2017/5/20

春の広島ー尾道への旅 - 総集編  東京離れて旅をして

これまで春の広島ー尾道への旅での出来事、思い出というより、現地での桜の写真を中心にUPしてきました。時は過ぎ、そろそろ梅雨の季節に入ってしまいそうです。尾道旅行中の出来事、出会いを中心に今回は、まとめて、終わらせようと思います。もう少しお付き合いくださいませ。

では、尾道から。。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
千光寺さんのケーブル乗り場へ

 =続きを=>



こちらをクリックして続きをご覧ください〜
2
タグ: 尾道 倉敷 宮島

2017/5/18

春の広島ー尾道への旅 - その4  東京離れて旅をして

早いもので、もう尾道への旅も最終日となりました。

今年の旅は、前半雨に降られ、雨の桜旅情を楽しむ旅となっておりました。それでも、東京出るとき天気予報では後半は晴れます。。ということだったので、予報の予定どおり、と言えばそうですが、毎年の尾道の千光寺さんへの登山、花見登山は最終日になってしまいました。それでも、そのくらい調整しても、すばらしいのですよ。もちろん現地を登ってみないとわかりませんがね。


#その5ーー尾道に来たら、やはり千光寺に登らないと。

それでは、その一部ですが、写真を撮りましたので、ご覧いただき、一緒に楽しんでもらいたいと思います。3度4度来ておりますが、こんな花見は初めてですね。写真とともに解説いたします。

クリックすると元のサイズで表示します
 上からみた千光寺さん
クリックすると元のサイズで表示します
 恋人の聖地!
クリックすると元のサイズで表示します
 恋人たち、、かな



 続く=>




こちらをクリックして続きをご覧ください〜
2

2017/5/17

春の広島ー尾道への旅 - その3  東京離れて旅をして

さて、旅行は、続きます。

倉敷から尾道に戻った夜。いつも通り知り合いの飲み屋さんへ。1年ぶりに再会の(飲み?)友達と話ができて、楽しかった。そこでも明日は宮島行ですよ!ということで、宣言したとおり、翌4月12日尾道から、有名な大鳥居のある宮島に向かいました。

尾道から新幹線利用ということで、少し離れた新尾道駅まで移動しないといけないのですが、今回はそれはそれで良かったのでした。栗原川という川沿いに道があって、新尾道駅まで続くのですが、そこは桜土手と呼ばれています。土地の方に勧められ、ここでも桜が見たいと思ってたら、なんと今回、桜町から潮見町の間の一番いい場所の、しかも満開の桜がみれました。うれしかったぞー。(写真もどうぞ)というわけで、出発進行!

クリックすると元のサイズで表示します
新尾道までの川沿いの桜


#その4ー 世界遺産となった、広島の宮島、厳島神社へ、ゴー!

今回は、新幹線の新尾道駅から広島駅。そして広島駅で乗り換え宮島口まで電車です。もちろん、Suicaで、と書けることは書けるのですが、スムーズに事は運ばないのが世の常です。
宮島口駅まで、電車めちゃごみの満員電車でした。ドイツ語、英語、中国語の会話が流れる周囲の人たちに囲まれ、ずっと立ちっぱなしでした。つり革に捕まっておりましたよ。ま、旅行先では、なにがあるかわかりません。平日ではありましたしね。宮島口駅に到着。ここからフェリー乗り場まで歩き。そして、めざす宮島、厳島神社へフェリーで向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
 向こうに赤の大鳥居が見える




こちらをクリックして続きをご覧ください〜
1

2017/5/16

春の広島ー尾道への旅 - その2  東京離れて旅をして

尾道の旅は、毎年翌日から近くの街に旅することにしてるのですが、前回からいろいろ調べてみると、面白いところがたくさん出てきす。でも結局、到着してみると、とりあえず現地を一度訪問してみたいと思うようになりますね。体力的なこともあるけれど、やっぱり雨だったりするとね。今回はその雨でした。雨なら逆に雨の旅情があるところということで、倉敷にしました。
・・・ということで、岡山県ではありますが、倉敷へ。


#その3-- 尾道からsuica で山陽線、倉敷の古い街並みを見に行きました。

さて春の広島・尾道の旅の2日目は、なんとSuica カードを使って倉敷に向かいました。西日本に行くと、どこでも ICOCA カードが目につきますが、ワタシとしては、どうしてもSuica が使いたい、おなじJRカードじゃないかい〜!!
で、試しに尾道駅(山陽本線)からカードで乗ってみたら入場できるじゃーありませんか。で、更に倉敷駅で、そのまま駅員さんに聞かないで、Suica使ってみようと思いました。で、、、、なんと出場できました。(笑x笑^^)

いやはや、もうビックリというか、なんというか。東京人にとっては不思議な感覚(わかるかな)。で、更に外に出てみると、こんな方(写真)がお出迎えしてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
倉敷駅で街の案内してくれるロボットくん


続く=> 




こちらをクリックして続きをご覧ください〜
2
タグ: 倉敷 美観地区 

2017/5/15

春の広島ー尾道への旅 - その1  東京離れて旅をして

4月の初めに1週間ほどの休みをもらい、今年も桜の時期に広島の尾道を中心に旅してきました。前回のブログにも書いたように、今年は寒さが続いたりで、桜が気候、温度のせいで、花を開かせる時期が種類ごとにずれ、咲く時期が遅くなったりしたようです。つまり、出かけるのが、4月の初めから少しずれて、おかげで、旅行先では、花が満開、というより全開!という感じになりました。

ソメイヨシノ、枝垂れ桜など、詳しくはないが、種類の違う桜が、ほぼ一斉に咲いてくれました。何度も行っているこの時期の広島・尾道ではありますが、カメラを向ける場所が多くて、うれしかったですね。

前置きが長くなりそう。訪れた街ごとに写真をUPしたいのですが、たくさんあって、整理がつかない。というか、PCのファイルに収めた写真を見てるだけで、いろいろ思い出して、今まで、楽しんでしまいました。(笑^,^)!  
やっとどうUPするか決まりましたので、まあ、とにかく。
*順々に行きましょう*


#その1:: 広島は尾道に到着!

クリックすると元のサイズで表示します
 尾道駅
クリックすると元のサイズで表示します
 向島にも桜が咲いていた
クリックすると元のサイズで表示します
 夜の千光寺を見上げると


続きをどうぞ=>



こちらをクリックして続きをご覧ください〜
2
タグ: 尾道  春の広島

2017/5/8

今年の桜ー府中、仙川、野川にて  四季折々花や行事なども

5月連休前には、ブログにまとめてUPしておこうかなと、思ったのだが、今年の桜は見頃が少しずれていたので、ワタシの方も少しずれてUPとなりました〜!という感じです。というか先日、散歩中見知らぬ方と話してました。・・それにしても庭の草花は、なんの手入れもしてないのに、毎年同じ時期に盛り(=草ぼうぼう)となるんだね、草木の生命力って、すごいですね、、などと。

さて、話もどすと、今年の桜は寒さのせいで、かなりまとまって咲いてくれました。お蔭様で、個人的な春のホリディが、さくら満開の広島旅行となりました。ありがとう、、ですね。
というわけで、旅行に出る前にカメラの練習で撮影した家の近くで見た東京の桜をば、まとめてUPしておきます。(ツイートにはUPしておりますが)


まず、府中、大國魂神社の桜。毎年撮っているけど、なんか満開には咲いてなかったけれど、色がとてもきれいでした。3月23日撮影。枝垂れと染井吉野の若木ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
  大國魂神社の桜
クリックすると元のサイズで表示します


==続く==>




こちらをクリックして続きをご覧ください〜
1
タグ: 野川 府中 仙川

2017/4/23

ジャズ批評誌197号(2017年)ー本日発売!  東京でジャズを楽しむ

おまたせ致しました。ジャズ批評誌197号が本日4月24日に発売となりました。
是非全国書店にて、ご購読ください。

クリックすると元のサイズで表示します


本年3月3日に調布グリーンホールにて取材して、ライヴレポートを書いて提出しておいたのですが、本日ようやく日の目を見るというか、発売になりました。すでにレイアウトとかの校正刷りはみているのですが、本誌全体というのは手元に来てはじめてわかります。なので、毎回楽しみではありますね。

特に今回は、個人的に、好きなジャズライヴのコンサートだったので、文章も懸命に仕上げたつもり。どんなにかいい演奏だった、ということをスッキリと書いてみたのですが、うまく伝わるかどうか。(心配ではあります〜!)

  =>続きをどうぞ、、(右下をクリックしてください)




こちらをクリックして続きをご覧ください〜
3

2017/4/7

横浜山手散歩で麦田トンネルを抜ける  東京離れて旅をして

3月に横浜に出かけたときの発見、発見の続きです。
横浜にはそれこそ、学生時代から友人とジャズ聴きに行ったり、外国船見に行ったりしてたので知っている(=つもりの)はずだったのですが、今回の山手散歩はそれこそ発見、発見の続きでした。たくさんあったので、今回は第2回。

元町商店街から石川町の方に行かず、山手トンネルの方に行ってみようかなと、思ったのでした。それは、やはり今回出かける前にグーグルマップでトンネルを見つけたことから始まります。見るとトンネルが2本に分かれている(!)ではないか。これは何んだろうと、続いてネットで調べはじめました。山手トンネル、山手隧道、麦田トンネル。、、そして、最後に横浜市電のトンネルが出てきた。・・ここまで机で調べたら、もう後は現地ですよね。


クリックすると元のサイズで表示します
麦田トンネル
クリックすると元のサイズで表示します
 麦田トンネル(妙香寺台側)
クリックすると元のサイズで表示します
 本牧街道ー麦田町看板

とにかく初めて麦田トンネルを抜けました。元町から反対側にでると、やはり雰囲気はかわりますね。本牧通とあり、道が本牧まで続いているようです。麦田町の標識もあって、おもしろい名前だなと思いました。さっき麦田トンネルなどと書いてますが、通過したトンネルは山手トンネルといういうより、現地の人は麦田トンネルと言うらしい。(・・らしいのですが、それで通じる、ということかもです。山手トンネルだと東京の高速道路が出てくるし、、笑^^)
とにかくこのトンネルが2本あり、いま通過してきた方が、昔横浜の市電が走ってしたトンネルらしい。市電が廃止されたあと、2本の山手隧道は北行きと南行きの一方通行道路となったようです。
(*これ以上書くと知り合いからいろいろ指摘されそうだし、詳しいことは、wikipedia に任せるとします)

***

さて、その本牧通りを少し歩き、途中から折り返して、山手の方に向かおうと思い歩いておりました。途中で「元街小学校入口」という標識があり、上野町という名前もまた響きがいいので、その方向に歩き始めました。そしたらね、なんか、妙香寺という名前がとても気になってきました。周辺が妙香寺台という台地の名前。そこまで寺の名前が地名になって出てくれば、誰でも気になります。ま、それにしても横浜山手でいろいろ聴いたことのない地名が出てくるとは思いませんでしたがね。



クリックすると元のサイズで表示します
  石碑「君が代」 妙香寺入口
クリックすると元のサイズで表示します
  本牧山妙香寺山門 表札
クリックすると元のサイズで表示します
  石碑「日本吹奏楽発祥の地」妙香寺境内

ともかく妙香寺さんへ。そして、また発見しました。入り口に「国歌君が代由緒地」とあるではないか。(これも後で気が付いたんですが、国歌が 歌国と読んでましたね。右から読むんだった!)
そして中に入ろうと、階段を上っていくと、山門に本牧山とあった。本牧なんてしゃれた名前がついてるなと。そして本牧山妙香寺というんだとわかりました。そうか逆に本牧はここから来たのかも知れないな、などと思ったり。

境内を見て帰ろうとすると、なーんとそこには、「日本吹奏楽発祥の地」という碑とレリーフがあるではないか。んんん。後で、横浜の友達に聞くと、なんーんでもあちこちにこういった石碑があるよ、というお話でしたね。つまり横浜に来た外国の方々が持ち込むものはすべて目新しかったからなんだね。ま、また詳しい話は調べてからに。


クリックすると元のサイズで表示します
  妙香寺台、元街小学校あたり

そんなこんなで、山手に戻ろうと、道を登っていると、ありました。この看板、標識には、もうびっくりでしたね。ブルーのところにどう進めば目的地につけるかって書いてあるんだからね。
親切ですね。そういえば、この看板のあたりには、たくさん学校がありましたねえ。そういえば、昔昔小学校の時に、野球やったセント・ジョゼフ校はこのあたりだったよな。でも、もうないみたいでした。


=続く=

PS* 横浜山手散歩ー2017年3月20日でした。
次回は、山手の街の並みとか坂とかを。これから東京離れ旅しますので、ブログUPは来月になるかな。
ヨロシク (写真*文:松林政美)





2

2017/3/21

横浜山手散歩で春を発見  四季折々花や行事なども

横浜から本牧の方に向かって歩き、そして坂道を登って、港の見える丘公園に出ました。
途中やっぱりモクレンの花がきれいだったな。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


やっぱり久々の散歩、というか、目的のない旅というので、ぶらぶらとしたおかげかどうか、最後はやっぱり、いいもの発見。

まず、これ、桜の花の開花してる、、。
というわけで、桜の古木の足元にこんな桜の花になりそうなつぼみを見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します


そして、、、結局、その桜の木を見つけた坂道を元町の方に下りて行ったら、くねくね曲がってカッコイイ坂道。名前はなんだろと思いながら歩いていくと、ありましたね。
谷戸坂。そうかここは、谷戸坂だったなと。
クリックすると元のサイズで表示します


港の見える丘公園に上るときは、だいたい公園の中の散策路を登ったり下りたりするんですが、久々ということもあって、違う道を降りてみようとしたら、発見したわけですね。

・・というわけで、やっと少し坂の話に戻れたわけです。


歩いたのは、3月20日(2017)の春分の日。
なんと、ニュースで、3月20日のこの日、東京の気象庁が桜の開花宣言(靖国神社での桜)を発表しておりましたね。も、びっくり。

こんどは、もう少し周辺の写真などもUPしますので、お楽しみに。


   2017年3月21日記
   松林 政美

=続く=

PS*それにしてもブログ書いていないと写真がたくさん貯まりますね。笑^^)

2
タグ: 横浜  谷戸坂

2017/2/11

シクラメンに、富士山に、月、  四季折々花や行事なども

クリックすると元のサイズで表示します

ご無沙汰しております。まずは、シクラメン。

とにかく、ブログにアップすることが、タイミング的に遅く、いや、かなりずれてきております。フォトブログとタイトルしているので、やっぱり写真も載せたいと思うのですが、いろいろ、ままならない。

言い訳はともかく、このシクラメン。家のシクラメンなのですが、カメラを持ち出すほどでないにしても、朝の間、太陽に降り注がれて、なんというかすばらしい。ほんと大型の花でなかったのですが、こうやって、陽の光を浴びてると大きくなるんだね。それに花びらが大きくなって綺麗。カメラではなくスマホでパシャリ。
撮ってみると、結構おもしろく、スマホで写真も面白くなってますね。


クリックすると元のサイズで表示します

これは遠くに富士山が見える場所。ポイント探して以前はあちこち歩きましたが、最近は、ほんとほとんど歩いてません。それでも、この時はたまたま小さいほうのカメラがあったのでパシャリ。富士山は右奥に、、。

今現在ツイッターに撮った写真はUPするようにしてますが、これも確かUPしたと。1月の初めですね。風が強く、寒い日の夕方とか翌日はきれいな山並みが見れるのですが、やはり遠景は小さいカメラだと無理なよう。
でもいいんです。
なんでもパシャ馬車パシャの方がね。


クリックすると元のサイズで表示します

そうだ、この写真もUPしておきます。日付みると1月2日となってる。月と金星だったかな、それが明るく夜空に輝いていた。なので、これは、一眼のデジカメで撮影しました。でもそのままでは撮れないので、望遠レンズつけて。
この時は、月の雰囲気が、もうちょっと撮れないかなと思い、望遠付けたと思います。
昔、むかしは、海外で砂漠の中で、寝転んで撮影したことありました。その時は月と金星と水星が一直線に並んだときだった。日本人学校の先生が、見に行こうといって誘ってくれて。。。今この写真見てても、その時のことを鮮明に思い出しますね。
だって、月を見てて、すごくうれしくなかったから、、、。

***

そんなこんなですが、少しずつ、写真をまた増やしていきますので。
新しいテーマも考えています。
やっぱ、一枚写真で、コメントが長いというのは、なかなか難しいですね。

== オシマイ == 
2017年建国記念日に
PS* ちょうど、スマホ、コンデジ、ガンデジの写真が並んだ、、笑^^)!


2

2017/1/8

謹賀新年2017−酉年  東京地図で街歩き

クリックすると元のサイズで表示します
酉年


新年あけまして、おめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

***

いやはや、正月もすでに7日も過ぎてしまいました。
今年も、引き続き、写真を撮って、UPしていくということにします。
これまでもずっと、なんやかや、ワタシの動きというかどこに行ったとか、何をしただとか、をブログにUPしてましたが、これからも、、、。
ただし、今現在、ブログを続けるにしても、どういうことを写真撮ってUPしていこうかと考えているところで、ございます。

去年あたりから、カメラもって出かけるというよりも、普通にブラブラするほうが楽しくなってきました。なので、ブログに書くほどのこともない日常生活になっておりますね。つまりは、年取ったということです。

それでも、なんとか、いろいろと自分で考えて、自分なりに、ツイッターとブログの両方を利用して、自分の考えというか、眼というか、それを通してみた東京、いや、日本、そして大きく言えば人生などという方向に、そろそろ入っていきたい、感じでございます。

ツイッターにUPするほどで十分な感じの日常。でも、時々、誰もがするように、いろいろ考えたり立ち止まったりして、いるんだよね。
そんなこんななので、正直にそのままそれを、ブログに書いたりしていこうかと思っております。

やり方としては、いま、ツイートを書いたら、その続きをこちらのブログに書こうかなと思ってはいますが、、、。ただし、あまり長く書くほどのこともないときはどうしようかと。そのあたりを考えておりますね。

と、言ったところで、今年もまあ、また、
よろしくお願いいたします。



==松林まさみ==
2017-01-07




0

2016/11/27

秋の渋谷音楽祭ーOMAサウンド  東京でジャズを楽しむ

クリックすると元のサイズで表示します
鈴木勲(b) 中村恵介(tp) 中山拓海(as) 松井宏樹(as)
クリックすると元のサイズで表示します
OMA SOUND
クリックすると元のサイズで表示します
鈴木勲(b)

ここ渋谷の道玄坂では、毎年秋10月に渋谷音楽祭があって、にぎわいます。ワタシはいつものように、鈴木勲さんのOMASOUNDに出かけます。鈴木勲さんの演奏は、これで3年連続。おととしかな、この音楽祭の後吉祥寺のサムタイムに行ってまた聴きましたね。とにかく毎年すばらしい演奏だけでなく元気ももらえるので、うれしいです。

会場すぐ近くで毎年恒例の台湾料理を食べてから向いましたが、なんとすぐOMAさんに会えて、ご挨拶出来ました。ちょうどスイスから帰国の後だったので、どうでしたかなんて、そんな話ができてうれしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
 永武幹子(kb)
クリックすると元のサイズで表示します
中山拓海(as)
クリックすると元のサイズで表示します
OMASOUND


今年は、鈴木勲OMA SOUNDに、中山拓海(as)さんとか永武幹子(Kb)さんなどが参加していました。中山さんには、この前の新宿Jで話をしたときにOMAさんの話が出たし、期待してきました。永武さんの参加も楽しかった。ちょうど、聴きたい方が出てきても、なかなかチャンスが合わないことがあって、そんなこんなで一緒に聞けるチャンスはないと、腹ごしらえして、聴きました。

中村恵介(tp)さんも大活躍で、彼もだんだん後輩をひっぱる感じになってきておりますね。実はちょうど、このブログとは順序がいいのですが、この演奏の前に調布でコンサートを聴いたり、ジャズ批評にも記事書いたりしました。なので、また聴けるぞと勇んでやってきたのです。

というわけで、今年もまた、鈴木勲さんの、LOVEバラードのソロが聴けました。ほんとにすばらしい演奏でした。今年は衣装もね、すごいなあと。笑^^) まだまだ元気ですね。来年もまたこちらで聴きたいです。ヨロシク。

10月23日(日)渋谷道元坂にて OMA SOUND
メンバー紹介;
鈴木勲(b), 中村恵介(tp) ,中山拓海(as)
小山道之(gt) , 永武幹子(pf-Kb) ,岡田佳大(ds)


PS*ツイッターにも載せましたが、こちらにブログとして、記事かいてまとめました。 ヨロシク!
さて、次は、、、。



2

2016/11/10

第10回写真展「テンダリー」新宿Jにて  写真のことやワタシのことも

早いですね、もう11月に入り、10日も経ってしまいました。世界が変わるような、大変な、それに大事な、出来事が、毎日起きています。

手元に雑誌とか単行本とかしかなくて、情報もゆっくりして、少なかった時代。そいういう時ほとんどの人生を過ごしてきた、私にとって、スマホなんていうPCとまるきり同じ機械を手にもって生活していると、周囲の出来事がどんどん、構わずに入ってくるので、びっくりします。なんだか煩わしくなってきておりますね。皆さんはいかがでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなこんなの、変化のあった10年でしたが、私は、毎年一度、新宿の「J」というジャズの店の壁面をお借りして、写真の展示会をやってきました。今回は、なんと、10回目という、ある意味大きな節目。

だからといって、写真が、大きく変わったなどということは、、、、私には、まず起こりません。好きなジャズを聴いたり撮ったり、風景を感じたり撮ったり、同じ毎日が続いております。

というわけで、今回、そんな普通に普段撮った写真の写真展をやろうかと考えて進めてきました。ただあまり時間がなく、正直言って、これまで10年に撮った写真の集大成ということで、いろいろ変化してきた感じとか、今の自分の目線で前の写真を見て選んで、展示という形でやろうかと思っています。

    ***

タイトルは、なにを隠そう、「Tenderly」です。10回ということでTEN。
そういうことで、いつものように考えてみました。笑^^) ジャズ的には、やっぱりチェットベイカーの演奏の「Tenderly」かな。副題というか、説明というか、そこに少し言葉を加えました。

・・やさしさが、ちょうどいい・・

これは、なんといっても、好きなローズマリー・クルーニーさんの歌ってた歌詞を聴いて考えてるうちに、出てきたワタシなりの訳ですね。英語の歌詞がいいのは、その時その時で、自分の好きなように訳せるから。仕事で、毎日英語を使ってきているので、歌を聴くよりも、歌詞を聴いてしまいます。

というわけで、今回はそんなサブタイトルをつけて、遊んでみました。そう、写真みたり、タイトル読んだりして、皆さんなりに、いろいろ、アーダ・コーダとわいわい会話していただければ、幸いです。

詳しくは、こちらの新宿JのHP(下のリンク)にありますので、ご覧ください。

     新宿J ホームページ へ!

では、会場でお会いできるのを楽しみにしております。

 松林政美

 平成28年11月 東京にて

2
タグ: 写真展 新宿J

2016/11/3

ジャズ批評11月号(2016) :: 全国書店にて発売中!!  写真のことやワタシのことも

いきなりですが、ジャズ批評誌11月号が10月24日に発売になっておりました。宣伝、というか、お知らせするのをすっかり忘れておりました。こちらが、表紙です。

クリックすると元のサイズで表示します
  ジャズ批評誌ー表紙

今回のライヴレポートは、8月10日に調布のグリーンホールで行われた鈴木良雄さん(b)のグループのジャズ演奏。コンサート形式というより、ジャズライヴをお酒を飲みながらホールで味わうという楽しい催し。ワタシはもちろんカメラ中心なのですが、長年やっていると、お客さんとも仲よくなり、おビールやおつまみなども、いただいたり、、、。笑^^)
というわけですが、今回は鈴木良雄さんなので、写真はちゃんと撮らないといけない。
本誌には載っておりませんが、こういう写真もあります。いいでしょ。
本には載せてませんが、どうしようかと思っていたのですが、このブログに載せることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
鈴木良雄(b)



そんなこんなですが、コンサートの内容は、雑誌が出ていますので、詳しくは書店にてご購読ください。

続き ==>



こちらをクリックして、続きをどうぞご覧ください〜
2

2016/9/6

新宿の街を  東京地図で街歩き

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


なんてことはない、新宿の街、というか、都庁ビルなどの高層ビルの間を歩いて、新宿のカメラ屋に行こうと思っていたんですが、やっぱりちょっとスマホを出して撮りたくなりました。
普通に、カメラもってたんですが、いまどきのスマホはどのくらいこういう風景を撮影してくれるのかい、と思い、ポケットから、、取り出しました。

とりあえず、なんの調整もしないで、自動で普通に。
PCで見てみると、そんなにボケてもないんで、結構面白いなと。
これからも、時々UPしますね。ま、取り急ぎ風景からかな。。。と。


 =オシマイ=

PS*ちなみに、データはまだ公表しませんです。
あと、ここに置いた写真は、PCでちょっと補正してあります。




2
タグ: 新宿 高層ビル



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ