2011/4/12

チャリティーイベント。  全般

あれから、もう一ヶ月立つんですね。
まだまだ、苦しんでおられる方がいる…
昨日も今日もまた大きな余震がありましたね。
いつになったら、安心して眠れる日がくるのかと、気持ちも疲れ果てていらっしゃるかもしれません。

今この瞬間も、その日を生きるので精一杯の方もいらっしゃるでしょうし、
先が見えない事の不安、目に見えない恐怖と闘っている方も沢山いらっしゃる事でしょう。
家族や知人を失った悲しみ、まだまだ、癒えない方も多いでしょう。


どうかどうか、希望を持って、前へ進んでいって下さい。



私の大好きなパン屋ルセットさんにて、
4月30日(土) 11:00〜

チャリティーイベントの開催が決まりました!
クリックすると元のサイズで表示します

被災地へ売り上げ全額寄付です

パンに焼き菓子、お茶、アンティーク雑貨、布小物等…。
私もシフォンでしか応援出来ませんが、心を込めて焼かせて頂きます。


埼玉県入間市 パン屋 la recette
詳しい内容と場所はこちらです。

雨天決行!!
お近くの皆さん、温かいお気持ちをどうか分けて下さい。





これは、試作で焼いた抹茶シフォン。
型から出して少し味見して、テーブルの上に置いておいたんです。

ネズミに食べられました。
クリックすると元のサイズで表示します


ウソです(笑)

犯人は四歳の息子。
私が夕飯の準備をしているすきに…。

つまみ食いとか、したことなかったから
ちょっとビックリ。

皆さんのお子さんはどうですか?します?


夕飯時にこの写真見せながら、五歳の娘にこの事を話しました。

娘は知っていた…
「ほじって食べてたのは◯◯君(弟)だよ!」

…ってまさか!あんたも一緒にたべたんかいっ!同罪だーー!

しかも、弟が目の前で怒られてるのを見てたくせに!

なんて、達が悪いんだ!

…嫌な意味で賢くなったものだ(汗)

シフォンが食べたければ素直に言えばいいのにね〜。

でもこれって、隠れて食べるから美味しさ倍増なんだよね、きっと(笑)
おやつに出したら嫌がるくせに(怒)







2011/4/14  17:59

投稿者:ナミナミ

>Roolyさん

この前のアップルパイ、マクロビ仕様なのでバターは使ってません。
パイって生地が何層にもなってますよね?それを酵母使って作り上げるのがなかなか難しいです。
やっぱり、お菓子作りとパン作りの知識と経験豊富な先生だから作り出せるものだな〜と思ってしまいました。
美味しそうだったなぁ。
これを習った方は、普通のパイを沢山作ってきたけど、使うバターの量が恐くなって、先生からマクロビの酵母菓子を習っていらっしゃるそうです。
バターの旨さはまた格別なんですけどね(苦笑)

ルセットさん、イベントには参加してないと思います。もしかしたらルセット違いかな?



http://orange.ap.teacup.com/naminamichiffon/

2011/4/13  9:45

投稿者:Rooly

ナミナミ様
ルセットさん、結構有名ですよね。
チャリティイベント、あちこちでしてるみたいです。
私も近所のそういうお店で、少しでも協力して
こようと思います。抹茶シフォン、つまみ食い
するほどおいしかったんですね、きっと。

ところで先日の記事「なぜパイに酵母」なのか
あとから気になって調べたら「しっとり優しい
味わいになる」とかいうことでした。

そういうことだったんですね。
バターの量がこわくてパイはめったに作らず
(だから疎いわけです)、でも基本材料は
「粉とバターと少しの水だけ」ってことは
知ってたから不思議な気がしたのです。


http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ