百合とオレンヂ城

 悪魔のリドル ラブライブ シムーン
神無月の巫女 舞‐HiME ひとひら
ガールズ&パンツァー たまゆら 
戦姫絶唱シンフォギア 夏色キセキ
ストライクウィッチーズ エル・カザド
空の境界 マリア様がみてる 咲-saki-
けいおん! CANAAN リリカルなのは
ビビッドレッドオペレーション 桜Trick
輪廻のラグランジェ とある科学の超電磁砲
ひだまりスケッチ モーレツ宇宙海賊を
応援しています♪

 
                                                                                             

QRコード

自由項目

自由項目2

自由項目3

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:犬塚志乃
 こんばんわ、ゆんさん♪
 ありゃ?すれ違ってましたか?(^-^;)
しかも1分差でしたか!なんてニアミス!
 でも私も一緒にいれて嬉しいです♪
投稿者:ゆん
ありゃ??

久しぶりにすれ違っちゃいましたか??

コメントが1分のズレハート

一緒にいたんですね♪x3
嬉しいです(>▽<*)ハート
投稿者:ゆん

こんばんは、犬塚さん^_^

ガメラ♪\(>∀<)/♪
ゴジラもガメラも可愛いですよね〜ハート

そっか、美緒のカメはガメラでしたか(笑)
だからプラズマ砲…納得ですね^▽^
でも、ほんとに出来ると思って実行しちゃう辺りが天才たる所以でしょうか^v^

あー…ルー・ガルーの映画見たいなぁ…
投稿者:犬塚志乃
>物語はすでに始まっていた
 ゆんさんなかなか鋭いです。実は今
ルーガルー2を読んでいるのですが「かなり
前から事件は起きていた」と思っていたんで
すよ。
 そしたら、ゆんさんも同じようなことを書
いていたのでびっくりしました(^-^;)

「いつから物語は始まっていたのか?」

 これは人によって解釈が様々でしょうね。

>人を殺すのは悪い事ですか?
 歩未=狼(ルー・ガルー)という立位置が
1つの答えですよね。

 ゆんさんも書いていますが、美緒や麗猫も
歩未の側へ行ってしまいました…が彼女達は
殺人という行為に後味の悪さを感じる心があ
り、そして他者への理解や思いやりもありま
した。

 そして潔癖(?)な社会を作り上げ治安を
守っているハズの人達が狼のように人間を
捕まえていたという…
 人を殺すのは法律でよくないと決まってい
る、ただしその法の番人がまるで獣のように
非人間的だったという…人を殺すのに罪悪感
がないし(^-^;)
 人を一方的に悪と断定して裁いているのは
なんかイヤ〜な感じでしたよ。

 彼らには不破先生や美緒たちのような他者
を理解しようとか思いやりとかないんでしょ
うね(^-^;)

 ルー・ガルー2ですが捕まっていた子の中
にいた律子と占い娘の雛子さんが活躍してい
ます♪
投稿者:犬塚志乃
>不破先生
 潔癖…たしかに。不破先生、ウェットティ
ッシュ持ってますよね(笑)
 不破先生は白衣が似合う大人の女性なの
です♪
 嫌々っぽいのに生徒の面倒見が良さそうな
先生です♪生徒1人1人に会って話してそう
ですよね☆
 「人を殺すのはよくないことよ、法律で
決まっているから」と歩未に言ったのは不破
先生でしたが、先生がこの作品である意味
一番大人な人なんですよね(^-^)

>麗猫
 可愛いです☆強いしピンチの時にヒーロー
のように助けに来たり匿ってくれるのも
カッコウいいです♪
 歩未が狼で少しマシーン化してるのに対し
て麗猫は未だ美緒を仲間と思っていたりする
人間らしさがありますよね☆

 美緒への思いをうまく自分の口で言えない
不器用さも良いですよね☆
 麗猫は美緒とのやりとりが(ケンカも含め
て)可愛いです♪じゃれてるようで♪
 
 ケガ…大男と戦ったりしてると麗猫が強く
ても「女の子なんだから」とハラハラしちゃ
います(^-^;)

 ゆんさん、本を近づけて読むくらい麗猫を
気に入りましたか〜すごく嬉しいです♪
 側に居て欲しいですよね♪呼んだら麗猫は
優しい子なので来てくれると思いますよ♪
ちょっと、そういうところがカナンみたいで
す☆
投稿者:犬塚志乃
 こんばんわ、ゆんさん

>美緒
 あの閉じた世界なのにすごく人付き合いが
良いですよね♪
 葉月や麗猫、歩未も、美緒がきっかけで
仲良くなれたと思います(^-^)
 美緒に偏見はありませんよね、頭と性格の
良い子で自分の目で見てから考えてそうです
よね♪
 マンションも壁ぶちぬいて改造してるし
(笑)いい感じにダメなのも好きです☆
 
 ところで美緒がカメと呼んでいるのは怪獣
ガメラなんですよ、マンガ版ではガメラその
まんまですし(笑)
 部屋にあるのは核ではなくプラズマ発生
装置です。プラズマは電気?なので一応は
無害…と思います(^-^;)
 ガメラの武器はプラズマ火球なので美緒は
それを参考にしてプラズマ砲を作って撃って
いるのです(笑)

 続編では美緒の性格は更にパワーアップし
ています☆
 ルー・ガルー映画版はお楽しみに☆
ビル潜入の場面もお楽しみに(^-^)
投稿者:ゆん

こんばんは、犬塚さん^_^

今日は歩未についてですね♪x3
といっても、あんまり歩未に対しては強く思うところがなぃといぅか、なんというか(^-^;

あ、でも歩未と葉月の最初の距離感は好きですねハート
着かず離れず、拒絶せず、さりとて深く関わる事もしない
ただ、そこに居る事を許している感じNo.1!
いたかったら居る、居たくなくなったら帰る、みたいな^_^

後々、歩未に近づけて嬉しそうな葉月と、それでも交わらない場所に居ると知ってる歩未との、近くて遠い感じも、切なくていいですねハートハート

歩未に関しては、葉月の絡みに尽きるハートx2といった感じでしょうか(笑)

戦闘シーン格好良かったですけどね〜GOOD!
生き物を殺すのをやめてしまった世界で、容赦なく殺せる彼女は、まさに生きている、という煌めきにも似た輝きがキラキラ
食物連鎖と人類についての話しが、ここに繋がってくる訳ですね〜No.1!

他の生き物を殺して生きるのが、動物。それをやめた人類は動物でさえなくなった…
でも、人を人でなくした会社の設立者は、他の動物ではなく、同じ人間を食して生かされていた、という皮肉。
作りが上手いですよね〜^_^

人を殺してはいけない

でも、麗猫も、美緒も、歩未の側に行ってしまいました汗
生きる為に

殺そうとする相手には、殺すつもりじゃなくては勝てない、生き残れない
道理ですよねNo.1!
でも殺しちゃいけない、なら、死んだらいいのかってそんな訳はない
だから、彼女達は戦う訳ですよね^▽^
生きる為に
弱肉強食の、殺すか殺されるか2択の世界へ
正義と倫理から外れた世界へ

この作品には多くの殺人が描かれていますが、これは読者に対する作者の企みなんでしょうね

人を殺してはいけない
なら、これは?これも?この場合は?

そう問われている気がしてなりません^v^
投稿者:ゆん
こんばんは、犬塚さん^_^
各キャラの感想を…といっても、私が誰を一番好きかバレちゃってますよね(笑)
はい、私のお気に入りは勿論、麗猫v▽vですハートハートハート

ちょっとダークで不器用で、でも性格可愛くて良い子な麗猫が大好きです♪\(>∀<)/♪
いい子ですね〜☆
戦闘力高いですしね〜♪x3
でも、怪我よくしてましたね(^-^;
彼女が出て来ると、ちょっと本を近づけて読んでしまいました(笑)
ワクワクしましたよ〜ハート
歩未が戦闘力を発揮するまで、ピンチの時は心の中で麗猫を呼んでいました^v ゜でも、ちゃんと尾行してたり、匿ってたり、呼ばなくても麗猫はちゃんとそこに居てくれるんですよね〜ハート
一家に一人、優しい麗猫をハートハート

次に好きなのは、潔癖症先生♪x3
私的には大人の女性は外せませんからねキラキラ
結構、人の好き嫌いが激しい割に、お人よしなとこがいいですね^_^
法律でダメな事はダメといいながら、軽犯罪は犯してるとこも好き☆
大人二人は後半捕われてあまり活躍しないのが、ちょっと残念でしたNo.1!

次は美緒♪x3
ある一方では天才的で、自由な彼女はメカオタキャラにしては、かなり親しみやすいですね^o^
色んな人と積極的に一番触れ合っていたのは、彼女だった様に思います祝日
新しい事、あの世界ではダメと言われている事にも偏見を持たない考え方は、かなり好感が持てましたハート

次は葉月No.1!
とりあえず、何も出来ないザ・平凡市民(笑)
でも、ほとんどの人が葉月の位置で生きてる訳ですから、家を襲撃された時の葉月の恐怖とか、ビシビシ伝わってきて怖かったですよ〜T_T

葉月の「普通」は、他のキャラが失って、あるいは持ち合わる事が出来なかった最強スキルであり、同時にこの世界の標準視点でもあるコアラ

さすが主人公、重要な位置にいます(笑)

歩未は、また次回書きま〜す^_^
投稿者:犬塚志乃
 こんばんわ、ゆんさん(^-^)
 お返事ありがとうございます♪
待ってました☆次の各キャラも楽しみです♪
投稿者:ゆん

こんばんは、犬塚さん^_^

こちらすっかり遅れてしまってすみません汗

「人を殺すのは悪い事ですか??

もしくは、どうして人を殺してはいけないか

あらゆる答えが存在していて、誰しもがダメだと分かるのに、なぜダメなのか明確に答えられない。この問いに「法律で決められているから」という答えを持ってきた辺りが、私的には良かったですね〜☆
法律の上で人殺しをする死刑制度が存在している現代では、少し説得力が欠けてしまいますが、でも道理ではあるな〜とNo.1!

キャラは、やっぱり不破先生がお気に入りですね〜ハート
後、麗猫ハートハート
可愛いハート格好いいハートハート優しいハートハートハート
麗猫〜ハートハート麗猫〜ハートハート

不思議な歩未と、パソコンオタクな未来の平賀源内美緒(笑)
超電磁バズーカーらしき物を自作する辺り(若干家に核めいた危険な物まであるし)頭いいのに、いい感じでかなりダメな子です(笑)

というか、キャラのバランスがいいですよね〜^_^
ゲームだとかなりいい感じのパーティーになりそうです♪x3
葉月が恐ろしく普通なのも、主人公らしいですしねGOOD!

物語が始まったその時には、すでになにもかも始まっていた…
始まりすら途中経過でしかなく、物語とは常に流れている時の途中を写しているに過ぎないんだと、凄く感じましたね〜No.1!
ついついね、綺麗にまとめて止まった時の中に宝物の様に閉じ込めてしまいそうな物語を、完全なる途中から描いていて、そして綺麗に止まらずにまた流れて行く感じ、素晴らしいですね^o^
巷説百物語より遥かに読みやすかったのも嬉しかったです☆

刑事の友人が、歩未が最初に殺した男…これもなかなか憎い演出でしたね祝日
ビル潜入の場面は、ぜひ映像でみたいですハート

各キャラについては、また次回に書きま〜す☆
1|2

カレンダー

2014年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”