2016/11/27

秋の渋谷音楽祭ーOMAサウンド  東京でジャズを楽しむ

クリックすると元のサイズで表示します
鈴木勲(b) 中村恵介(tp) 中山拓海(as) 松井宏樹(as)
クリックすると元のサイズで表示します
OMA SOUND
クリックすると元のサイズで表示します
鈴木勲(b)

ここ渋谷の道玄坂では、毎年秋10月に渋谷音楽祭があって、にぎわいます。ワタシはいつものように、鈴木勲さんのOMASOUNDに出かけます。鈴木勲さんの演奏は、これで3年連続。おととしかな、この音楽祭の後吉祥寺のサムタイムに行ってまた聴きましたね。とにかく毎年すばらしい演奏だけでなく元気ももらえるので、うれしいです。

会場すぐ近くで毎年恒例の台湾料理を食べてから向いましたが、なんとすぐOMAさんに会えて、ご挨拶出来ました。ちょうどスイスから帰国の後だったので、どうでしたかなんて、そんな話ができてうれしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
 永武幹子(kb)
クリックすると元のサイズで表示します
中山拓海(as)
クリックすると元のサイズで表示します
OMASOUND


今年は、鈴木勲OMA SOUNDに、中山拓海(as)さんとか永武幹子(Kb)さんなどが参加していました。中山さんには、この前の新宿Jで話をしたときにOMAさんの話が出たし、期待してきました。永武さんの参加も楽しかった。ちょうど、聴きたい方が出てきても、なかなかチャンスが合わないことがあって、そんなこんなで一緒に聞けるチャンスはないと、腹ごしらえして、聴きました。

中村恵介(tp)さんも大活躍で、彼もだんだん後輩をひっぱる感じになってきておりますね。実はちょうど、このブログとは順序がいいのですが、この演奏の前に調布でコンサートを聴いたり、ジャズ批評にも記事書いたりしました。なので、また聴けるぞと勇んでやってきたのです。

というわけで、今年もまた、鈴木勲さんの、LOVEバラードのソロが聴けました。ほんとにすばらしい演奏でした。今年は衣装もね、すごいなあと。笑^^) まだまだ元気ですね。来年もまたこちらで聴きたいです。ヨロシク。

10月23日(日)渋谷道元坂にて OMA SOUND
メンバー紹介;
鈴木勲(b), 中村恵介(tp) ,中山拓海(as)
小山道之(gt) , 永武幹子(pf-Kb) ,岡田佳大(ds)


PS*ツイッターにも載せましたが、こちらにブログとして、記事かいてまとめました。 ヨロシク!
さて、次は、、、。



2

2016/11/10

第10回写真展「テンダリー」新宿Jにて  写真のことやワタシのことも

早いですね、もう11月に入り、10日も経ってしまいました。世界が変わるような、大変な、それに大事な、出来事が、毎日起きています。

手元に雑誌とか単行本とかしかなくて、情報もゆっくりして、少なかった時代。そいういう時ほとんどの人生を過ごしてきた、私にとって、スマホなんていうPCとまるきり同じ機械を手にもって生活していると、周囲の出来事がどんどん、構わずに入ってくるので、びっくりします。なんだか煩わしくなってきておりますね。皆さんはいかがでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなこんなの、変化のあった10年でしたが、私は、毎年一度、新宿の「J」というジャズの店の壁面をお借りして、写真の展示会をやってきました。今回は、なんと、10回目という、ある意味大きな節目。

だからといって、写真が、大きく変わったなどということは、、、、私には、まず起こりません。好きなジャズを聴いたり撮ったり、風景を感じたり撮ったり、同じ毎日が続いております。

というわけで、今回、そんな普通に普段撮った写真の写真展をやろうかと考えて進めてきました。ただあまり時間がなく、正直言って、これまで10年に撮った写真の集大成ということで、いろいろ変化してきた感じとか、今の自分の目線で前の写真を見て選んで、展示という形でやろうかと思っています。

    ***

タイトルは、なにを隠そう、「Tenderly」です。10回ということでTEN。
そういうことで、いつものように考えてみました。笑^^) ジャズ的には、やっぱりチェットベイカーの演奏の「Tenderly」かな。副題というか、説明というか、そこに少し言葉を加えました。

・・やさしさが、ちょうどいい・・

これは、なんといっても、好きなローズマリー・クルーニーさんの歌ってた歌詞を聴いて考えてるうちに、出てきたワタシなりの訳ですね。英語の歌詞がいいのは、その時その時で、自分の好きなように訳せるから。仕事で、毎日英語を使ってきているので、歌を聴くよりも、歌詞を聴いてしまいます。

というわけで、今回はそんなサブタイトルをつけて、遊んでみました。そう、写真みたり、タイトル読んだりして、皆さんなりに、いろいろ、アーダ・コーダとわいわい会話していただければ、幸いです。

詳しくは、こちらの新宿JのHP(下のリンク)にありますので、ご覧ください。

     新宿J ホームページ へ!

では、会場でお会いできるのを楽しみにしております。

 松林政美

 平成28年11月 東京にて

2
タグ: 写真展 新宿J

2016/11/3

ジャズ批評11月号(2016) :: 全国書店にて発売中!!  写真のことやワタシのことも

いきなりですが、ジャズ批評誌11月号が10月24日に発売になっておりました。宣伝、というか、お知らせするのをすっかり忘れておりました。こちらが、表紙です。

クリックすると元のサイズで表示します
  ジャズ批評誌ー表紙

今回のライヴレポートは、8月10日に調布のグリーンホールで行われた鈴木良雄さん(b)のグループのジャズ演奏。コンサート形式というより、ジャズライヴをお酒を飲みながらホールで味わうという楽しい催し。ワタシはもちろんカメラ中心なのですが、長年やっていると、お客さんとも仲よくなり、おビールやおつまみなども、いただいたり、、、。笑^^)
というわけですが、今回は鈴木良雄さんなので、写真はちゃんと撮らないといけない。
本誌には載っておりませんが、こういう写真もあります。いいでしょ。
本には載せてませんが、どうしようかと思っていたのですが、このブログに載せることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
鈴木良雄(b)



そんなこんなですが、コンサートの内容は、雑誌が出ていますので、詳しくは書店にてご購読ください。

続き ==>



こちらをクリックして、続きをどうぞご覧ください〜
2

2016/9/6

新宿の街を  東京地図で街歩き

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


なんてことはない、新宿の街、というか、都庁ビルなどの高層ビルの間を歩いて、新宿のカメラ屋に行こうと思っていたんですが、やっぱりちょっとスマホを出して撮りたくなりました。
普通に、カメラもってたんですが、いまどきのスマホはどのくらいこういう風景を撮影してくれるのかい、と思い、ポケットから、、取り出しました。

とりあえず、なんの調整もしないで、自動で普通に。
PCで見てみると、そんなにボケてもないんで、結構面白いなと。
これからも、時々UPしますね。ま、取り急ぎ風景からかな。。。と。


 =オシマイ=

PS*ちなみに、データはまだ公表しませんです。
あと、ここに置いた写真は、PCでちょっと補正してあります。




2
タグ: 新宿 高層ビル

2016/9/6

新宿Jにてー石橋采佳(tb)クインテット  東京でジャズを楽しむ

クリックすると元のサイズで表示します
 石橋采佳(tb)
クリックすると元のサイズで表示します


9月3日の土曜に、新宿Jにて若手のジャズを聴きました。
若手の・・、といっても、しっかりジャズを大学まで勉強してきた方達が集まって演奏を聞かせているわけだから、ワクワクしないわけにはいかない。それに音楽の勉強、というか学校での勉強は、もう終わっていて、今年やっと社会、否、音楽社会、に出てきたという、若手のプレイヤー達が集まっているグループだから、まずエネルギーを感じたいんだよね。


こういうの聴くのは、逆に、私達(おじさん達)ジャズファンにとっても、すごい勉強であるし、また若い音楽家の人達に試されている場所なんですよ。
だってさ、(ワタシなりに書けば==> )、それぞれ皆、なぜジャズが好きかとか、どんなジャズが好きとか、皆違うんだからね。良い悪いの基本となるポイントも違うんだよな。だから彼らが今日のはすごいだろ、、と思っても、まったくわかりませんって感じの時もある。
だからポイントは、皆音楽が好きで、そういう気持ちを演奏で出しているかどうか、となってくる。。。。
・・・ま、そんなに難しいこと考えて聴いてるわけでもないけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
 浅利史花(g)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ワタシの今回のポイントは、やはり、石橋さんのトロンボーンの演奏がなにを伝えてくれるか、というのと、カメラでプレイヤーをどうやってうまく撮るのかっていう、いつものポイントです。どっちも大事です。笑^^)!


    続きをどうぞ=>




クリックして、続きをどうぞご覧ください〜
2

2016/9/3

NHKの午後の番組に東京ジャズ  東京でジャズを楽しむ

普段は見ないTVを来客があるので、待っている間に見ていた。
東京ジャズがどうのこうのと、アナウンサーが話始めて、いきなり
セルジオ・メンデスとか小曽根さんとかが現れた。
もう、びっくりでした。

そして、、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


最初は、そのスタジオで、ビックバンドが演奏。
4音楽大学選抜とかアナウンサが話して、これもなんだか、どこかで聴いたな。
そして、見ていたら中に、どこかで見たような方が。
松原慎之介さんではないですか、、と思われる、、、方がサックスふいていた。
ですよね。。。
スタジオのカメラは、私の言うことを聴いてくれないんだな。
なので、手元の、スマホを取り出して、撮りましたよ。
こういう時には、スマホって、便利。便利。
だけど、小さいな。。。というわけで、TVのそばに近寄って、、。
撮らせていただきました。
松原君だよね。。。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして、場面が落ち着き、なんとセルジオメンデスが、インタビューされていた。これも懐かしい。そしたら、後ろの方を、どこかで見た方が歩いているでは
ありませんか。北井クンだよね。
あれっと思って、すごいなこんなメンバーで、ギターの渡辺さんと沖さんもすごいけど、小曾根さんのピアノでやるのかい。
そして始まりました、マシュケナダ、だ。
学生の頃、よくラジオでかかってました。


・・・というわけで、その写真をツイッターにUPしたら、すごいのなんの。
リツイートだのフォローだのって。
やっぱり、時代はかわるね。

そんなこんなの忙しい1日でした。
というわけで、その写真を少しまとめてこちらにUPしておきます。

またゆっくりとご覧ください。


=オシマイ=





1

2016/8/28

ジャズ批評9月号(2016)ー193 号 書店にて発売中!  東京でジャズを楽しむ

8月24日にジャズ批評9月号が発売されました。いつものように、こちらに表紙の写真を置いておきます。今月号は、なんとビートルズの特集。といっても、ジャズ雑誌なので、タイトルはジャズファンが愛するビートルズと、ビートルズ・ジャズ。

クリックすると元のサイズで表示します



私にも、随分前(ジャズ批評は隔月にて発売なので〜)にアンケートの依頼が届いておりました。ビートルズということは、来日記念関係かなと、かなり当時の資料をひっぱり出して読んでみました。その上で、ということもないのですが、アンケートに答え始め、書きはじめました。
でもね、こんな難しくて、やさしい質問はないんだよなと、、。

私が選んだものは、本誌の75ページを読んでいただければ、わかるので、こちらには詳しく書きません。ただ、どうして、そのLPを選んだのか、そこの辺りのことを、もう少し勝手に書き加えさせていただけます。


   続きもどうぞ(右下クリック) ==>

クリックして、続きをどうぞご覧ください〜
2

2016/8/6

ジャズ:望月敬太(tp) 5を聴く  東京でジャズを楽しむ

新宿Jにて、8月5日にジャズを聴いてきました。
その時に撮った写真をこちらにUPしておきます。
これまで、かなり時間をかけて、文章を考えてUPしてきましたが、
最近スマホの普及などといったことがあり、写真ブログの環境がかなり以前と変わってきました。FBもあるしね。
そこで、いろいろ考えたり、作業していますが、なかなか答えがみつからない状況です。そういった状況ですが、とどまっているより、取り急ぎ、撮った写真をUPする方が、皆さまにとって楽しいかなと。


クリックすると元のサイズで表示します
望月啓太(tp)
クリックすると元のサイズで表示します
海堀弘太(p)
クリックすると元のサイズで表示します
中村奏太(b)

というわけで、いつものようにTwitter には2枚か3枚載せて、ほかはこちらブログにUPするという形にしてみました。
これからもそんな感じで、これまでのもの、過去分をUPしていきますね。

     ==> 続きをどうぞ(右下クリックしてください)、、

クリックして、続きをどうぞご覧ください〜
1

2016/7/30

いつの間にか原宿駅にて  東京地図で街歩き

久しぶりに昼間に外出、、、といっても普段は多摩の方に向かうのですが、今日本日は、昼から新宿のジャズのお店に行きました。
午後にベーシストの鈴木良雄さんのジャズ講和、というか最近出版されたジャズの本をもとにジャズの話、とくにベースの話をしてくれるというので、出かけました。
それは、また別の機会、こちらにUPしますが(<=言い訳〜?)その後で、お店で知り合った同年代のジャズプロモーションの方と一緒に原宿に行くことになりました。単にそれだけの話なんですが、原宿に行く〜と聴いて、やはり私のこのブログでアクセスの多い、竹下通のあの場所の近くならと思い、ワクワクしてご一緒させていただきました。

それが、ここ! 竹下通です。
クリックすると元のサイズで表示します
  竹下通入口

わぉー、、! やはり来てよかった、隣のあのパレフランセがこんなになってしまったわい。(画面に入らない!)
そして、ジャズのチラシをお店に置きながら休憩。決してチラシ寿司ではありません。紙のフライヤーです。笑^^)V
久々の原宿に、一人わたしは興奮しながら、あちこち激写しました。けれども、選挙に花火に夏休み、、、とあって、人混みの凄い事。なんども昔は来た事あるのに、こんな原宿初めてでしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します


というわけで、楽しくジャズ聴きながら、外のざわめきとは隔絶された場所で、昔話したり、ジャズの話ばかりしてました。ほんとうにジャズ好きというのは恐ろしいですね、なにもいりません、ジャズの話さえできればね。
それもこれも、今日はベーシスト鈴木良雄さんからたくさんイイ話を伺ってしまいましたからね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ぉお、また長くなるので、これでオシマイ。
かえりは原宿の駅から、ジャズの話しながら、山手線で帰りました。

 =終=
 


PS*最近ずっとブログを更新してませんでした。申訳なし。
ジャズの写真もこれからUPします。
スマホもひと段落したので、これからブログに戻り、データを関連させるように
考えております。今後とも御ひいきに。
ヨロシクです!
1
タグ: 竹下通 原宿駅

2016/4/18

尾道への旅  東京離れて旅をして

クリックすると元のサイズで表示します
駅前から
クリックすると元のサイズで表示します
艮神社にて
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
千光寺ケーブル終点から

ちょうど、一年ぶりの広島は尾道に行ってきました。
春ですが、到着したのはあいにくの曇り雨の尾道でした。
それでも、翌日は快晴。さっそく天寧寺のしだれ桜を見にいきました。

クリックすると元のサイズで表示します
天寧寺にて

また写真UPしていきますので。
時々のぞいてみてください。


PS* 新しいPCにしてからの最初のUP。でもね、ブログのUPの仕方忘れそうです。笑^^)  感想はあとで。

2
タグ: 尾道 しだれ桜

2016/2/6

調布GH-小ホールにて JAZZ FROM The CITY no43   東京でジャズを楽しむ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


先日2月5日金曜日の調布GH小ホールでのジャズコンサートです。
こちらおブログにも少し写真をUPしておきます。

先に出演メンバーの紹介:
宅間善之(vib) 牧山純子(vln)
進藤陽悟(p) 大野弘毅(b) ジーン重村(ds) 
MC ; バードマン幸田 

途中写真など入れ替えるかも知れませんが、順々にまとめて行きます。
お楽しみください。

   続きのページもどうぞ==>




もっともっと写真を見たい方はこちらをクリック〜!!
1

2016/1/24

調布市ーゲゲゲの駐輪場にて  多摩・武蔵野を地図みて歩く

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


調布の布田天神さんへ、初参りに行った帰りに、ちょっとぶらぶら。

ふと、以前から何度も前を通ってはいたのですが、仕事の途中だったし、見慣れ過ぎていて、なかなか撮れなかったんですね。
昨年亡くなった水木しげるさんのプロダクション近くにこれができたんです。

妖怪ポスト〜! またの名を、郵便ポスト〜!

あまり話題になってはいませんが、結構目立つでしょ。
でも水木さんに手紙書いて、ココから出したら、すぐ届くかもよ。


  ***

補足*1 妖怪ポスト(2015.8.28.設置)は、約2年の時間をかけ郵便局から許可を得たそうです。

補足*2 ともかくブログを少しずつ先へ進めて行きますね。こんな感じで、短くしよかなと。昨年のジャズ写真もすこしずつということです。ヨロシク。

(2016-1-10)


1

2016/1/3

2016年ー新年明けましておめでとうございます=!  写真のことやワタシのことも

クリックすると元のサイズで表示します


新年(申年)明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

昨年半年あまり、当ブログの更新はあまりできませんでした。どうすればいいのかと、年末年始でいろいろ考えてました。今年はガンバッテ更新して、このブログを続けようと思っております。
やはり便利なツイッターの方に画像を流すことが多くなってしまったからかな。情報の環境変化というのも大きいし、個人的に忙しくなっているということもあるし。などなど色々考えながら続けていきたいですが、、、。


そんなこんなだったのですが、ジャズ批評2016年1月号にはライヴのレポート記事がのりました。記事に付ける写真も撮っているので、それもきちんと撮らないとならないし、発売前には、関連のことは、あまりいろいろ書いちゃまずいしと、、いろいろ考えていると遅くなりますねぇー。


イイワケはともかく、今回ジャス批評189号に載せたドラムの福盛進也さんの記事の関連の写真をこちらに置いておきます。楽しんでください。


   続きをごらんください==>




Click here to more photos --!!!
1
タグ: ジャズ批評

2015/11/24

秋を探しに行ったのですが〜府中にて  東京地図で街歩き

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


このコラムのタイトルのように、いわゆる「秋」を探しに出かけたのですが、なんだか、違うんだな。

出かけたのは、府中。とりあえず大國魂神社へ。境内には落ち葉があって、秋らしいことは秋らしいんだが、ケヤキの上のほうをみてもなんだか色が、秋を感じさせてくれない。もう冬なんだと、いわれても、アキはどこへ〜、という感じだった。確かに盛岡で真っ赤な街路樹も見たけれどね。

だったら、菊か、、と。

  続きをどうぞ==>



もっともっと写真を見たい方はこちらをクリック〜!!
2
タグ: 菊花 落ち葉 府中

2015/10/25

ジャズ批評11月号 #188号発売中です  写真のことやワタシのことも

クリックすると元のサイズで表示します
ジャズ批評11月号 表紙

なんだか、カッコイイ表紙になってますが、ジャズ批評11月号 no.188 が10月24日発売になりました。ただいま全国書店に並んでいますので、是非お買い求めご購読ください〜〜!!。

今回は、私としては何度も楽しんで聴いてしまい、レポートも書いていなかった中島あきはさんをピックアップしてみました。やっぱり今現在の中島さんのプレイを聴いて感じたことを書いておかねばという、気持ちでした。こうして記事にしてみると、やはり書いてよかったと思いました。

ひょっとしたら劇的に変わるかも知れませんよ。是非皆さんも、聴いて感じてください。

==ヨロシク==


PS*取材時の演奏写真はあとで追加する予定です。




1
タグ: ジャズ批評



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ