2015/7/30

調布の飛行機事故で思うこと  ペットについて

調布の飛行機事故、悲しすぎる!いつも通勤で使う京王沿線ということで、万が一自分の身に降りかかったら…?と思うとゾっとします。
とくに2階にいて巻き込まれ死亡された方は犬を10匹以上飼っている愛犬家で、犬を逃がそうとして逃げ遅れたという話を聞くと…。でも犬ならあちこちへ逃げていってしまっても、首輪や保健所の登録監察などで飼い主がわかるからまだマシでしょうか。
猫だと野良猫と間違われかねず、助かってもなかなかおうちに戻れないという事態だってあり得ます。

気を付けていてもどうしようもない事故ではありますが、緊急事態の備えをいっそうちゃんとしようと思わせられる事件です。今、猫2匹に対してペットキャリーは一つ。緊急時に怯えて暴れまわる猫をキャリーに押し込むことができるのかと言われると、正直ちょっと自身がありません。

頼れる人もいない状態でペットを飼うのってやっぱりなかなか大変なことなんだと痛感させられます。日常生活ではまったく感じないですけどね。

実は今年中の引っ越しが本格化してきており、徐々に整理整頓を進めている今、新居選びはより安全重視で行きたいところ。

とはいえ、いろいろ考えさせられはするものの、突然飛行機が落ちてきたときの対応なんて具体的なアイディアが出るはずもなく、後味の悪い事件でした。どうか助かったワンちゃんたちが新しい飼い主さんに恵まれますように…。
タグ: 緊急 避難 ペット



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ