2009/1/30

ブログ引越しのお知らせ  

1月31日でAOLダイアリーサービスが終了してしまうことになり、今後はFC2の方で日記を書いていくことにしました。
新しいブログのURLはこちら↓です。
http://naohiroholland.blog67.fc2.com/
いまだ引越作業中ですが、徐々に整えていきたいと思っています。
RSS登録やブログにリンクを張ってくださっている方は、お手数ですがURLの変更をお願いします。

なお、いただいたコメントなど、FC2には移行できなかったものもあります。AOLが移行を推奨しているAutoPageだとこれまでの日記をそっくり移せるので、念のため移しておきました。容量オーバーで更新することはできませんが、これまでの分はこちらでも見ることができます。
http://orange.ap.teacup.com/naohiroholland

今までありがとうございました!&これからもどうぞよろしくお願いします!
0

2009/1/20

ドキドキわくわくのトマト鍋  おもてなし・食材・ワイン・スイーツ

今は京都に住むオランダ駐在時の友達が、子どもと一緒に遊びに来てくれました。オランダ駐在仲間で集まって、お家ごはんをすることに。前から興味があったイタリアン・トマト鍋を作ってみました♪

クリックすると元のサイズで表示しますトマト鍋
材料
・ホールトマト2缶
・にんにく2片
・鶏もも肉
・あさり1パック
・お好みの魚介類(ホタテ、エビ、イカなど)
・お好みの野菜(キャベツ、タマネギ、ブロッコリー、かぼちゃ、えのき、しめじなど)
・パルメザンチーズ

作り方
1. 鍋にオリーブオイル大さじ1とスライスしたにんにくを入れ、香りがしたら鶏肉をソテーする
2. 水1カップ、コンソメ1個、ホールトマトをつぶしながら入れる(お好みで唐辛子1本を入れる)
3. アサリを入れて沸騰したらアクを取り、酒大さじ3、トマトケチャップ大さじ3、しょうゆ大さじ1を入れる
4. 残りの具材を入れて、煮立ったらパルメザンチーズを散らす

初めて見る鍋にドキドキわくわくしながらできあがりを待ちます。食欲をそそるよい香り♪味の方は、鶏肉と魚介類からだしがしっかりしみ出して、想像以上においしく、みんな大満足です。特に子どもたちがスープを気に入って、たくさんおかわりをしてくれました。本当は最後に残ったスープにご飯を入れて、パルメザンチーズとバジルを散らしてリゾット風おじやに・・・と思っていたのですが、きれいさっぱりスープがなくなりました〜(笑)

友達が中華点心とデザートを持ってきてくれました。マカロン&マドレーヌは、以前にこちらで紹介したお店のもの。このとき友達にいただいて以来、このお店の大ファンでちょくちょく利用しているのですが、焼き菓子は初めて!おいしかったです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

子どもたちは最後の頃になってようやく打ち解けてきた様子。とってもにぎやかで楽しい夜でした。
クリックすると元のサイズで表示します
ママの膝の上で遊ぶAOIちゃんとMIUちゃん

0

2009/1/19

欧州の香り  

クリックすると元のサイズで表示します
昨日Hiroが欧州出張から帰ってきました。今回は最後にオランダ・アムステルダムに寄ったとのこと。お土産にチューリップの花束を買ってきてくれました。ちょうど前日にAoyama Flower MarketのHPを見ていて、紫のチューリップが欲しいなあと思っていたところだったのでびっくり!日本ではなかなか手が出ないたっぷりの量のチューリップがオランダらしくてウキウキします。あとはロンドンでバーバリーのニットカットソーをルームウェアにと買ってきてくれました。
そして予期していなかった友達からのプレゼントも♪とっても嬉しかったです★
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/1/17

レモンとヨーグルトのチーズケーキ  おもてなし・食材・ワイン・スイーツ

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに手作りスイーツを作りました。日本に戻ってからほとんど作っていなかったのですが、冷蔵庫の残り物整理でクリームチーズとヨーグルトを使い切りたくて、ヨーグルトチーズケーキを作ることにしました。

レシピは私が社会人になって一人暮らしを始めた頃に買った藤野真紀子さんのお菓子本から。友達の家に置き忘れていたのが返ってきたので、懐かしくて開いてみました。
巻末に「夫の海外赴任に伴い、ニューヨークとパリに滞在。その間お菓子と料理を本格的に学び、帰国」というプロフィール。『夫の海外赴任に伴い』というフレーズに憧れたものです(笑)
3年くらい前に衆議院議員総選挙に立候補してしまったのには驚きましたが。。お菓子のレシピは今見ても作ってみたいと思うものがたくさんありました。

ヨーグルトチーズケーキは混ぜて冷やすだけの簡単レシピ。常備している国産レモンを飾ればできあがり〜。ティータイムにしました。
紅茶はスウェーデンのKOBBS(コブス)のフレーバーティー"Earl Green"を。Green tea + Citrus + Bergamot orangeのすっきしとした香りと飲み口です。スウェーデンに住んでいた友達からもらったのですが、パッケージもかわいくてお気に入り♪
そもそも残り物整理が目的で作ったので、分量はレシピと多少誤差が。。しかも生クリームがなかったので牛乳で代用という我流でしたが、おいしくできました。年中をとおして、冬でも冷んやりスイーツが好きな私。ヨーグルトとレモンの酸味が効いたあっさりタイプなので、ついつい食べ過ぎてしまいました。ヨーグルトたっぷりでヘルシーなのでまあいいかな?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/1/13

裏メニューの坦々麺  レストラン・カフェ(日本)

クリックすると元のサイズで表示します
裏メニューのクリーミーな坦々麺

オランダから一時帰国中の友達とランチをしました。ほぼ1年ぶりの再会ですが、オランダでお茶をしていたのが昨日のことのようです。

ランチは友達のリクエストで、恵比寿のウェスティンの龍天門へ行きました。
お目当ては裏メニューの坦々麺です。裏メニューとはいっても、メニューに載っていないだけで、周知の一品なのだそうです。
まずは飲茶のワゴンサービスから点心を。蓋を開けると湯気が上がって、どれもおいしそう〜。蟹肉のせエビ餃子、茄子と海老のすり身蒸し、コラーゲンたっぷりの柔らかな鶏手羽の煮物をチョイスしました。
そしていよいよ坦々麺。ごまの代わりにすりつぶした胡桃を使っているとのことで、香ばしくてクリーミーなスープに細い麺がよく絡みます。おいしい♪途中でお酢を加えてみたら、それもおいしかったです。あまり辛くないのですが、食べ終わるころには寒くて冷えた体もすっかり温まっていました。
お腹一杯にもかかわらず、デザートに杏仁豆腐をオーダー。大き目の器にふるふるの杏仁豆腐がたっぷりで、トッピングのレモンが爽やかでおいしかったです。

お互いの近況報告をしたり、共通の友達のニュースをキャッチアップしたり、日本のおいしいものの話をしたり。オランダはおいしいものが数少ないので、「おいしいものを食べながらおいしいものの話ができる日本っていいね〜」と(笑)ひとときの再会はあっという間に時間が過ぎていきました。楽しかったです。
0

2009/1/11


日本は3連休。Hiroが出張中なので、大学時代の友達がお家ごはんに誘ってくれました。
メニューは鍋。アメリカ暮らしが長かっただんな様は鍋がダメなのですが、今回はダイエット中ということもあって、おそらく結婚以来初めて(!?)お家で鍋をOKしてくれたそうなのです。友達は久しぶりの鍋にとっても嬉しそう♪鶏ガラベースのスープで鶏団子鍋を作ってくれました。
別の友達が持参してくれたお手製のポン酢は、ショウガやネギなどのみじん切りが漬け込まれていて、とってもおいしかったです。今度作ってみたいな♪

私はHiroが台湾で買ってきたからすみとヒロタのシューアイス・ボックスを持参。台湾製のからすみは日本製の次にメジャーなようですが、味はだいぶ違いました。私の適当な調理法が悪かったのかもしれませんが(汗)
ヒロタのシュークリームは父が好きで昔よく食べたのですが、久しぶりに見かけたので懐かしくて買ってみました。10個入りのボックスで全部種類が違うのですが、半分くらいは小豆や抹茶など和テイストでした。お鍋の後にアイスっておいしいんですよね〜。

食後は昔の写真が入ったアルバムをめくりながら昔話。大学入学当時に出会ってから何年経ったのか・・・改めて数えてびっくりしちゃいました!恐ろしい〜(笑)

続きを読む
0

2009/1/10

デロンギのエスプレッソマシン  東京・世田谷ライフ

クリックすると元のサイズで表示します
年末に購入したデロンギのエスプレッソマシン♪

オランダでの住まいは家具・家電付きだったのですが、そこにエスプレッソマシンが備え付けられていました。オランダ赴任前はコーヒーメーカーを使っていた私ですが、初めてエスプレッソマシンを使い、すっかりそのとりこになってしまいました。
日本に戻ってからも家でおいしいエスプレッソやカプチーノが飲みたいなあと思いつつ、置き場所が確保できずに諦めていたのですが、Hiroの強い要望に負けて、とうとう購入することに。置き場所の問題は、わざわざダイニングの一角にダイニングボードを買うという荒技でクリアです(笑)

オランダで使っていたのは、オランダの電気メーカー・フィリップスのSenseo(センセオ)。オランダではダントツの人気を誇っていました。操作が簡単で、2杯まで同時に入れることができるのが特長。私もそれなりに気に入っていたのですが、カフェポッド専用で、おいしそうなパウダーコーヒーを見つけたときに買えないのがずっと残念でした。しかも調べてみると、日本では購入できるSenseoのカフェポッドの種類が極端に少ない!という訳で、一から購入機種を検討することにしました。

どうせならと条件をリストアップ。ドリップコーヒー付きにするかは最後まで迷ったところでしたが、マシンのサイズが大きくなってしまうので、条件から外すことにしました。
◆カフェポッドとパウダーコーヒー兼用
◆15気圧(抽出時9気圧)
◆ミルクフロスターつき
◆カップウォーマートレイ
◆大きめのカプチーノカップが使用できる
◆インテリアになじむオシャレなデザイン
◆色はモノトーンかシルバー

最終的に候補に残ったのは、DeLonghi(デロンギ)のECM300J-EViceversa(バイスバーサ)のコアラ。機能面は同程度なので、残るはデザイン勝負。すっきりとして控えめな印象のデロンギと、ぽってりしていて存在感のあるコアラ。なんだかNao&Hiroみたい!?(笑)最後はインテリア担当の私の独断で、デロンギの方を購入しました。

購入したECM300J-Eは、2008年にデロンギが6年ぶりに出した新しいエスプレッソマシン。本体の素材は耐久性の高いスチールで、「豊かなアロマを味わえるデロンギ最上位機種」だそうです。
まずはイリーのカフェポッドで試してみたのですが、使い勝手は上々。きめ細かいクレマのおいしいエスプレッソやカプチーノが楽しめました。
お試し用カフェ・ポッドの引換ハガキがついていたので送ってみると、ムセッティのカフェポッドのお試しセットが送られてきました。さすが相性がよく、おいしかったです。

昨年のクリスマスパーティーでは大活躍だったのですが、大学時代の友達とのパーティーの際、食後に「エスプレッソとカプチーノ、どっちがいい?」と聞いたら、みんなから返ってきた返事は、「・・・普通のコーヒー!」。やっぱり日本ではコーヒーがなじみがあるのかな?秘かにがっくりのHiroと私でした(笑)
0

2009/1/8


今日からHiroが10日ほど出張でいないので、友達と夜ご飯を食べることにしました。チーズフォンデュでゆっくりお家ディナー。周りを気にせず(笑)いろんな話ができて楽しかった〜!友達が銀座で買ってきてくれたおもたせがとってもおいしかったです。

ねんりん家のバウムクーヘン
いつもすごい列なのだそうですが、この日はそうでもなかったとのことで買ってきてくれました。
日本ではバウムクーヘンがまた静かなブームですよね〜。この間もTVで、きれいな層を一層一層ていねいに重ねて焼き上げる様子が紹介されていました。CLUB HARIE(クラブハリエ)も人気があるし、先日妹にも神戸でぴゅあ樹(バーム)光のバウムクーヘンが人気だという話を聞いたばかり。オランダに住む友達からも王道のユーハイムのバウムクーヘンをオーダーされました。お隣ドイツの方が本場なのですが、例えば有名なHeinemann(ハイネマン)のは甘めでかなりどっしりした感じ。甘さはもちろん、巻きの具合や、しっとり、どっしり、さくさくなど食感も好みが分かれるのがバウムクーヘンの面白いところです。

王子サーモンのスモークサーモン
実はオランダに行くまで、スモークサーモンや生のサーモンは独特の臭みがあって苦手だった私。オランダで新鮮なサーモンを食べてから、好きになりました。
日本に帰ってきてからは、北海道は別として、やっぱりオランダで食べていたものの方がおいしかったなあと思っていたのですが、このスモークサーモンは別格!すごくおいしい!絶品!肉厚で塩分と甘みのバランスが絶妙なのです。
お店の人がサービスでつけてくれたというサーモンの皮を炙って食べました。おいしくて白ワインが進みました〜♪
0

2009/1/6

あけましておめでとうございます  国内旅行・帰省

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
昨年に引き続きお取り寄せした花外楼のおせち    明石の鯛

新年あけましておめでとうございます。年末年始はいかがお過ごしでしたか?
私たちは3年ぶりの日本で迎えるお正月。今年は神戸の実家で過ごしました。妹とゴルフの打ちっぱなしに行ったのと生田神社に初詣に行った以外はのんびり家にいました。

といっても結構料理をしている時間が長かったかも!? 1日目はお昼にお好み焼き、夜はふぐちり。2日目は朝からお餅をつき、夜は神戸牛と松坂牛ですき焼き、そして年越しそば。おせちは大阪・北浜の料亭「花外楼(かがいろう)」のおせちを取り寄せていましたが、何品かだけ追加で手作りもしました。元旦に作ったのはお雑煮だけで楽でしたが、2日はとろろご飯と茶碗蒸し。5人分というのは慣れなくて、作って食べて片付けての繰り返しのような感じでした(笑)おいしいものの食べ過ぎで、太って帰ってきたのは言うまでもありません。。

Hiroにとっては初めての神戸のお正月。北海道とはいろいろと違うところがあって面白かったみたいです。
初詣に行ったときに屋台でたこ焼きを食べたのですが、おいしさにびっくりしていました。東京の小さくて表面がカリっと揚げたみたいなたこ焼きに比べて、ふわっと大きくておいしいのです♪お正月とは関係ないけれど、バーで飲んでいるときに差し入れのたこ焼きをよく食べたという話をしたら驚いていました。さらに大阪ではバーで一口餃子が差し入れされるという父と妹の話には私もびっくりでした!笑
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
父が開けてくれた1985年の貴腐ワイン    大きくなったソラとオランジュ
0

2008/12/29

のんびり温泉旅行  国内旅行・帰省

1泊で温泉に行ってきました。泊まったのは修善寺からバスで20分ほどのところにある吉奈温泉の東府屋旅館。操業400年を超える老舗旅館です。古奈温泉は、奈良時代の未に、行基によって霊泉が発見されたと言われていて、子宝の湯としても有名だそうです。

旅館は山あいにあり、到着すると太鼓の音で出迎えてくれます。庭園や回廊なども素敵で、とても風情のある宿。広々とした部屋は渓流に面していて、せせらぎが聞こえます。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
趣のある庭園と回廊              水路には立派な鯉が
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
昔ながらの風情のある宿       中が気になる「蔵」のお部屋も
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
掘りごたつもある広々とした部屋        渓流のせせらぎを聞きながらのんびり読書

お風呂は露天風呂と内風呂、家族風呂があります。お湯は透明で、においも薄いのですが、お肌がしっとりしました。私もHiroも翌日に肌質が変わったのを実感できたほど。ぬるめの湯なのでゆっくりと入ることができ、リフレッシュできました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
2つある女性用露天風呂のひとつは岩風呂    炭火で暖を

食事は猪鍋、キジ鍋、鉄板焼き、懐石から選ぶことができ、猪鍋をチョイスしてみました。食事は部屋でもとれるのですが、せっかくなので囲炉裏のある広間でいただくことに。冬場天城山中の野生の猪のお肉、天城山の肉厚のしいたけや野菜、手作りの歯ごたえのよいこんにゃくなどを煮込み、中伊豆の地鶏の卵にからめていただきます。火力が強いのでとろっとろに煮えて、とってもおいしい!!最後はおもちで締めます。ほかにもキジ肉の刺身や雑炊などたくさんのお料理にお腹いっぱいになりました。
キジは直営のキジ園で自然に近い状態で1年以上をかけて飼育しているそうで、また来る機会があったら今度はキジ肉のつくね鍋にもトライしてみたいな〜♪
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
夕食は囲炉裏でいただく猪鍋     天然の猪肉をはじめ地元の具材がたっぷり
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
キジ肉の刺身などその他の料理も充実     朝食は部屋でゆっくりと

翌日は田京から20分ほど歩いたところにある小坂みかん共同農園へ。食べ放題のみかん狩りを楽しみました。皮が薄くて瑞々しい!甘くておいしくて、手が黄色くならないか心配になりながらもたくさん食べちゃいました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
広大な傾斜地に植えられたたくさんのみかんの木

車内では駅弁をつまんだり本を読んだり。のんびりできた旅でした。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
行き帰りの車窓からは綺麗な富士山が♪   生ワサビがそのまま入った駅弁

今日は一日大掃除。なんとか終わりました〜。明日からは帰省します。
皆様よいお年をお迎えください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ