2006/6/2

伯母の提案  

伯母から電話があった。
何とあの女性の親に電話して入籍した事を知らせろ、と言う。
何も知らないあの女性の父親と兄は驚き怒り大騒ぎになるだろう。
しかしそんなことはしたくない。
内心そうなれば面白いと思ったがそんな惨めな事はしないで今は毅然としていたい。

「フンッ」って。

伯母が匿名で電話するとも言っていたがどうするんだろう?
今更そんなことしてもどうにもならないのに。、、、 

数日前からパソコン画面に太い黒線が入ってしまい修理に出すことになりました。
液晶画面の故障みたいです。
無事直ると良いのですが、、。
0

2006/5/30

学んだ事  

人を傷つける側がよいか、それとも傷つけられる側がよいか?
以前はやる方よりやられる方がいいと何の迷いもなくそう思ってた。
理由は人を傷つけたくないから。
だけど今はそうは思わない。やはり傷つける側の方が楽だ。
少なくとも苦しまずに済む。
それに自分のした事は案外忘れるらしいし、自分に対して自己弁護の為の理由を作り正当化する。
だから罪悪感が無い。
そっちの方が断然楽で利口な生き方かもしれない。


「ぐやじい。


もう何でもいいや〜。」
0

2006/5/29

義母が泣いた日  

義母がオーストラリアで何度目かの抗がん剤を打つ前日舅は機嫌が悪かった。
朝から夕方まで1言も話さない。
恐い顔して態度で示して。
そんな舅を見て義母が<パパはもう全てがいやになっちゃったのね。>と泣いていた。
原因は義母が日本へ帰りたいと言ったから怒ってしまったのだ。
夕方になりやっと舅が口を開いた。<君が帰りたいのなら仕方がない。僕も一応帰るけど1年の半分はこっちで過ごすから。僕は血圧が高いから寒い冬に日本へ帰るのは自殺行為なの。もし日本で僕に何かあったら君のせいだよ。>って。
すると義母が答えた。<だけどあなた1人でいて倒れでもしたらどうするの?>
義父が言った。<英語と日本語できるメイドさんやとってここで2人で暮らすから大丈夫。>
2人の会話はそれっきりだった。
私は何も言えず次の日の入院準備をしていた。
舅は目の前に死を向える妻がいても相変わらず自分のことしか考えない。
どう考えても狂人だった。
今回の事件もそんな舅の人格を考えれば当たり前の事なのかもしれない。
恐いわ。
0

2006/5/28

愚痴&晩御飯  

親戚から聞いた話によると舅の家にあの女性のお姉さんが頻繁に出入りし<僕は両手に花なの。>と超ご機嫌らしい。
せいぜい大切にしてもらいなよ。
あなたは得た物と失った物果たしてどちらが大きいのだろう?
今となってはあなたはあなたの道を私達は私達の道を行けばいいのよ。
私あなたに言われました。<家で食事作るのは時代遅れの野蛮人だけだ。>と。
精一杯言い返しました。<義父さんはお金持ちだから羨ましいですぅ。ウチは作らないとやっていけないんですよ。>
そうやって周りの人達全てを嫌味に批判しないの。
人それぞれのやり方があるんだし。誰1人あなたに迷惑かけてないわよ。
私の事を言わせてもらえばお野菜は無農薬、だしも自力で、、ちょっとしたロハスなの。
どこが悪いのよ!!!なーんてね。
今マイキッチンを自由に使える幸せを噛み締めてるわ。

まったく都合が悪くなると動悸がしただの心房細動が起きて助細動をやっただの。
助細動ってDr,ERがやる胸に当てる電機ショックのことでしょ?
あなたそんな機械どこに持ってるの?
自分でやるの?
自分で勝手に病名付けないでヨ。
あなたの主治医に報告したらギョっとなさってたわよ。恥を知りなさい、恥を。。。
<僕はもう死んじゃうから。>って。だったらなんでHできんの。訳わかんない。、、、、
何故か今日の私   熱い   。

☆お料理バイブル&今夜の晩御飯です☆
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/27

良い香り&晩御飯  

今朝はお風呂をピカピカに磨き大切にしていたヒノキの石鹸を下ろしました。とても良い香りが漂ってます。癒しの香りですぅ〜。
☆昨夜の晩御飯です☆
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
説明させていただくと
鶏胸肉、お豆、トマト、胡麻豆腐、じゃがいも、厚揚げ煮物


ア〜ンド


お餅です。
0

2006/5/26

聞いた話&晩御飯  

義母が居なくて淋しい。舅の再婚への怒りは収まってきたが何故か淋しさが押し寄せてきた。



「グスン」



今日の親戚からの報告は舅からTELでいつものおのろけ<夜ね、彼女をあれ程歓ばせられるなんて思わなかったの。凄く歓んでくれるの。僕にもまだこんな力が残ってたのね。彼女のお陰ね。>と言ったそうだ。うーッできれば聞きたくなかった。おのろけ言う気がしれない。狂人それとも変人?どちらだろう。


☆昨夜の晩御飯です☆まるで朝食のようでした。パンは私が焼きました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/24

やっぱり変&お昼ご飯  

やはり彼らの行動は普通ではありません。


「普通の人にはとても理解できません。」


☆今日のお昼ごはんです☆お友達と一緒にいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/24

聞いた話&晩御飯  

親戚からの話によるとあの人達2人だけの結婚式をやるらしい。
義母との思い出がある素敵なホテルのチャペルで、、、。
どうしても彼女にドレスを着せてやりたいとか。
式後1週間ホテルに泊まってゆーっくりするんだって。
その後新婚旅行も計画中だそうな。
親戚ももう話聞きたくないと思ってるらしいが毎日電話があるらしい。
聞いたら知らせるのが義務だと頑張ってくれている。いい人だ。
今日は2時間も話してしまった。電話代ごめんなさい。
どうやらこの結婚あの女性の父親と兄は知らないらしい。
もう入籍済ませてあるのに知らないって一体どういう事なんだろう。


「???」


☆昨夜の晩ご飯です☆                                 クリックすると元のサイズで表示します           クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/23

自分自身に腹が立つ&晩御飯  

あの女性には義母の49日法要で1度会った。キリッとしてもの凄くハキハキと話す奇麗な女性だった。舅の隣にしゃんと座りアゴを上向き加減につんとすまし強そうな感じの人だ。今思えば挑戦的な態度だった。親戚はぎょっとし敬遠したらしいが私は<何故彼女がここに?>と思いながらも旦那の同級生だし盛り下がった場の雰囲気を盛り上げようとヘラヘラともてなしお酌までしてしまった。気軽に話しかけられない雰囲気を持っていたが彼女の足が極端に短かったので何となく気を許してしまった。奇麗な顔と強い態度短い足が妙にアンバランスなのでそのせいかあまり嫌な感じはしなかった。そういう時ってありませんか?今になって伯母があの時の私の行動を叱る。だったらあの時こっそり警告して欲しかった。誰だってこうなる事は予想できなかったハズ。あ〜私ってバカみたいってか完全なオオバカ。

                                                    自分自身に腹が立つぅ〜


   ☆昨夜の晩御飯です☆                             クリックすると元のサイズで表示します          クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/22

奇妙な行動&晩御飯  

親戚によると舅とその女性は昼夜共に外食に出かけるらしがその度にその女性がバックの中に義母のお位牌を持ち歩いていると教えてくれた。舅がそれを自慢げに<彼女はママのこと凄く大事に思ってくれている。優しい女性だ。ママも喜んでいる。>とポーっとしながら言ったそうだ。そこまでやるのかと驚いた。本気でそんな事してるんだったら何で入籍を1年間待てなかったの?訳わかんない。誰も信じる人はいないよぉ。お位牌までパフォーマンスの道具に使うのね。罰当たるわよ。、親戚の人が<あの女性どこまでやるのか楽しみね>と言っていたが何か私たちまで楽しみになってきた。                                                                             どよ〜んとした昼メロみてるみたい                                                     ☆昨夜の晩御飯                           クリックすると元のサイズで表示します          クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ