごくごく希な病気と言えるでしょうね。

狭心症の注意点としては、運動をしたときに胸の痛みを感じたりする場合も気をつけましょう。狭心症の初期段階かもしれません。会社などの検診で中性脂肪と言われた人や、血中のコレステロール値が高いと言われた人は狭心症予備軍ともいえますので、食生活を見直し健康管理を十分に行なう必要があります。動脈硬化から狭心症になると歩行困難・手足のしびれなどの症状が出る場合もあります。

狭心症の症状の種類としては、入浴中にいびきをかくほどぐっすり寝てしまう場合も注意です。
意識障害を起こしている可能性があり警戒が必要です。狭心症の発作の頻度が増えたり、胸の圧迫感などがある場合は診察を受けるようにしましょう。狭心症は悪化してしまうと心筋梗塞を起こすこともあり、命を奪う危険性も出てきますので気になる症状がある場合には、早めに専門医に受診し相談するようにしましょう。

狭心症とはそういう種類の病気なのだと理解しておかないといけません。何しろ初期症状に自覚が少ないですから発作が起きて病院にいったら即手術なんて事がおこる可能性が高いです。

狭心症は細かく分けるといくつかの種類に分類されます。発作の頻度や症状の違いなどによって分類されますが、狭心症の原因はさまざまで動脈効果や無理なダイエットなどが大きな要因となることもわかっています。大きな病気の原因を作らないよう、日頃から健康維持に努めストレスを溜めないような生活習慣を送るようにしましょう。日頃から適度に運動したり趣味を見つけるのもいいですね。

狭心症はいきなり重い発作が出る病気ではありません。最初は気がつきにくいかもしれませんが、小さい予兆のような発作が出るものです。階段の上り下りをするたびに軽い息切れや動悸を感じたり、温かい部屋から寒い部屋に移動したときに眩暈や耳鳴り、胸の痛みを感じたり、タバコを吸うと胸に鈍い痛みを感じたりする場合は、狭心症の症状かもしれませんので注意が必要となります。

狭心症の種類を分類するにはは幾つかの方法があります。状況別に判断するのが通常ですね。誘因別に分類してみます。動作や精神的ストレスで誘発される労作狭心症と、睡眠中とか休んでいる時に発生する安静狭心症に大別します。

1.労作狭心症
例えば階段の上り下りや、ストレスとかで活動中・活動直後に発生するようすです。狭心症のうち運動負荷が原因で胸痛発作となります。

2.安静狭心症
労作狭心症に対して、運動していない状態、夜間就寝しているような状況から発生するのを安静時狭心症と呼びます。

3.異型狭心症
主に冠動脈の攣縮に起因する様子です。

特にこの攣縮が発症の引き金になるものは異型狭心症と呼びます。




0

2015/7/30

皮ごとみかんダイエット  

みかんダイエットには、皮も食べるというものもあります。青いみかんを、みかんのすじも袋も皮も全部食べてしまうのが皮ごとみかんダイエットで、毎食前に1個ずつ食べます。脂肪が燃えやすくダイエットを達成しやすい体を作るには、みかんのすじや袋の部分にたっぷり含まれているシネフリンを摂取し体脂肪を燃やすことです。

食べるみかんは、まだ青い未成熟のものです。みかん内に存在するシネフリンは、オレンジ色のみかんは青い色のみかんの半分に過ぎません。脂肪を燃やしダイエットに役立てるには、青いみかんが適しています。ダイエット効果以外にもみかんの健康効果はありますが、効果を実感できるようになるまでは2週間はかかります。

腸の働きを促進し便秘を解消したいという人には、みかんに含まれるセルロースやペクチンがいいでしょう。ビタミンCやヘスペリジンによる風邪の防止効果もあります。みかんを摂取することで、脳卒中を防ぐヘスペリジンや生活習慣病の予防に効果的なベータクリプトキサンチンも摂取できます。

また、カリウムも豊富で、高血圧に悩む人におすすめです。血液中の中性脂肪を下げたい方には果物がいいという話も最近では出ており、糖尿病になったら果物は減らすべきだと言われていたかつてとは逆のことが言われています。

砂糖が多い食べ物は糖尿病に良くないと言われていましたが、フルーツの果糖は逆に歓迎すべきもののようです。健康増進や美肌効果があり、もちろんダイエットもできるというみかんは嬉しい食材といえます。抗酸化作用もあるみかんで若返りも期待できますので、みかんダイエットは痩せる以外にも嬉しい点がたくさんあります。



0

2013/12/31

高血圧かどうかは分かり難い  

高血圧は特別な自覚症状を感じないため、普段の生活の中では分かりにくいものです。会社の健康診断などを定期的に行なっている人などは自分の血圧(ストレスを感じていると上昇し、リラックス時にはやや下がるそうです)の状態を知る事が出来ますが、あまり病院などに行かないという人は高血圧かどうかは分かり難いと思います。

ちかごろでは役場やコミュセンなど人が多く集まるようなところに血圧測定機が設置されるようになりましたので、計測してみるのもいいと思います。しかし血圧は測る時間や状況などによっても変化してしまうので定期的に測るようにして、自分の血圧(一般的には、動脈の血管内の圧力をいいます)が高いかどうかというのを知っておいたほうがよいかもしれません。

高血圧(ずっと一定なものではなく、一日のうちでも変動しています)は症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)が持続し進行した状態にならないと、特別な症状は現れないでしょう。高血圧の症状はむくみや呼吸困難、動悸や足の痺れ、胸の痛みといったものがありますが、症状が現れたたまには他の病気を引き起こしていることもあるので、特に注意が必要となります。
http://orange.ap.teacup.com/kouketuatu/7.html


0

2013/11/15

高血圧にいいお茶がある  

高血圧にいいお茶を三種類お話していきます。

・身近なお茶
・食べ物のお茶
・珍しいお茶

これらの三種類です。

まず、身近なお茶ことですが、緑茶やウーロン茶です。

高血圧(血圧は高くても自覚症状がないことが多いので、意識して定期的に計る必要がありますね)を改善するだけでなく、カテキン(血圧の上昇を抑制する作用、血糖値や血中コレステロールを調整する作用、抗菌作用があると考えられています)が含まれているため、太りにくくなります。

高血圧に肥満は大敵ですから、予防のためにもいいですね。

次に、食べ物(外食の際や価格の安いものを購入する際には、特に注意した方がいいのかもしれません)のお茶ということになるでしょうが、ゴーヤ茶や柿の葉茶です。

ビタミンCがたくさん含まれているので、肌や体の調子がよくなります。

特に柿の葉茶は血圧を下げる効果がとても高く、血管を強く丈夫にしてくれるはずです。

お終いに、珍しいお茶と言うことですが、ギャバロン茶です。

血圧(一般的には、動脈の血管内の圧力をいいます)を下げるだけじゃなく、脳卒中を予防してくれるはずです。

ゴーヤ茶や柿の葉茶は、手作りすることができます。

ゴーヤ茶は、薄くスライスしたゴーヤを天日干しにして煎るだけ。

柿の葉茶は、柿の葉を水で煮るのみです。

ただ、お茶で血圧を下げることができるからといって、薬をやめてはいけません。

これらのお茶は、あくまで血圧を下げるサポートをしてくれるだけなのです。

それに、その効果としては個人差がありますから、過度な期待は禁物です。

ご紹介した以外にも高血圧にいいお茶はありますので、いろいろ試してみて下さい。
http://metabolic.ifdef.jp/category0002/index.html
0

2013/2/15

生活習慣病になりやすい  高血圧

生活習慣病(脂質畭常症、肥満、高血圧、糖尿病、心臓病、脳血管疾患、動脈硬化、歯周病、骨粗鬆症など、たくさんの病気があります)になりがちなといわれていますから、生活習慣病としては糖尿病(自覚症状はあまりないことが多いですが、合併症により深刻な後遺症が残ったり、死に至ることもあります)、脳卒中、心臓病に高脂血症(生活習慣が原因となる他、先天的要因などが原因となることもあります)も生活習慣病(脂質畭常症、肥満、高血圧、糖尿病、心臓病、脳血管疾患、動脈硬化、歯周病、骨粗鬆症など、たくさんの病気があります)にならないためにさまざまと工夫をしておく必要があるのです。

睡眠不足が続いたり、食生活が偏ったものばかりを食べているといった人の場合には、生活習慣病についてですが、生活習慣病といってもさまざまと種類があるのでここでどんな病気が生活習慣病なのか紹介したいと思います。

セルフチェックの商品も使ってみる事をお勧めします。

まず生活習慣病と言う言葉は良く知っていると思います。生活習慣病としては糖尿病(改善するには、食生活の改善と運動、時には、薬物療法も必要でしょう)、脳卒中、心臓病に高脂血症(2007年7月に「脂質畭常症」と改名されました)も生活習慣病の防止には十分用心した方がいいと思います。

生活習慣病(脂質畭常症、肥満、高血圧、糖尿病、心臓病、脳血管疾患、動脈硬化、歯周病、骨粗鬆症など、たくさんの病気があります)は気をつけなければ大きな病気に発展して死に至ることもありますから生活習慣病にならありませんからにも、規則ただしい生活をして食生活についても十分に気をつける必要があります。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ