新しいブログの紹介。  音楽


ほとんど読書記録となっているのこのブログのほかに、
音楽活動のお知らせをメインとしたブログを立ち上げました。
気が向いたらチェックしてみたりしてライブにもお越しいただけると感激です♪

http://kushavocal.blog.fc2.com/
0

2018/2/1

1月の読書  Bookworm



2018年1月の読書は4冊。

やっぱり「図書館の魔女」すごい。
読み応えある。
前作以上に言葉の選び方が洗練された感じもして
読んでいて気持ちよい。
描写が丁寧なので、似たような名前の人たちも「あれ?どの人だっけ」とならない。

今回は中国ぽいところが舞台のひとつで、
私たちで言うところの「漢字」にあたるものが出てくる。
表音文字・表意文字については、前作でも少し触れていたけど
表意文字の方がカナより難しいかどうかについては、私も外国人に
日本語を教える中でいろいろと思うことがあり、
まさに「わが意を得たり!」という感じで気持ちよかったな。

シリーズは続くのかな。
続いてほしいな。


今回、坂木司はちょっと期待はずれ。

ドラマで「女子的生活」やってたのを見たけど
キャストがイメージにぴったりで、めちゃめちゃ良かったなぁ。。



My page turners. - 2018年01月 (4作品)
何が困るかって
何が困るかって
坂木司
読了日:01月04日
評価3

禅的 生活ダイエット

ちっぽけな恋 珈琲屋の人々

図書館の魔女 烏の伝言

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書

2018/1/5

12月の読書記録  Bookworm


12月は4冊。
図書館の魔女(下)がなかなか読み応えあり、冊数は少なかったけど
満足度の高い月でした。

ホワイトラビット、ちょっと読みづらい部分もあったけど
展開にわくわくドキドキ。そして、かなり頭を使った・・・
やっぱ伊坂幸太郎は裏切らないなー。

船に乗れ、珈琲屋の人々はシリーズモノみたいなので、続きも読んでみたい。


My page turners. - 2017年12月 (4作品)
船に乗れ!〈1〉合奏と協奏

珈琲屋の人々 (双葉文庫)

ホワイトラビット

図書館の魔女(下)

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書

2017/12/1

11月の読書記録  Bookworm

11月は4冊。

真夜中のパン屋さんが完結しました。
前作から時間的なブランクがあり、登場人物それぞれの
新しい人生が描かれており、なんか、ほっとしましたね。
欲を言えば、もっともっと読みたいのですが、とりあえず一段落。

JAZZスタンダードの「Mac the Knife」を歌うことになり、
元の曲が使われているオペレッタ「三文オペラ」の戯曲を読みました。
なんか物騒な歌詞だなぁと思っていたのですが、あぁ、そういうことかと
納得したのですが、
結局本番ではスキャットしかやらなかったので、
いずれ機会を作って歌ってみたいと思います。

クリスマスシーズンに入ってきたため、歌の方が忙しくなっておりますが
細々と読書も続けていきます。

My page turners. - 2017年11月 (4作品)
神様の御用人7 (メディアワークス文庫)

三文オペラ (岩波文庫)

真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥 (ポプラ文庫)

脳のリミッターを外せ!

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書

2017/11/2

11月の読書記録  Bookworm

10月は5冊。
少なめではあるけれど、
ルパンの消息と図書館の魔女(上)のボリュームがあり
読み応えあった〜〜〜。

読書の秋。
どっしりずっしりな作品を読みたいなと思っています。

図書館の魔女、下巻が楽しみ。


My page turners. - 2017年10月 (5作品)
AX アックス
AX アックス
伊坂幸太郎
読了日:10月05日
評価3

学校で教えてくれない音楽 (岩波新書)

スマホ断食 ネット時代に異議があります

ルパンの消息 (光文社文庫)

図書館の魔女(上)

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ