2016/9/2

音楽もやってマス。  音楽

音楽活動もしてますよ。ってことで
9月から11月の予定を。
(ほぼ、自分の覚えのため)

---

※STF= Shake the Foundation (ゴスペルクワイア)
 がまゴス =蒲郡ゴスペルクワイア
 SFR = Sweet Funky Rose (JAZZ)


9月3日(土) STF/がまゴス■ギブサンクス三河
14:00〜 ICBC蒲郡教会

9月17日(土)STF■城南小学校 敬老会

9月24日(土)ゴスペル■リレーフォーライフ
14:00~ 暮らしの杜
http://rfljokazaki.wixsite.com/rflj-okazaki

10月9日(日)がまゴス■みなとオアシス蒲郡 SEASIDE LIVE
http://yumeakindo.blog.so-net.ne.jp/
(私は欠席ですが、応援よろしく。)

10月22日(日)がまゴス■キャンドルナイトin真如寺
http://shinnyoji.com/candlenight2016.html

10月27日(木)STF■塩津中学校文化祭

11月5日(土) STF■岡崎JAZZストリート
http://www.okazakijazzstreet.com/

11月5日(土)がまゴス■うどんサミット?
http://udon-summit.jimdo.com/

11月6日(日)SFR■岡崎JAZZストリート
http://www.okazakijazzstreet.com/

11月19日(土)STF■岡崎医療刑務所
11:00〜
0
タグ: ゴスペル JAZZ 愛知

2016/9/1

8月の読書記録  Bookworm

8月は7冊。
少なめな感じですが、苦戦した「星を継ぐものシリーズ」完結。(ひゃほー)
そして、炎立つも全5巻を読破。(1月から読んでたから、長かった・・・)
炎立つを読み終えたので、平泉へ行って来ましたよ。

屋根裏の仏さま も良かったです。
終始、「わたしたち」が主語で、とっても不思議な感じ。

さて。読書の秋に突入。
夜は涼しくなってきて、読書に最適な季節です。
資格の勉強も始めたいし、数にこだわらず、良書に触れていきたいです。


My page turners. - 2016年08月 (7作品)
([お]7-8)真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者 (ポプラ文庫)

軽装版 天と地の守り人<第1部>ロタ王国編 (軽装版 偕成社ポッシュ)

20世紀のすてきな女性たち〈1〉歌い演じるよろこび―オードリー・ヘプバーン、三浦環、ビリー・ホリデイ、松尾葉子

内なる宇宙〈下〉

炎立つ〈巻の5〉光彩楽土

幹事のアッコちゃん

屋根裏の仏さま (新潮クレスト・ブックス)

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書

2016/8/2

7月の読書記録  Bookworm


シリーズものを読み出してしまうと、終わるまでなかなか大変。

本屋大賞作品の 羊と鋼の森 はとても良かった。
悪い人が出てこない話は大好き。

星を継ぐものシリーズも、前2冊は悪い人が出てこないのが良かったのだけど
なんとなく雲行きが怪しくなってきた。
けど気になるから読んでしまう。



My page turners. - 2016年07月 (9作品)
軽装版 神の守り人 下 帰還編 (軽装版 偕成社ポッシュ)

小説王
小説王
早見和真
読了日:07月03日
評価3

巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3))

モアイさんたち (アクションコミックス)

結局は自分のことを何もしらない―役立つ初期仏教法話〈6〉 (サンガ新書)

軽装版 蒼路の旅人 (軽装版 偕成社ポッシュ)

こだわらない練習: 「それ、どうでもいい」という過ごしかた

羊と鋼の森
羊と鋼の森
宮下奈都
読了日:07月20日
評価4

内なる宇宙〈上〉

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書

2016/7/2

6月の読書記録  Bookworm


んー。
記録を付け忘れたかな・・・・

My page turners. - 2016年06月 (2作品)
ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)

軽装版 神の守り人 上 来訪編 (軽装版 偕成社ポッシュ)

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書

2016/6/1

5月の読書記録  Bookworm

5月は9冊。
結構読んだつもりだったけど冊数が少ないのは・・・
本格ハードSF「星を継ぐもの」のせいだ。
なかなか読み進められす、何度も前に戻って理解しながら読む。
ページをめくる手が止まらず、ぐいぐいと読み進めるのも楽しいけど
こうしてじっくりと向き合うのも結構楽しい。
まぁ、慣れない科学用語に翻弄されたというのが正しいけど。

しかし、がんばって読む価値はある。とても面白かった!!
・・・けど、続きがあるとは(涙)
謎が気になるので6月は続きを読みます。

伊坂幸太郎のサブマリンは安定の面白さ。
チルドレンを読み返して復習しておいて良かった。

翻訳できない世界のことば もとても興味深い1冊。絵も綺麗。

さて、6月は何を読もうか。
雨音をBGMにした読書タイムは、とても贅沢な時間。

My page turners. - 2016年05月 (9作品)
チルドレン
チルドレン
伊坂幸太郎
読了日:05月03日
評価3

世界の果てのこどもたち

翻訳できない世界のことば

星を継ぐもの (創元SF文庫)

冥き稲妻 (炎立つ)

サブマリン
サブマリン
伊坂幸太郎
読了日:05月23日
評価3

コズミック・マインド

暗幕のゲルニカ
暗幕のゲルニカ
原田マハ
読了日:05月29日
評価3

軽装版 虚空の旅人 (軽装版 偕成社ポッシュ)

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ