新しいブログの紹介。  音楽


ほとんど読書記録となっているのこのブログのほかに、
音楽活動のお知らせをメインとしたブログを立ち上げました。
気が向いたらチェックしてみたりしてライブにもお越しいただけると感激です♪

http://kushavocal.blog.fc2.com/
0

2017/10/2

9月の読書記録  Bookworm


9月は4冊。
諸事情で、なかなか本が読めなくなっています。
他のこともやりたいし、読書もしたい・・・ジレンマです。

そして。
ここんところ地味に興味のある古事記に関連してると思って読んだ本が
最終的に「と本」だったというトホホな結果でしたが
10月はのっけから伊坂幸太郎を読むので、楽しみです。


My page turners. - 2017年09月 (4作品)
神様の御用人 (6) (メディアワークス文庫)

ガラスの封筒と海と

眠れないほどおもしろい「古代史」の謎: 「神話」で読みとく驚くべき真実 (王様文庫)

セブン
セブン
乾くるみ
読了日:09月20日
評価3

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書

2017/9/1

8月の読書記録  Bookworm

9月は6冊。

アレックスシアラーは、安定の安心感。
安心してドキドキワクワクできる。

言いにくいこと・・・は。私には不要だったかな。
むしろ、言いにくいことって、
もじもじ言わない人よりも、多少言い方悪くてもハッキリ言う人の方が好感持てる。

老子と少年は、読み出してから気づいたんだけど、既読の本だった。
もう3回目だと思う。

日野原先生、天国でごゆるりとすごしていらっしゃいますように。


My page turners. - 2017年08月 (6作品)
骨董通りの幽霊省

コーヒーが冷めないうちに

神様の御用人 (5) (メディアワークス文庫)

言いにくいことをハッキリ言っても好かれる人の習慣

老師と少年
老師と少年
南直哉
読了日:08月14日
評価3

いのちと平和の話をしよう

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書

2017/8/1

7月の読書記録  Bookworm


7月は5冊。
軽めのものばかりですが、根っこの部分ではこういう読書が好きです。
屋上のテロリストは、話題作っぽかったので読んでみました。
ティーン向けですが、ドキドキハラハラして面白かったですね。(作者の思うツボ)

神様の御用人は、続きがますます楽しみです。

ミステリは「騙されないぞ!」と心して読むのですが、
エンタメ系は、気楽に読みつつの騙され感が気持ちよいものが好きです。


8月の1冊目はアレックスシアラーを読んでいます。


My page turners. - 2017年07月 (5作品)
サーカスの夜に
サーカスの夜に
小川糸
読了日:07月01日
評価3

つるかめ助産院
つるかめ助産院
小川糸
読了日:07月11日
評価3

神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)

神様の御用人 (4) (メディアワークス文庫)

屋上のテロリスト (光文社文庫)

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書

2017/7/1

6月の読書記録  Bookworm


6月は6冊。
なんだかんだと音楽が忙しくて、あまり読めてないし、軽めのものをチョイス。

太陽のパスタ、豆のスープ 初読みの作家さんだと思ったらら、羊と鋼の森の方でした。淡々と日常の機微を描く、判断や感じ方を委ねられている感じがとても良い。もっとこの作家さんを読んでみようと思う。

神様の御用人 はなかなか面白いのでシリーズを順番に読んでいこうと思う。

神様とのおしゃべりは・・・まぁ、評判を聞き期待して読んだけど、
まぁ、書かれていることはどっかで読んだような話ばかりで
会話形式だったカジュアルな感じが、あまり本を読まない人に受けたのかもしれない。
スピリチュアルはあまり好きじゃないけど、まぁ、幸せだと感じるためのコツとかワザみたいなものってあるよね。



My page turners. - 2017年06月 (6作品)
インターネット文化人類学

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

太陽のパスタ、豆のスープ

神様の御用人 (メディアワークス文庫)

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-

神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)

powered by Booklog
0
タグ: 洋書 多読 読書



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ