はじめに  

 このたび、ブログ 「未来への地図(http://blue.ap.teacup.com/mariage/)」から、ミニウサギのゆきとりんのことを専門に書いたブログ 「ゆきりんりんりん」を、別に作ることにした。
 なぜ、わざわざ 別につくるのか?
 それは、「未来への地図」のゆきに関しての日記が一番 多いのと、ブログの写真掲載容量が、すでに半分を超えているからだ。
 ゆき専門のブログを作れば、写真掲載容量の進みを、少しでも遅くできると思ったのだ。
 ゆきやりんを愛する方は、ぜひ 遊びに来てもらいたい
 なお、小説専門のHPは、「不思議な本屋さん 「ノエル」(http://happy.ap.teacup.com/noelle/)」である。

 大阪の非営利団体 「Save The Rabbits(http://www.save-rabbit.com/)」に協力できる方は、お願いします(m_m)

このたび、童話 「うさぎのおつかい(http://red.ap.teacup.com/chouchou/)」を書き始めました。興味があったら、読んで下され。

 またまた古代エジプトを舞台とした、短編歴史小説「王(ファラオ)の一族(http://black.ap.teacup.com/egypt/)」を書きました。

              2008年 4月2日
                   なおちゃん


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
 
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ

にほんブログ村 うさぎブログ グレーうさぎへ
にほんブログ村

このたび、ランキングに参加せず、文章を書くことだけに専念することを決めました。


 このブログを読んで、コメントはしなくても、ご不快に思う方も多々いらっしゃるでしょうが、わたくし ただ今「心の病気」で治療中の身でありまして、こちらがいたずらや中傷と判断したコメントは、公開しませんので、ご了承下さい
0

2010/4/19  0:20

サイフォン・ドリンカー登場!!  ポーちゃん

 わが家のポーちゃんは、「うさぎ保育園」で1羽だけ、給水ボトルで水を飲むことができない。
 だから、長くお皿で水を与えていたのだが、いかんせん不衛生である。
 ネット友達のワブ!さんが、うさぎの給水機を買ったと聞いたので、どのようなものか質問のメールを出してみた。
 そういうドリンカーは、電気式でコードがついており、コードをかじるうさぎにとっては、不適切であったからである。
 ワブ!さんからは、すくに回答のメールがあった。
 そのドリンカーは「サイフォン・ドリンカー」といい、電気式でなく、うさぎがお水を飲み終わると、自動で水が給水される、スグレモノであった。
 お値段も、840円と、ポーちゃんがこの機械に順応できなくてもあきらめがつくものだったので、さっそく注文した。

クリックすると元のサイズで表示します
 サイフォン・ドリンカー。

クリックすると元のサイズで表示します
 ポーちゃん、まったく興味なし
 ポー:「最近、ご飯が少ない気がするねんけど・・・ 」


 この後、彼女は無事にサイフォン・ドリンカーから水を飲んでくれて、晴れてタンクに水を足すことができた

 横浜市の「愛らびっと」さんで売っている。東京の方なら、直接買いにいけるだろうし、もちろん、通信販売OKである
1

2010/4/9  3:13

恋と牧草とどっちがだいじ・・・!?  ゆきのこと

 わが家のゆきくんは、顔よし、性格よしの男前である。
 人間の目からみれば、これほどいい恋人候補はいないくらいである。
 しかし、うさぎの世界からみれば、違うようだ。

 ゆきくんは、「うさぎ保育園」の女子からもてない。
 先日も、新しいメンバーであるななに、積極的にアタックしていた。
 ななもまんざらではなかったが、ゆきくんが彼女のケージの牧草を食べたとたん、態度が一変した。
「あたしより、牧草が大事なのっ!!」
とばかりに、追いはらわれて、失恋してしまったのである。

 このように、ゆきくんの失恋パターンはきまっている。
 恋より食欲を優先してしまうのである・・・
 
 だが、「うさぎ保育園」のリーダーは、間違いなく、ゆきくんである。
 人間の言葉を一番理解し、なにかあったら即動いてくれる。
 うさぎの世界では、ゆきくんは恋人より、リーダーにむいているのかもしれない。
4

2010/4/8  3:04

ダイエットのためには、運動だ!!!  みんな

 前の日記で、りんとポーがメタボとその予備軍であると知ったママ。
 まず、食事制限!
 次には、運動!(ママとパパはちっとも運動なんかしていないのに・・・
 ・・・ということで、1週間に数回は、30分ほどりんとポーをへやんぽさせることにした。
 まず、りん。

クリックすると元のサイズで表示します
 最初は嬉しそうにスキップしていたが、そのうち、ななのケージのそばでだらりとセクシー・ポーズで休憩する

 次に、ポー。

クリックすると元のサイズで表示します
 彼女はちょろちょろとよく動いて、●を落としていく

 以上のことから考察するに、りんはしばらくすると休憩するから、メタボになり、ポーは始終動きまわっているから、予備軍ですんでいるのである。

 さて、へやんぽが終わった後、ママには大変な仕事が待っている。
 りんとポーの「落し物」の●の片づけである。
 ダラダラ保母からしゃきっとお掃除おぼさんへと変化し、ママはその作業で疲れているのであった・・・

 へやんぽも楽じゃないのよ
3

2010/4/7  3:06

爪切りから出たぼたもち・・・?  りんとポー

 今日のテーマは、りんとポーのことである。
 2羽とも、爪がだいぶんのびてきた。
 思い切って、行きつけの動物病院に爪切りに連れて行った。
 車の中で、りんもポーもぶるぶる震えていた。

 さて、獣医さんいわく、りんは恐怖で硬直したまま、大人しく爪切りを終えたそうだ。
 ポーの方は抵抗を試みて、わずかに暴れたそうである。
 しかし、その後の言葉に、ママとパパ(たいぞうくん)は非常にショックを受けた。
「りんちゃんですが、お腹まわりにだいぶんお肉がついてきていますね。ポーちゃんも、りんちゃんほどひどくないんですが、同様です。ダイエットして下さい」

りんがメタボで、ポーがその予備軍だった・・・

 現在、りんとポーは、ママによってペレットの量を減らされ、ダイエットにとりくんでいる最中である
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ