NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
6/30 江原釣行記・源流イ…

最近の投稿画像
6/15 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
5/16 あきんど釣行記:野…

最近の投稿画像
4/29 江原釣行記・ヒラマ…

最近の投稿画像
4/22 江原釣行記・爆荒れ…

過去ログ

QRコード

RSS

江原釣行記・源流イワナ。巨岩エリア

山岳会のフライマンS氏と、南アルプス山中の林道を歩行中。




バス停より5キロ





クリックすると元のサイズで表示します






この深い谷を下る。





クリックすると元のサイズで表示します





毎年恒例の南アルプスのイワナ釣り。






今年一回目は新場所へ。ちょっと危険なエリアとは聞いていたがこれいかに。






川に降り立ちさあ開始だ!






クリックすると元のサイズで表示します





抜群の渓相。いたって今まで通りの釣りを展開。





今年も美しいイワナたちが歓迎してくれる。





クリックすると元のサイズで表示します





いくつか堰を超え





クリックすると元のサイズで表示します





日中になるとフライが好調になる





クリックすると元のサイズで表示します

食べている昆虫や水温で時合いは当然変わる。ルアーが好調なタイミング、フライが好調なタイミングが違うのが今日の特徴。






午後になり







次第に険しくなる渓相。






写真ではサイズ感が伝わりにくいが、この岩、一つ5メートルはある巨大ボルダー群だ。





クリックすると元のサイズで表示します


こういった箇所の連続に時間も少なくなりひとまず釣りをやめ、源流遡行に集中する。





ハードな遡行はクライミングさながら。





終バスタイムも迫り、帰れなくなってもまずいのでほどなく釣りは終了。






写真はないが、この後かなりヤバいラストのダム登り(笑)






今回も自然からのおすそ分けを頂戴しました。





クリックすると元のサイズで表示します





今日はお互いクライマーだからよかったけど、ちょっとハード目の釣行になりましたね。





同行いただいたS氏、ありがとうございました!






クリックすると元のサイズで表示します




THANKS:S氏
ロッド:シマノ¥5000
リール:シマノ¥5000
ライン:東レトラウトリアルファイター4lb
ルアー:AR-スピナー




投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/1278 
 
AutoPage最新お知らせ