2016/3/18

ホームヘルパーの仕事  

福祉・介護系の仕事の一つにホームヘルパーの仕事がありますがホームヘルパーの将来性はどのようなものになっていると思いますか?今日本は高齢化社会ですが、需要が増えているホームヘルパーとしての仕事ですが、なかなかホームヘルパーの仕事の収入などは上がる見込みがないといわれています。ホームヘルパーの平均時給は今、いいところで1000円もらえればいい方だといわれていますがそれ以下のところもあります。高齢化社会が本格的になるにつれてホームヘルパーの需要はもっと増えると思いますが、収入をアップさせようと思ったらホームヘルパーの資格だけでは難しいようです。ホームヘルパーの資格を持っているだけでは高齢化社会で活躍することの将来性は少し難しいといわれていますから、たとえば介護福祉士や社会福祉士などの資格を持っていたほうが活躍できる場は増えるといわれています。

ホームヘルパーの資格を持っていて将来性を考えているなら介護福祉士の資格を取得した方がいいようです。今まではホームヘルパー2級の資格は130時間で取得可能だったようですが、これから介護についても学ぶ場合には500時間の研修を受ける必要があるといわれています。

大阪府の看護師求人募集 転職・就職情報
0

2015/3/14

猿と一緒に温泉を楽しむ  

地獄谷温泉は、
長野県下高井郡にある温泉です。

湯田中渋温泉郷の中にある
一つの温泉なのですが、

地獄谷温泉といいますと、
テレビで見たことがあると思いますが、

ニホンザルが温泉につかっている
あの温泉ということで有名です。

また、熱湯を吹き上げる
天然記念物の間欠泉でも知られています。

冬になりますと、道路は閉鎖されますが、
徒歩でも30分ほどで行けるために、
冬でも温泉旅行客は多く訪れています。

地獄谷温泉にある旅館といいますのは、
地獄谷後楽館一軒だけです。

この温泉は谷間にあって、
雪景色が特に綺麗だと言われていて、

徒歩でしかいけない冬の方が
むしろ人気がある温泉でもあるのです。

この温泉は混浴風呂になっていまして、
お風呂は源泉かけ流しの温泉です。

露天風呂と貸切風呂があるのですが、
露天風呂のほうが温泉旅行客に人気です。

また、
日帰温泉旅行でも露天風呂は楽しめます。

しかし、露天風呂をゆっくり楽しむには
泊まっていったほうがお勧めです。

地獄谷温泉の周辺に、
歓楽街といったものは全くありませんが、
部屋から見る雪景色がとても綺麗ですし、

川沿いにあるということで、
季節によってはお料理も、
川魚を楽しむことができます。

料理と雪が楽しめる宿ですので、
温泉旅行にはまさにぴったりの宿です。

冬にはニホンザルが温泉につかるという
ところを見ることができるのも貴重な体験です。

この温泉には、猿専用の露天風呂もあり、
たくさんの猿たちが温泉を楽しんでいる
という姿も見ることができます。

猿たちが頭にうっすら雪がつもらせて
温泉につかっているる姿というのは、
とてもユーモラスなものがあります。

猿だけでなく、人間にとっても
冬の露天風呂というのはとっても気持ちがよくて、
まさに秘湯と呼ばれるだけのことはあります。

ときどき人間用の露天風呂に、
猿が入ってくることがありますが、

猿と一緒に温泉を楽しむなんて
これもまた貴重な体験ができます。

大阪 ビジネスホテル
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ