結婚前の悪あがきで、AUSにワーホリ中。日々の出来事を気ままに綴っていきます。。。

2009/3/20

タスマニア 後日談  ラウンド

後日談@
マリコとはメルボルンで和解しました 笑
彼女なりの考えがあれば、聞こうじゃないか!
と思い、聞いてみた。

結構解せない点はあったけど、もうどうでもよくなってしまった。。。

後日談A
スピード違反をしていたらしく、日本にタスマニア警察から手紙が届いた。
60q/hのところ20kmオーバーだったらしい。
$140の罰金です。
スピードにはあれだけ気をつけてたのに。。。



タスマニア旅行する方、ガソリンとスピードはくれぐれも気をつけてください!!!
0

2009/3/20

第8回タスマニア紀行  ラウンド

2月2日  13日目
今日は朝から雨。
ROSSの街を少しだけ散策。
1本の大通りにアンティークショップやら、ベーカリーやらポストオフィスやらが並んでます。

その後再びロンセストンへ。
初日に宿泊したロンセストンB.Pへ飛び込んだけど、FULLと。
仕方ないので、インフォメーションセンターで他のバッパーを聞くことに。
4つほど教えてもらったけど
おススメのところは、やっぱりいっぱい。。。

最後に地球の歩き方に載ってたバッパーに電話。
なんとか宿泊できたけど、辿りつけない。
地図通りの場所にいるはずなのに、バッパーがない。
何故???

通りすがりの4人くらいに尋ねると、みんな教えてくれるけど
やっぱりない。
とりあえず、近くのパブに入って聞いたら「ここよ。」って
名前が3つくらいあるバッパーらしいよ。

1階がパブで、2階がバッパーになってた。
全体的に古くて、お世辞にもきれいとはいえない。。。
キッチンも狭くて、アリが大量にいるし。。。


雨がやんだところで、街へ繰り出す。
でもお金もないし、みるだけー。
この状況結構ツライよ。。。



夕食後、またマリコがナンパされてました。
また日本人の男の子。
今日タスマニアに着いたばかりらしい。

マリコ「情報が欲しいって言ってるから、ちょっと話してくるねー。」
私「またぁ!ほんとに大丈夫?」
マリコ「大丈夫!大丈夫!ほんとに少しだけだから。先に寝てていいよー。」

こんな会話をして2時間たっても帰ってこないマリコ。
マリさんは「何があったって自己責任なんだから、ほっとけばいいんだよ。」
って言ったけど、とりあえず先に寝ると声だけかけに。

そしたら、マリコも一緒に帰ってきて
「話長くて終わらせれなかったんだよねー。助かった。ありがと。」
と。ホバートでのこと反省してないわ。この子
もういい加減にしてほしい。

<支出>
バッパー  $50(2泊)
ガソリン  $17.35
オプタスSIMカード  $4



2月3日  14日目
予想通りマリコは寝坊。
待ってて時間つぶすのも馬鹿らしいので
マリさんと美術館でも行こうかという話に。
近くに無料のものがあったのでね。

そんな話をしていたら、マリコが起きた。
なので、「私ら先に行ってるけど、あとで来る?」と一応。
「うん、行く行くー。」というので、とりあえず2人で。

なんか電気の科学館的なモノとか、汽車とかだまし絵とかあって
なかなかおもしろかった。

お昼になってもマリコは来ないし、電話をしても出ない。
ようやく繋がったと思ったら、1人でカタラクト渓谷にいるよーと。

ブチィッ

あーーーーー、もう嫌だ!!
私の堪忍袋の緒が切れた。
行くのは構わん。でもこっちはあんたを待ってたんだよ!
子供じゃないんだし、一言連絡できるだろうがっ!!

その日の夜にわかったこと。
彼女は昨日ナンパされた男と出かけていたらしい。
2人で仲良く映っている、写真をみたとマリさんが教えてくれた。

私は頭の悪い子はいいけど、学習能力のない子は嫌いだ。
と、いうことで私が出た行動は、必要なこと以外は話さない。


<支出>
なし。


2月4日  15日目
いよいよ最終日。
マリさんに別れを告げ、ロンセストン空港へ。
マリコとはほとんどしゃべってません。
向こうも何を考えているかわかんないけど
あまり話してこない。

別にかまわんけどね。

レンタカーを返す時にパンクしたことを告げると
保険に入ってるのに、別にお金が請求された。
聞いたところ、パンクは保険適応外らしい。
そんな馬鹿な。
でも私たちに色々話すだけの英語力はなし。
仕方ないので支払いました。

レンタカー返却11時。
フライトは4時。
ほぼ寝て待ちました。。。

次はメルボルンです♪


<支払>
タイヤリペア代  $8.25

0

2009/3/20

第7回タスマニア紀行  ラウンド

1月31日  11日目
スタンレーは面白そうなので、2泊することに。
ここにはタスマニア版ウルルと言われるTHE NUTSがあります。
クリックすると元のサイズで表示します

まだ少し体のだるさは残るけど、昨日よりは楽に。
ということでTHE NUTSへ登りました。
歩いて頂上まで20分くらい。かなりの急こう配だけど。。。
楽したい人はリフトもあるよ。
クリックすると元のサイズで表示します
       そこからの景色

その後市内観光と海水浴
水は少し冷た目だったけど、気持ちよかった♪


今日は夕焼けがものすごくきれいで、思わず写真を撮りに走りました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
     途中で見つけたペンギン注意の標識。

夕食はシチューとパスタのはずが
そんなに長く出かけないだろうと思って
シチュー内にパスタをぶち込んだら
思ったより時間をかけてしまい 笑
クリームパスタになってしまった。。。
でもウマかった★

<支出>
バッパー代 $30
アイス   $1.4
洗濯    $1




2月1日  12日目
今日は中距離移動のため6時30分起床。
THE NUTSに別れを告げ、ラピュタの木を見て
クリックすると元のサイズで表示します

ペンギン村によりつつ
クリックすると元のサイズで表示します

私の行きたかったドンリバー鉄道へ。
ここは蒸気機関車が乗れるという所。
しかも日曜日だけということなので、わざわざ合わせてきたのに!!
エンジンが壊れて乗れなくなってました
乗りたかったなぁ。。。

クリックすると元のサイズで表示します
仕方ないので写真のみ。。。    

その後シェフィールドへ。
ここは壁画の街。
いたずら書きじゃなくって、かなりちゃんとした絵が
街の至る所の壁にあるのです
クリックすると元のサイズで表示します


続いて、デポンポートからロンセストンに向かう途中にある
アンバースチョコレートfcでホットチョコレートを飲み
クリックすると元のサイズで表示します

チーズfcで試食のチーズを食べ
クリックすると元のサイズで表示します

今夜の宿泊のため、ROSSに舞い戻ってきました。
キキのパン屋の話をしたら、
マリさんが「私も泊まりたーいっ❤」と。
電話して確認したところ、今日ならOKよと言われたので
急遽予定変更!
まさかまた泊まれるとは、全く思ってなかったので
嬉しい限り

夜のライトアップされたロスブリッジもまたステキですなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
     小さいのは私です★

<支出>
バッパー代 $35
ホットチョコレート $4.75
プルーン  $2.5

0

2009/3/20

第6回タスマニア紀行  ラウンド

1月29日 9日目
朝起きて、まずパンクのリペア。
ガソスタに行かず、レンタカー会社に連絡してみることに。
そしたら、おじさん参上。
タイヤ交換することなくすみました。

その後ジーハンへ。
ここは砂丘があるのです!

快調に車を走らせるも、看板が見つからず。
引き返してもない。
おかしいね−、そのへんの人に聞いてみようかー
ということで、工事をしているおいちゃんに聞き、無事発見!
ってか、看板ちっちゃっ!!
ほんとに見つけにくいので、行く人は眼を凝らして探してね。
さらに砂丘に辿り着くまでには、かなりの砂の坂を登らなければなりません。。。
頑張ったよ、私たち!!

クリックすると元のサイズで表示します
     バギーツアーもある様です。

もう一つの本日の予定は、クレイドルマウンテン近くの湖を散策する
、、、、はずだった!

その前にバッパーを確保しておこうということになり、
来た道を戻ることに。
運転手はマリコ。
来た道戻って、そのまま20qは一本道だからと
うたたねをしてしまった私。
でもそもそもマリコを信用したのが間違いでした。

ふと起きると、全然違う方向の地名の書いた標識が。
一発で目が覚めた!!!!!!!!!!
なんでっ?????


とりあえず聞いてみる。
私「コレ、来た道戻ってるんだよね?」
マリコ「そうだと思うよ。」
私「でも全然違う方向の地名の標識が見えたんだけど」
マリコ「そうなの?じゃあ間違えたかも。」
私「、、、、山降りてから、左に曲がったんだよね。」
マリコ「右だよ。」
私・心の声「はっ?たかが1q走っただけで、自分の通った道忘れるかぁ???しかも全く悪びれる様子なしかよっでもここは大人の対応。」
私「あー、私がうたたねしたからだね。ごめん。てっきり来た道くらい覚えてると思ったからさぁ。まぁ、また別の街に宿泊しようか。」
マリコ「わかった。じゃあどっちにいけばいいの?」


って、コラァ
お前も悪いんだぞ!
謝れよ!!
関係ないマリさんまで謝ってんのに
マリコは「私は全く悪くありません」って顔してやがる!
しかも謝罪一切なし。
ってか、一番悪いのはオマエなんだぞ?!
わかってんのかぁ?????

イライラするとまた胃痛が。。。

途中でみつけた、これまたB&Bに宿泊決定。
ここはすごく良かった。
金曜日がピザデーで、私ら今日を金曜日と勘違いしてたのだよね。
んでオーダーしてしまったんだけど、嫌な顔1つせず作ってくれた!
これがまた超美味❤

クリックすると元のサイズで表示します
fish&chips+chiken pizzia

オーナーの奥さんに「洗濯できる?」
って聞いたら「私の使っていいわよ♪」って。
なんて素敵な人なんだぁ。
ちょっと癒されました。
ここは絶対おススメ!
ただ難点が1つ。
周りには何もない。。。

ちなみにココ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
THE OLD WILMOT BAKEHOUSE
TEL 0364921117
ADDRESS 57 Main Road Wlmot,Tasumania 7310
www.oldwilmotbakehouse.com.au

あ、あとマリさんは、私が悪くないってわかってくれていたので
これまた嬉しかったです


<支出>
バッパー $40(朝食込)
クレイドルマウンテン入場料 $18.65(1人あたり)
夕食 $10
ガソリン $5



1月30日  10日目
朝5時起床。
周りはまだ真っ暗。
今日こそクレイドルMtに登る予定。
かなり離れた場所に宿泊したので、早起きは仕方なし。

クリックすると元のサイズで表示します
向かう途中の朝日がきれいでした
向かう途中でエンプティランプ点灯。
でも周りにはガソスタなし。
強行突破です。


無事クレイドルMt到着。
山を登ろうと思うと8時間くらい必要の様で。
2時間のブッシュウォーキングコースを歩きました。
途中小雨が降ったけど、思ったより全然楽。
クリックすると元のサイズで表示します


その後、近くのダブ湖へ。
ここからクレイドルMtが望めます。

クリックすると元のサイズで表示します


湖の畔でランチをすませ、続いて一路スタンレーへ向かいます。
が、ここで問題が。
エンプティランプ着いたまんま。
ガソリンスタンドを探し求め、結局ランプが着いてから、100kmほど走りました。
ほんとに止まらなくて良かったぁ。。。。


無事ガソリンも入れ、運転交代。
私は後部座席で楽ちん。
のはずが。

日差しがめちゃくちゃキツイ。
後ろまでエアコンが届かない。。。
ということで、熱射病ちっくになってしまいました。。。

スタンレーはこれまたツーリストタウンで面白い街ですが
なんせ体がだるくて動かない。
ご飯も食べたくないし。
早めに寝ることにしました。


<支出>
バッパー $30(Stanray cavin)
ガソリン $24,45
牡蠣   $5
0

2009/2/28

第5回タスマニア紀行  ラウンド

1月27日 7日目
昨日買ったポートアーサーのチケットは2日間有効。
でも、今日の午後にはホバートに帰らなくてはいけない
という今日もハードな1日。


チケットにはフェリー代も含まれていて
なんと海(湾?)からポートアーサーを見ることができるのです!
それならいかねばっということでレッツゴー

でもその前に、タスマンアーチ・デビルズキッチン・ブローホールへ。
ここはちょっと期待外れ。。。
一応写真を。
クリックすると元のサイズで表示します

時間ぎりぎりになりながらも、なんとかフェリーに乗れました。
海からのポートアーサー
クリックすると元のサイズで表示します


午後はホバートに向け出発。
リフトの決定したマリさんと、キャドバリーチョコレートファクトリーに行く約束をしていたからです。


この辺から、マリコに対するストレスが増大。
すごく簡単な道で迷うし。
標識見ないし。
ナビしても違いう方向に行くし。。。


無事チョコレート工場に着いたけど、なんと工場見学はすでに中止しているらしい。。。

説明とビデオのみでした。
でも小さい箱に入った、詰め合わせのチョコレートがもらえます★
クリックすると元のサイズで表示します
        これもチョコでできてます。
クリックすると元のサイズで表示します
        特大チョコレート。私の背くらいあります。写真じゃ分かりにくい。。。


あと、チョコレートが格安で買えます!
ウーリーとかで$6とかのものが半額か、それ以下♪

実はあんまりチョコ好きじゃないけど
ストレス緩和のためにたくさん購入してしまいました。。。


<支出>
バッパー代(NARRARA BACKPACKERS)$25
食費 $7.5
チョコFc入場料 $7.5
チョコ代 $9.5
ガソリン代 $26
洗濯代 $1




1月28日 8日目

今日からマリさん合流日。
ちゃんとマリコに6時起床と伝えてあったのに起きず。
起こしても起きない。

仕方なく、ランチのサンドイッチを1人で作ってたら、マリさんが手伝ってくれた。
マリさんによって、私のストレスも緩和されるといいなぁ。。。

そろそろ起きて用意してるかと思って、部屋に帰るとまだ寝ているマリコ。
ってか起きろよ


さて気を取り直して、セントクレア湖周辺へ。
そのため午前中はひたすら移動。
移動途中で、「外人さんに車パンクしてるよー」と。
驚いて車から降りると、確かに空気が少し抜けてる。
一時的に空気を入れ対応。


セントクレア湖はめっちゃ広い!
クリックすると元のサイズで表示します

そのままクイーンズタウンからストローンへ。
途中買い出しのため、スーパーに2回立ち寄りますが
マリコはずっと爆睡してておきません。

マリさん膀胱炎。
私胃痛。
2人を無視し爆睡する神経がわからん!
と考えるとまた胃痛がひどくなる。。。

ストローンは意外とツーリストタウン。
クリックすると元のサイズで表示します

おいしそうなお店もたくさんあった。
でも、もう食材を買った後なので、外食できませんでした。

諦めてバッパー探し。

6時でレセプションがしまる所がほとんどで
たまたま持ってたパンフレットに載っていたところに電話。
ここが3人で$90と格安の上に、カワイイ

クリックすると元のサイズで表示します
BAY VIEW CABIN OCEAN BEACH RD
(03)6471 7142

ガソスタ発見したので、パンクを見てほしいというと
明日きてーと。
とりあえず人安心。


夜はマリコに作らせた。
そのくらい当然!
<支出>
バッパー代 $30(朝食込)
食費 $5.8
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ