2007/3/3

The girls festival !  

大道芸人の画像今日は我が家で私の兄ファミリーと一緒に初節句&あいりちゃんのお誕生日をお祝いしました。あいりちゃんとも随分、打ち解けたようで二人仲良く遊んでいる姿はなんとも微笑ましいものでした。あいりお姉ちゃんのことが大好きなのよね。。


お雛様の写真お雛様の前で記念写真を撮ろうとしたところ、突然、鼻をホジホジ。。。みんなが一生懸命に手を鼻から外そうとしたのですが、なかなか止めてくれず、これ一枚しか良い写真が撮れませんでした。ホジホジしながらカメラ目線で笑うのね。。。それはそれで面白いけどね。


0

2005/4/6

Play golf!  

ゴルフ場の画像日曜日は久しぶりに二人でゴルフへ。主人は練習がしたかったらしいのですが、せっかくの晴天ということと、私の練習嫌いが重なってショートコースを廻ることに。。。
リッチモンド近郊にあるこのゴルフ場は昨年の秋に何度か行ったことのある”駅前留学ノバ!”という雰囲気のゴルフ場よりもしっかり整備がされていてます。休日のお昼間という事もありコースは予約で一杯の様子でしたが私達がプレーを申し込もうとした時に丁度キャンセルの方が電話をしてきた為、その枠でスタートする事ができました。


リッチモンドヒルの画像しかも主人と私の2人だけで!スコアは”タマ転がし。。。”といった散々な結果でしたが、お日様の下で主人と一緒にほのぼのとスポーツを楽しめただけで大満足です。イギリスには星の数程のゴルフ場があるので、是非色んなコースに行ってみたいです。セントアンドリュースにもゴルフ好きな主人の両親と一緒にいつか行けたらいいな。。。


ヒルの画像写真は
ゴルフ場の池の前にいたカモ君。
帰りがけに寄ったリッチモンドヒルとそこでくつろぐ人々の風景です。テムズ川とロンドンを一望できるこのヒルは目の前のパブでビールを購入しのんびりと景色を眺めるのに最高の場所です。2枚目の写真に小さく写っている様にピックニックを楽しむものいいかも!こんな素敵な風景を独占してますね。。。


0

2005/3/28

Moroccan food in London  
先週3月23日(木)は客室乗務員のお仕事をしているお友達が今期最後の国際線のフライトでロンドンへ来ていたので、モロッコ料理の「PASHA」へ主人と3人で行ってきました。
店内は極めて上品なモロッコ?!といった雰囲気でした。(実際のモロッコ庶民の食卓とは天と地の差があるようなお上品さですが。。)お友達と会話を楽しみながらお食事をするにはカジュアル過ぎず、かしこまり過ぎず丁度良い空間です。お料理はモロッコで食べたものよりも全体的に少し薄味のように感じましたが、タジンは美味しかったです。デザートは盛り付けも素敵でお味もGOOD。甘味の効いたマッタリ感がモロッコらしさをかもし出していました。ただ、全体的に若干お値段が高め?かな・・・。(フナ広場で夕食をとる庶民が聞いたら腰を抜かすに違いないでしょう。。。)
0

2005/3/21

The Loveliest Castle in the World  
翌日3月13日日曜日はLeeds Castel(リーズ城)へ。カンタベリーへもハシゴする予定でしたが、リーズ城が想像以上に素敵だったのでゆっくり見学することに。。。
まずエントランス前の沢山の孔雀に驚かされました。人慣れした孔雀たちは近寄ってもビクともしない様子。白い孔雀がとても愛らしかったです。
さて、園内に入場後、歩けど歩けどなかなか城が見えてきません。。。広すぎ。。。ゴルフ場も隣に併設されているようでした。ここリーズ城は城の内部の美しさよりも、湖にただすむお城を対岸の芝生に座ってのんびりと眺めたくなるような場所でした。歴代イングランド王妃が6人も住んだという「貴婦人の城」と呼ばれるにふさわしいですね。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/21

Hampton cort palace  
3月12日土曜日はレンタカーでハンプトンコートへ行ってきました。
テムズ川の川辺に建つパレスはリッチモンドやウィンブルドンにも近く、6月にはMusic Festival、7月の初旬には世界最大のフラワーショーが開催されることでも有名です。ヘンリー8世の家来の別荘として建てられたものですが、ヘンリー8世が一目惚れして献上させ、以後200年間イギリス王族の住居として使用されていたようです。The Queen’s State Apartments(クィーンズ ステート アパートメンツ)からのジュビリーファウンテンの眺めが特に感動的。さすが花と庭を愛する王国!近所にある花のあふれるパブの風景も大好きですが、全てにおいて人の手が加わったガーデンも同じように、ふと目にするだけで心をなごませるものですね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/20

Lovely sunny day!  

公園の画像3月19日土曜日はとても暖かくまるで春を通りすぎて夏がやってきたかのような1日でした。お昼過ぎにのんびりと二人でハイドパークへ。。。眩し過ぎるくらいの太陽を浴びにやってきた人々で公園はいつもにも増して賑わっていました。
私達はお気に入りの池の前でゴザを敷いて早速お昼寝開始!主人は鼾をかくほど気持ち良さそうに寝入っていました。。。近くではアメリカ人のファミリーが子供たちに野球を教えたり、彼女の膝枕で彼がお昼寝をするカップルや、デッキチェアーに横たわりウォークマンで音楽を聴きながら本を読む青年など様々。。でも、こんな何気ない過ごし方もイギリスならではですよね。まさに最高に贅沢な週末です。


公園の画像2暫くお昼寝をした後、主人は会社に、私はスーパーへ。。。
なんと!なんと!先週買えなかったイタリアの有名なオリーブオイルを諸事情によりバーゲンプライスでGETしてしまいました!思わず9本も買い溜め。お店の方が不思議そうに「何に使うの??」と尋ねてきたのは言うまでもありません。。。


0

2005/3/16

kissing love bugs  
すっかり3月も半月が過ぎてしまいました。一ヶ月がとても早く感じる今日この頃です。
さて3月は3日から7日までフランスのトロワヴァレーでスキーをしてきました。今回の旅行は主人が一番楽しみにしていた旅行です。
が、しかし、
実は主人はこの旅行の前に一週間、出張で日本に帰国しており、そこでアメリカから出張していた同僚に風邪をうつされてしまったらしく、日本に居る間も週末は寝込んでしまう程。せっかくの初めての一時帰国にも関わらず殆ど仕事場とホテルの往復だけで終わってしまいました。。。
写真は主人を見送りに行った際、ヒースロー空港で私がバレンタインのプレゼントとしてあげたものです。(私は洪水のように涙を流していたような。。。)主人はこのぬいぐるみをホテルでもずっと飾っていてくれました。私も主人へのメッセージとして、何度かこの間に綴った日記に登場させていたものです。。。キスをしている状態のぬいぐるみですが、2つを引っ張るとバネで引き離す事ができます。そしてチュ、チュ、チュ。という音を立てながらまたキスの状態に戻るというキュートなもの。主人と出会って以来こんなに長期間、顔を見ることが出来ないのは初めてでしたが改めてお互いがいつも傍にいられる。ということの幸せをかみしめることが出来ました。。。きっとこのぬいぐるみを見る度にその当時の事を思い出すでしょう。。。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/2

go out at Brick Lane again this week  
2月28日(日)は再びブリックレーンへ行ってきました。現在通っている大学で知り合った友達が是非行ってみたいということで。私は先週末に続き2週連続。まずはベーグル屋さんでプレーンベーグルとソルト&ビーフのベーグルをランチ用に購入。先週末にご一緒したご夫妻にも頼まれていたのでさらにプレーンベーグルとオニオンプレッツェルを幾つか購入しました。店内は相変わらずの長蛇の列。私達はベーグル屋さんの近くのカフェに入ってコーヒーと共にベーグルをいただくことにしました。ビーフがサンドされたベーグルは少し塩辛いのですが甘味のあるベーグルと上手くマッチしていてとても美味しかったです。
カフェはポッシュな雰囲気で観光客の全く居ない、地元の若者達の溜まり場といった感じでお洒落な方が沢山集っていました。特に近くに座っていたイギリス人が私の友人にはしびれる程にカッコよく見えたらしく、丁度この辺りにある帽子屋の場所を誰かに聞こうと思っていたので、その人に話かけてみたところ、なんと!!日本の某有名雑誌のロンドンスナップに数回掲載されたことがあるお洒落さんでした。友人も雑誌では何度も目にとまった事があるくらい興味深かった人らしく、まさかこんなところで本人と遭遇できるなんてー!ととても興奮した様子でした。
世の中ってほんとに狭いものですね。。。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/2/26

it’s sleeting down outside!  
ロンドンに雪です。ここ3日間ほど雨のような粉雪が断続的に、イギリスらしい雨の降り方のように降り続いています。雪が降っていたかと思うと雨になったり、日が差したり。全く積もる気配は無いのですが、寒い。。。渡英して以来、初めて日本のような寒さを感じたほど。しばらく外を歩いていると耳が痛くなってきます。。。大学に行く途中、朝の公園で子供達が薄っすらと積もったかのような地面が透けて見える程の雪を必死にかき集めている風景を見ました。確か昨年、一度だけ少し積もるような雪が降ったときもイギリス人は大はしゃぎをしていたような。。。テレビを見ていると北部の方は積もっていて、大人も子供も一緒になってソリや雪合戦を楽しんだりしているようですが、ロンドンに住んでいる子供達にとってはそういう遊びは無縁の世界ですよね。。。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/2/21

All Bar One  
今日は主人の会社の同僚の奥様達と集まってAll Bar Oneに。でもアルコールを飲んだわけではなく、お茶のみです。。。All Bar Oneはちょっと小洒落た感じのモダンなパブです。チェーン店なのでロンドンの至る所で見かけます。我が家の近所にもあって時々主人と一緒に、私は英語のお勉強を、主人は読書をしに訪れるところです。今日はそこでは無く、私が最近お気に入りの店舗に行ってきました。夕方になるにつれて隣の人の声も聞きづらくなるほど騒がしいのがAll Bar Oneの特徴ですが、ここはお昼間であればとっても雰囲気の良いお店です。客層もビジネスマンやちょっと小洒落た方が多いかな。天井も高く開放感があります。私は前もって一番お気に入りの席をブック。今日も長居するだろうし、、、と思い居心地の良さを優先してお店と席を選んでみました。皆さん以前から知ってはいたようですが、初めてお店の中に入ったということで満足してもらえた様子でした。


クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ