中学生の皆さんへ 今年度オープンスクール日程  学校紹介

(緊急連絡)「知的障がい生徒 自立支援コース(本校ではアミティエと呼んでいます)」の希望者のみを対象とした6月17日(10:00〜11:30)(土)の説明会参加の申し込みをフォームで受け付けています。ホームページの[中学生の皆さんへ]をご覧ください。FAXでの申し込みはしばらくお待ちください。(2017.5.25)

★東淀川区8中学校対象オープンスクール 7月8日(土)
 申し込み方法や内容などは後日中学校に連絡、ホームページに掲載します。

★文化祭 10月21日(土)
 中学校の生徒手帳と制服で入場できます。事前の申し込みは要りません。

★第1回オープンスクール 10月28日(土)
 申し込み方法や内容などは後日中学校に連絡、ホームページに掲載します。前年度まで実施しておりました「自立支援コース」のみを対象とした見学や説明はありません。

★第2回オープンスクール 12月9日(土)
 申し込み方法や内容などは後日中学校に連絡、ホームページに掲載します。前年度まで実施しておりました「自立支援コース」のみを対象とした見学や説明はありません。

※「第2回」に関して、先日まで「12月16日」と表記していましたが、「12月9日」に変更しました。よろしくお願いします。

★説明見学会 翌年1月13日(土)
 申し込み方法や内容などは後日中学校に連絡、ホームページに掲載します。視聴覚教室での説明や学校見学、個別質問など。

★プチ説明見学会 翌年2月17日(土)
 事前の申し込みは要りません。

※「東淀川」「第1回」「第2回」の予定(変更になることもあります)

10:00 体験入部【T】(グラウンド系)

13:00〜13:50 体育館 全体会(「東淀川」は視聴覚教室)

 オープニング 卒業生からのメッセージ クラブPRビデオ ミニライブなど

14:05〜15:20

 体験授業1科目 生徒会主催質問会(東淀川は「先輩と語る」) 校内見学など

15:30〜17:00 体験入部【U】【V】

★なお、今年度より「知的障がい生徒 自立支援コース(本校ではアミティエと呼んでいます)」の希望者のみを対象とした説明会を以下の日程で開催することになりました。詳細は後日、中学校に連絡、ホームページに掲載します。同コースを希望される方は、もちろん上記の「東淀川」「第1回」「第2回」「説明見学会」にも参加していただけますが、「自立支援コース」のみを対象とした見学や説明はありません。

6月17日(土)10:00〜11:30
 → フォームの申し込みを開始しました。詳細は「中学生の皆さんへ」をご覧ください。

11月11日(土)10:00〜11:30

2017/5/30

第43回体育祭 写真好き作品集(2)  学校行事・生徒会

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/29

花開くハーブストリート  学校紹介

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/29

第43回体育祭 写真好き作品集(1)  学校行事・生徒会

 写真の大好きな先生に投稿してもらった。担任をしておられる関係で、ご自分の団に写真が偏っているのはご勘弁を。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/28

女子バレー部 練習試合  クラブ

本日は、大阪高校に来ていただき練習試合を行いました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/28

第43回体育祭 写真部作品集(6)  クラブ

 撮影者 師匠

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/28

第43回体育祭 写真部作品集(5)  クラブ

 撮影者 3年生

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/28

生徒にみてほしい映画(18)  生徒にみてほしい映画

 今回の作品は『ヒアアフター』(2010)。テーマは「人の死と死後の世界」。以下そのプロフィール。[シネマトゥデイ]より。

クリックすると元のサイズで表示します

 クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。主演は、『インビクタス/負けざる者たち』でイーストウッド監督作品にも出演したマット・デイモン。ほかに、『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランスや映画初出演のジョージ、フランキー・マクラレン兄弟が共演。彼らが見いだす生きることの素晴らしさが、ズシリと心に響く。

 霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの少年マーカス。ある日のロンドンで、死に取りつかれた3人の人生が交錯する。


 例によって某巨大ネット通販サイトのプライムビデオで面白そうなものはないかと探していたら、以前選択科目の「ワールドスタディーズ」で生徒に見せた『インビクタス』以来、なかなかええ味を出しとる俳優やないかとお気に入りの一人となった「マット・デイモン」が出演しているこの映画を発見。迷わず鑑賞した。

 いつものように鑑賞した後、ネットで映画のことをさらに調査したが、監督が「クリント・イーストウッド」と知ってかなり驚いた。なぜなら自分ら世代(50代後半)にとって「クリント・イーストウッド」と言えばなんといっても「ダーティー・ハリー」シリーズで、サンフランシスコを舞台になんたらマグナムをぶっぱなしながら悪党を懲らしめるアイルランド系アウトサイダー的刑事ハリー・キャラハンを演じたのが彼だった。シリーズ5作すべてを鑑賞した自分としては「ハリー・キャラハン」のイメージが強すぎて、いかに俳優から監督に転身したとはいえ、今回のような繊細でどちらかといえば地味な映画を彼が作ってるなんてと思わざるを得ない。

 サンフランシスコの工場労働者「ジョージ」はマジな霊媒者だが、そのことを「呪い」としか思えず苦悩している。パリの女性ニュースキャスター「マリー」は同僚で恋人とのバカンスの地で大津波に遭遇、臨死体験をして以降、突然フラッシュバックして脳裏に浮かぶ光景が忘れられない。ロンドンに住む少年「マーカス」は双子の兄を交通事故で無くし、その後、養育能力のない母親から離れて里親のもとで生活するが、その兄となんとかしてもう一度話したいと願っている。

 これ以降の話はネタバレになるので控えるが、「霊媒者」や「呪い」、「臨死体験」と聞いて、うさんくささや怪しさを連想するかもしれないが、この映画に登場する3人はそういったものとはいっさい無縁の純粋な人格として描かれている。幼児期の手術で「霊媒者」になってしまったジョージは、そのことを「才能」ではなく「呪い」としてしか認識できず、意識しあった女性ともうまくいかない。臨死体験ゆえのフラッシュバックでキャスターの仕事を失くしたマリー、最愛の兄を不慮の事故で失くした双子の弟マーカスは心を閉ざし、もう一度兄に会いたくて里親の手を焼かせるなど、三者三様の苦悩が誠実に描かれている。

 ゆえに見終わった後、理由はよく分からないが、癒された、心温まる気持ちにさせてくれたように思うのだ。

(追記)

 例によって社会科教師ゆえの疑問点&注目点。

(1)映画冒頭、フランス人ニュースキャスターのマリーが大津波に遭遇した場所。画面から察するに「南国」「青い海」「リゾートホテル」、そして現地の人間と思われるホテルのフロントや土産物屋の女性などの人相から、南太平洋ポリネシアの旧フランス植民地、または現在もフランス領の例えば「タヒチ」と勝手に思っていたが、ネットで調べてみると「インドネシア」らしい。

 「インドネシア」といえば、2004(平成16)年12月26日、マグニチュード9.1の「スマトラ島沖地震」が発生。地震およびその後に発生した大津波により「22万6千人」が死亡するという大惨事があった。クリスマス後、新年前ということで、海岸沿いのリゾート地に多くの外国人観光客が滞在中で、フランス人も95人死亡した。

(2)映画冒頭の大津波のシーンは当然CGを使ったものだが、その真に迫る描写は津波の恐ろしさを教えてくれる。この映画の日本公開は2011年2月19日。その後、3月11日の東北大震災と大津波の被害を考慮して、3月14日に上映中止となった。

 単に津波に流されるだけではない。途中で家屋や電信柱にぶつかったり、倒壊する家屋や車の下敷きになったりして、マリーが意識を失い沈んでいくシーンがある。あまりのリアルな描写に、東北の大震災ではこんな悲劇が各所であったのかと思うと、上映中止もやむなしかと思った。

(3)ジョージが仕事が終わってからイタリア料理の教室で講習を受けるシーン。講師がいかにもイタリア系らしい陽気な男で、まずはイタリア産のワインで受講生徒全員で乾杯。そしてBGMにイタリア民謡を流して、「料理は感覚がすべて」「香り、見た目、味、音」などと訴える。生徒のやる気を引き出すのにひと工夫しているところが、参考になるかもしれない。

(4)教会でのマーカスの兄ジェイソンの葬式のシーン。イギリスなのでキリスト教、それも「イギリス国教会系」かな。祭壇らしき場所に兄の棺桶がある。教会の聖職者が「死は終わりではなく始まりです」「神のご加護を受けてジェイソンは天国へ」「天使たちに囲まれて皆を見守っています」という。その後、兄の棺桶は驚くべきことにエレベータ式の機械で下にいき、聖職者曰く「遺灰の受け渡しは教会の裏で」とマーカスに告げる。

 このシーンは興味深い。ヨーロッパやアメリカの映画の葬送シーンから、キリスト教徒は遺体を棺桶に入れたまま「土葬」するものと思っていた。その後、教会の裏で金色の容器をマーカスが教会関係者から受け取るシーンがある。なんと教会の下に火葬場があり、そこで「火葬」したのち、遺骨や遺灰を容器に入れたということか。なんと手回しのいい教会なんだろうか。

(5)次もその教会のシーン。兄ジェイソンの簡単な葬式の途中、すでに出入口に次のメンバーが待っている。「出入口ぐらい閉めたれや」と思うが、遺影やメンバーの先頭には「ターバン」を巻いた立派なあごヒゲの老人。明らかにインドの「シーク教徒」で、わずか十数秒のシーンに釘付けになった。

 「ヒンドゥー教」が74%、「イスラム教」が12%をしめるインドで、「シーク教」は2%といわれるが、インドの人口が「約13億人」なのでその数「約2600万人」ぐらいか。大阪府の人口の3倍ぐらいはいることになる。インドや世界各地に住んでいる人を含めて、なんと世界で5番目に信者数が多い宗教でもある。

 「シーク教」の詳しい教義は難しいので遠慮するが、「ヒンドゥー教=多神教」に対して「シーク教=一神教」で、16世紀にインドで始まった宗教だ。 

 「シーク教」はインドでは圧倒的に少数派だが、富裕層が多く貿易などで社会的に活躍している人が多い。神戸にも多くの「シーク教」のインド人が住んでいる。

 その「シーク教」の男性は「ターバン」が戒律上義務付けられている。髪の毛とヒゲを剃ってはいけないからだ。ところがいつの間にかその「シーク教徒」の男性の姿が、「ヒンドゥー教」が大半を占めるインド人男性の一般的なイメージとなってしまった。ここは生徒諸君もおさえておいてほしい。

 このシーンもむちゃくちゃ興味深い。イギリスの「シーク教」社会では、葬式をする宗教施設はないのだろうか。いくら同じ「一神教」とはいえ、「キリスト教」の教会で異教徒が葬式をすることってあるのだろうか。

 日本はその点、非常に便利な施設がある。「○○会館」などの冠婚葬祭の会社では、おそらくありとあらゆる宗教に対応しており、日本ならではのサービスが提供されているはずだ。

 また、マリーが気もそぞろに参加しているテレビ局の編集会議のシーンでは、「右寄りの新聞がシーク教徒の暴動に批判的記事を」「混乱の原因は政府筋でシーク教徒は利用されたという説もある」というセリフを司会者にしゃべらせている。

 要するに、こういうシーン、こういうセリフを通じて、イーストウッド監督だけでなく、映画の監督は、自分の信じること、訴えたいことを映画で描いていると思われる。こういった「隠されたメッセージ」を読み解くことも、映画を見る楽しみのひとつだ。不特定多数のあらゆる年齢層がみるかもしれないテレビドラマでは、この手の描き方は非常に難しい。

(6)イギリスのロンドンに住むマーカス。死んだ兄がかぶっていた帽子を常にかぶっており、小学校での授業シーンで優しそうな女性教師に「脱ぎなさい」と注意されて素直に従う。同じ机には「ビジャブ」を頭にかぶっている女子生徒がおり、目の前のマーカスが「脱ぎなさい」と言われても別に動じるわけでも脱ぐわけでもなく冷静に見ている。その机には黒人の女子生徒もいる。むしろその机は白人のマーカスが少数派である。

 このシーンをみてイーストウッド監督は何を言いたかったのだろうと思う。「ヒジャブ」はイスラム教徒がその戒律から頭からかぶるもので、最近、ユニクロがイスラム教徒の日系イギリス人デザイナーとコラボして話題になった。

 マリーのフランスでは、公共の場での「ビジャブ」の使用を「宗教的シンボル」として禁止しており、公立学校でも禁止しているという。

 フランスは北アフリカの旧植民地「モロッコ」や「アルジェリア」からの移民やその子孫が多く、第2次世界大戦で荒廃したフランスの復興を彼らが安い人件費で下支えした歴史がある。その子孫たちの代表がフランス・マルセイユ生まれの「ジダン」で、なんと移民の息子がサッカーのフランス代表キャプテンとなり1998W杯ではフランスを優勝に導いた。

 フランスのイスラム教徒は470万人で人口の「7.5%」を占める(2010年)。例えば柴島高校の生徒数で想定すると、「約840人×0.075=63人」で1クラスに3人は在籍している計算になる。

 マーカスはロンドンの小学校に通っているのでイギリスでの比率を調べてみると290万人で「4.6%」。柴島では「39人」で、1クラスに必ず1人か2人はいることになる。

 この映画の撮影が2010年。その5年前の2005年7月7日に「ロンドン同時爆破事件」がおこり56人が死亡、後日イスラム過激派のアルカイダが正式にテロの関与を認めた。その後、フランスにおけるイスラム教徒の移民は増加してその数は500万人以上となった。そして、2015年11月13日におこった「パリ同時多発テロ事件」をはじめとするイスラム国によるテロ事件で、130人が死んだ。

 テロのたびごとに、ヨーロッパ各地に住むムスリム(=イスラム教徒)は、いつ自分が嫌がらせを受けたり差別されるのではないかと肝を冷やす思いだろう。現在、ロンドンの小学校ではイスラム教徒の女子生徒がかぶる「ヒジャブ」はどういう扱いになっているのか、気になる。



 「ヒジャブ」「黒人の女子生徒」「シーク教徒」、マリーの後釜に座ったアジア系の女性キャスターなどなど、何かマイノリティに対するイーストウッド監督の思いをこの映画で感じた。そのイーストウッド監督が、バリバリの共和党員で今回のアメリカの大統領選挙ではトランプを正式には支持しなかったが、現状を打破できる人物と評価していた、朝鮮戦争やベトナム戦争、イラク戦争などアメリカが世界各地の戦争に介入することに反対してきた、などを知るにつけ、やや訳が分からなくなるが、さらにイーストウッド監督のことが知りたくなってきた。


 ここ30年ほど外国に行ったこともないのに「世界史」や「ワールドスタディーズ」「観光学」を教えなければならない社会科教師としては、これらのことが気になって仕方がない。気になれば即調べる。これこそ自分が生徒諸君に最も訴えたい、特に「卒業論文」に取り組んでいる3年生に伝えたいことである。

2017/5/27

水泳部  クラブ

 今日は第17回大阪市障がい者スポーツ大会がありました。場所は大阪市舞洲障がい者スポーツセンター(アミティ舞洲)です。本校水泳部の自立支援コース生が昨年に続いて2種目に参加しました。結果は、おそらく自己ベストだろうと思われるタイムで、8月の大会につながるものとなりました。

 この大会は、肢体不自由、あるいは視覚、聴覚、知的、精神障がいのある方々が参加する大会で、今回は137人が申し込みました。

 障がいに応じて、スタートや入水などでの補助があります。合図棒、水中スタート、車椅子、介助者など。プールの1コース側は水を張ったスロープになっていて、車椅子で水中に入っていけます。

 このスポーツ大会は「障がいのある人がスポーツを通じ、体力の維持、増強と能力の向上を図るととともに、積極性と協調性を養い、自立と社会参加の促進に寄与することを目的に」しており、別の日や会場では、アーチェリー、卓球、陸上競技、フライングディスク、ボウリングもあります。

 また、市民啓発の推進という目的もある大会です。本校の生徒について言えば、アミティエ生との学校生活をきっかけにして、こうした校外の、また社会での共生にも目を向けていけたらと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/27

進学マネープラン説明会  進路

 本日10時から、本校視聴覚教室で「進学マネープラン説明会」が実施されました。ファイナンシャルプランナーの方を講師としてお招きし、大学や専門学校への費用準備、奨学金や教育ローンの利用について、ご説明いただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

 進学に向けての資金計画について、ご家庭でもしっかりと話し合っていただければと思っています。

2017/5/27

5月26日 金曜日の風景  学校紹介

 目下「生活見直し週間」継続中。5月22日(月)〜6月2日(金)まで行われる。

 我らが軽音楽部も朝の挨拶に取り組んでいた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 体育祭が終わって3週間後に前期中間考査が始まる。考査に向けて、気持ちの切り替えが大切な時期。2・3年生対象の期間外考査は6月5日(月)から始まる。

クリックすると元のサイズで表示します

 家庭園芸 超牧歌的風景

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ランニングコースの途中にある「果樹コーナー」。その地面に植えた「マツバギク」がそろそろ満開を迎えそうだ。苗自体はプニプニした多肉で見た目もあまり可愛くなかったが、こんな可憐な花を咲かせるなんてなあ。ランニング途中の目の肥やしにすべし。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/27

3年生進路説明会  進路

 5月25日に、3年生の進路説明会を行いました。今回は41期初の試み。学校を飛び出して説明会を実施しました!会場は天満橋のOMMビルです。

 4時間目が終了して、すぐにバスに移動。トラブルなく予定より早く揃って出発することができました。すばらしい。

 会場に着くと、広いホールが30を越える学校のブースで埋まっていました。そこから、それぞれの希望する学校の話を30分×3校聞きました。

 体育祭のときは真剣に楽しんでいる姿がたくさん見られましたが、今回は、真剣に話に聞き入る3年生でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/27

第43回体育祭 写真部作品集(4)   クラブ

 撮影者 2年生

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/26

アミティエ理科 図書館で動物について調べてみました  授業・HR

今日のアミティエ理科は、図書館で調べ学習をしました。
興味のある動物について調べてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

恐竜に興味があるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

自然野生の授業で紹介した危険外来生物「カミツキガメ」に興味を示していました。

クリックすると元のサイズで表示します

本を使って、それぞれの生徒が興味を持った動物について、個々にゆっくり話ができた楽しい時間でした。

2017/5/26

第43回体育祭 写真部作品集(3)  クラブ

 撮影者 3年生

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ