2018/1/14

リノ エアレーサーのキット  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
▲記事に度々コメントをいただくSWIFTさんの
「SWIFT工房日記 Mk.2」で紹介されてましたサイトより取り寄せました。
クリックすると元のサイズで表示します
色々 製品のある中 やはり レッドバロンでしょ ということで レッドバロン 1979年仕様をチョイスしました。相変わらず箱が開けられない病なのでパッケ画像で皆さんには我慢していただきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
中学生の時でしたかねぇ。オオタキ1/48のP-51をベースに空想のレース機を形にしようと組み立てたものです。主翼後縁で手が切れるんじゃないかぐらい薄くしてそれが原因で後縁のプラスチックが欠けてしまいそこでおじゃんになりましたけど実際、在庫のあるのはともかく自分の場合は発注してから注型してたんじゃないかな?かなり待たされましたがこうして高精度の注型模型が手に入るのですからいい時代です。

CivilizedModelsのHPはコチラ→https://www.civilizedmodels.com/

興味のある方は 買って見ましょう。できればご自分の手で レーサー機を形にしませうよ!
0

2018/1/10

Frog Pengin   プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★今日 会社定時で上がって郵便局に受け取りに行ったわけですよ。今さっき開けたところです。
クリックすると元のサイズで表示します
この広告が出ていた時にはまだP-51は現役の戦闘機だったわけですね。今でいうF-15やSu-27とかだったんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
組み立てると こんな風になるようですよ。プラスチックモデル発祥の国イギリス製。
クリックすると元のサイズで表示します
手に入れたのはP-51ムスタングとスピットファイア いずれも未開封。
クリックすると元のサイズで表示します
21世紀にペンギンシリーズですよ!ペンギン(飛べない鳥)シリーズ
クリックすると元のサイズで表示します
日本が終戦を迎え数ヶ月後の発売です。
クリックすると元のサイズで表示します
二つとも発売は1945年〜46年。多分これからも宇宙の終わりまで 未開封のままだろう。
クリックすると元のサイズで表示します
出品者からのメッセージカードが入ってました。
0

2018/1/8

ハナンツからきました。  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★マクドナルドから帰ると イギリスから小包が来てました。猫が洞子が受け取ったようです。発注はかなり前ですがずっとデイスコンが続いてました。何カ月かでようやく在庫になったというところでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
これ、、、まさかのSR-53ですよ エアフィックスが数十年前に出したっきり(金型流れて??マイナーメーカーからも出てる亜種もありますが)
クリックすると元のサイズで表示します
ハナンツはある程度 送料のために買う必要があるので ついで買いで 架空実戦モードののバージョン。
クリックすると元のサイズで表示します
で これも日本陸軍の試作キー87、大昔 パブラというメーカーから まあKi-87にしか見えないという程度のキットが出てましたが多分それよりはまともなやつでしょうね。機種側面の無骨な排気タービンが目を引きます。(開けないからわからない。)

クリックすると元のサイズで表示します
Su27の元となったT-10試作戦闘機 こいつは カートから捨てるの忘れてて そのままチエックアウトしちゃったらしい。まあいいか。


「オーストラリアからの荷物」
0

2018/1/4

ゼネラルプロダクツ モゲラ  プラモデル

クリックすると元のサイズで表示します
★いやいや ゼネラルプロダクツの メタルキット 映画 地球防衛軍に登場の 異星人の土木作業用ロボット”モゲラ”来ましたよ。これ 探しても なかなか見つからずに これまで一回 ジャンクを見たことがあるぐらいです。
クリックすると元のサイズで表示します
猫が洞もこの当時ちょうど モゲラのガレージキットを発売しようと友人たちと計画してたことがありまして木型まで進んだのですがアオシマのモゲラが発売となったので 二番煎じをよし とせず やめちゃったんですよね。あの頃シリコンゴムもまだ高価で材料費ばかりかかるし木型は進まないしで まあ 投げちゃったと。登場した映画は 実は未だかつて一回も見たことないのです。日本の特撮は好きくないです。(でもシン・ゴジラは3回〜4回ぐらい観ました、ええ ええ)
クリックすると元のサイズで表示します
パーツはこうなってるんですね。(前の持主さんが施した梱包が美しいのでしばらく箱開けないでおこうと思います。)
クリックすると元のサイズで表示します
ゼネラルプロダクツの製品は商品に梱包されたイラストも手を抜いてないので好きです。
何度も言いますが同時期の海洋堂の製品は造形に注力しすぎてパッケージにエネルギーが回らないのでねぇ。

あの時つくりかけた木型はどうなったのでしょうか?まだ友人(音信不通)宅に転がってるかもしれないです。
完成したら ゼネプロ モゲラのひとまわり小さいぐらいの大きさになったかもしれません。
1

2018/1/3

2018年 🎌初荷  プラモデル

★みなさん正月のお休みを満喫してしていらっしゃると思われます、いかがお過ごしのことと思います。

で  2018年(平成30年)初荷が来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
この間 実物の零戦を見物したからというわけではないですが まさかの 零戦52型です。「プラモコレクターの憂鬱」でこんな有名戦闘機のプラモの画像を載っけるとは自分でも信じられないです。記憶によると手持ちの零戦はLS 1/75スケールのがあったぐらい。
クリックすると元のサイズで表示します
開けてみるとスカスカですが 実に小さな戦闘機が入ってました。
クリックすると元のサイズで表示します
これは 米軍に鹵獲された52型 塗装を剥がされて星マーク付けられちゃってます。(1945年12月31日 米本土の空軍基地で撮影)この画像を見たら急に 零戦が欲しくなってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
説明書見たら みくにさんのおじさん?のお名前が。
クリックすると元のサイズで表示します
もう一個 ついで買いなのがホビーボス(中国メーカー)のドルニエDo335 リンドバーグのDo335から50年をへて模型化されたものです。これも組み立てたいな。アマゾンで\1500~\2000 ほえ〜お手軽。しかしなぜか封がしてあるので開けられません。中華メーカーというのがイデオロギー的な抵抗ありますが。。。

今月は他にも 二、三到着するのでそれぞれ アップしていきたいと思います。

今日 アマゾンから 荷物が来ました。 中古屋で探すよりも安かったので 烈風の量産型です。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ