NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
5/16 あきんど釣行記:野…

最近の投稿画像
4/29 江原釣行記・ヒラマ…

最近の投稿画像
4/22 江原釣行記・爆荒れ…

最近の投稿画像
3/31 あきんど釣行記:御…

最近の投稿画像
2/21 あきんど釣行記:素…

過去ログ

QRコード

RSS

あきんど釣行記:野菜無用

さて、私用で忙しかったGW…




なんとか6日丸一日と、7日の朝だけ撃ちましたが…




1バラシのみ。




ちょうど、遅れて来た春の濁りと重なってしまい、水質良いエリアを探し回るもダメダメ。




今年はホント、出れる日と良いコンディションの日が一致しません。










そして…GW明けた後の平日。




実は休暇を取得していた♪




しかし…




波高0.6で間隔が5秒。




ベタ凪ぎ予報(笑)




まぁ、菜っ葉潮さえはけてくれてれば、なんとかなるかと出撃。




朝イチに選んだエリア。




やっぱり波が足りない。




水色は、まだ完全ではないものの魚が出ない程でもない。


クリックすると元のサイズで表示します



セットを待ちつつ先端まで、さらっと撃って見切る。




付近を車で散策。




イワシでも入れば確変入るんだろうけど、鳥も全く見掛けず。




少しでも波が当たるエリアを、ランガンする。




一ヶ所目よりはまだマシだが、ベタ凪ぎ感は否めない。




端から順に、ミノーとトップを相互に入れて探るも、反応が取れない。




潮位も落ちてきたので、ここで一番期待していた、今日イチのサラシ場へ。




フルキャストして、サラシが溜まるハエ根の際へ流し込むと…




水面を割ってナイスヒラが出てくるも、おさわりのみ。




うぉーちゃんと食ってくれー(笑)




期待するもその後は出てこない。




まだ居るはず。




立ち位置を変えてみる。




ガンッ!




やっぱ居たー♪♪




サイズはレギュラーだけど、今日のコンディションなら贅沢は言えない。


クリックすると元のサイズで表示します




実際マジ嬉しかった♪




丁寧にリリースして次を狙うも…




なんせ潮位の変動が早い。




干潮から、あれよあれよと言う間に潮が上げてきたため、無理せず撤収。




そして、一応それ以外の候補の磯を覗いてみるも…




何処もいまいちなため、昼あがりとした。




今年は、海が例年より少し遅れてる気がする。




これから良いシーズンが始まるのか、それとも一気に夏になってしまうのか。




知るよしもないが、数少ない釣行日は、全力で魚を探したいと思います。








それでは最後に挙句を頂戴して、本日の興行を終了とさせて頂きます。




『肉食の〜、俺には無用の〜、菜っ葉潮〜♪』






■使用タックル

 ロッド:リップルフィッシャー Clover 103
 リール:SHIMANO TWIN POWER SW4000XG
 ライン:ヨツアミ 2号
 リーダー:ナイロン 30lb





投稿者:あきんど
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/1276 
 
AutoPage最新お知らせ