2016/3/23

こっそりこっそり更新〜入院レポ:1〜  育児日記

またもや一年ぶりの更新です。
仕事と育児でバタバタの毎日です!

今回はいい加減忘れそうな出産後から退院迄の事を書きます!
朝になり、母がカルビ君を連れて産院まで来てくれました。
朝起きた時に私が居なくてどうだったか不安でしたが「お母さんは赤ちゃんを産みに病院に行った。ご飯食べたら会いに行こう」と言ったら泣かずに納得したそうです。
子供心に何か感じるものがあったんでしょうね。
昼過ぎに看護師さんが赤ちゃんを病室に連れてきてくれました。
カルビ君、弟と初対面!
ですが当然すぐに実感が湧くわけも無くイマイチよくわかってないようでした。

更に主人が仕事を午前で切り上げて来てくれました。
久しぶりの新生児に少しテンションが上がってました。

陣痛で入院直後に実父を家に帰し、一人で出産したので
助産師さんには「経産婦とはいえ里帰り出産で誰も付き添いが無いし、旦那さんにも連絡不要なんてこの人家庭環境大丈夫?」
と若干心配されてたようですが(笑)
賑やかな病室を見て助産師さんも安心したようでした。

今回里帰り出産でこの産院を選んだのは和室付きの個室があった事が大きく、布団の貸し出しもあるのでカルビ君と一緒に夜は寝る事が出来ました。
その夜は実母も泊まってくれて私の体が動かない分カルビ君の相手をしてくれました。

とりあえず入院レポ:1はここまで。
次は一体いつの更新になるかわかりませんが気長に待っていて下さいね。
0
タグ: 乳幼児 0歳 生活

2015/4/18

こっそり更新  育児日記

気がつけばあっという間に次男(ハラミ君・仮名)は一歳を過ぎ、
4月からお兄ちゃんのカルビ君と同じ保育園に通い初めました。

しかも今日はカルビ君の誕生日!四歳です!早いです!

ハラミ君は慣らし保育も病欠する事なく元気に通い
私も来週からついに職場復帰です。

書きたい事は沢山あるのに忙しくてまっっったく更新できませんでした。
おまけに子供達がPCに興味津々で電源入れるとソッコーで触りにくる。
実際に所詮子供だし、と好きに触らせてた主人のパソコンはあっという間に壊れました。
日増しにパワーをます子供達を大声で叱りつける事も度々。
お陰で理想のママとはかけ離れた日本一怖い母ちゃんになりつつあります。

男児二人育児恐るべし。

いっそ仕事にいってる方が昼休み中に携帯から更新できそうな気がしてきました。

ドタバタで体力的にもキツい日々ですが楽しく元気にやってます!
0
タグ: 乳幼児 0歳 生活

2014/2/14

出産レポA〜入院そして出産〜  二人目妊娠

ご無沙汰していました。

戻ってきたと思ったらカルビ君インフル(保育所恐るべし!)
治ったと思ったら私が風邪。。。
幸い、インフル、風邪共に次男にはうつって無いようでよかった。
では出産レポの続きですー。

出産レポA〜入院そして出産〜

入院グッズを持ち父親の車に乗り病院へ。
母親はカルビ君が目を覚ましたときの為に家で待機。

時々陣痛の痛みが起きるが
促進剤を打ったときの陣痛の痛みに比べれば
会話も出来るしまだまだ我慢が出来るレベル。

病院に着き病室に案内され荷物を置きLDRへ。
このときはまだ生まれるなんて思ってなくて
朝になったら陣痛が遠のいて
帰されるんじゃないかとまだ思っていました。
なので父親にはいったん帰ってもらいました。
母親ならともかくこういう時って
男の人は本当に役に立たない(すまん親父)
旦那でさえうっとおしくなる時があるのに
団塊の世代で育児経験の少ない父親には
私のフォローは無理だろうと思ったので。

病院に入ったのが11時50分だったのですが
たった10分でも1日分の入院費が取られるということで
看護士さんが気を利かせて
12時からの入院とカルテに記入してくれました。
この時はまだ子宮口は5センチほど。
子宮口を確認した助産師さんが
「前の出産の時、凄く綺麗に縫ってもらってるね〜」
と変な所で感心される。
ぐりぐりされた痛みを我慢しつつ
そうかあの先生は上手だったんだとぼんやり考える。
陣痛間隔は8〜10分間隔。
赤ちゃんの位置もまだまだ高い。
痛みもまだ我慢できる。

念のために浣腸してお腹の中をスッキリさせる。
この刺激で子宮口が開いてお産が進むかも
といわれるが一向にすすまず。

しばらく待機するが陣痛の間隔は変わらず
でも痛みだけは増してきて
痛みMAX時には会話が出来なくなってきました。

1時過ぎ
陣痛間隔の割にはあまりに痛みがキツイので
そろそろ始めようかと相談する助産師さんたち。

今回入院した病院は「いきまずに産む」をモットーにしていて
陣痛が来てもいきみ逃しはしないらしい。
私としては助産士さんの魔法の手でさすってもらって
陣痛の痛みを和らげてもらうのを楽しみにしていたのですが
それが一切なし!

で、どうするかというと
陣痛の波が来たら
「ウ○チをするように肛門に力を入れる」というもの
これで赤ちゃんが降りてきてお産が進むらしい。

でもカルビ君のときに散々まだいきむな、呼吸法で逃せ
といわれてたのでとっさに下半身に力を入れるのに躊躇してしまう。
痛みの度に呼吸法だけできばれない。

2時過ぎ
子宮口が8センチまで開く
赤ちゃんの位置はまだまだ高い。
間隔は5分くらい
眠くて痛みが遠のいた瞬間に意識も遠のきそうになる。

一睡もしてなかったのでとにかく眠くて眠くて
心のなかで
「1回休憩させてー。痛みを止めてー
30分寝たらまた頑張るからー」
と絶対無理なお願いをしていました。
夜間の出産恐るべし、だわ。

でもこの頃になってようやくきばれるようになって
お産が進みだす。
助産師さんが「経産婦さんだから進みだすと早いわね〜」
更に
「頭が見えてきたよ〜…破水してないはずなんだけど
ひょっとして浣腸してトイレに行ったときに破水した?」
私「お通じの後に水のようなものが出たような気もするのですが
便か浣腸のお薬だと思ってました」
どうやらトイレで破水してた模様。。。。
助産師さん、鈍い妊婦ですみません。

2時半子宮口全開
助産師さんが
「先生を呼んだからねもうすぐだよ」
と励ましてくれる。
もうすぐ終わりだと思うと俄然やる気が出る
そしてお産も進む。
先生到着。
「麻酔するねー。少し切るねー」
この辺は経験済みなので
「どうぞどうぞ」ってかんじでした(笑)
後もう一息ってところで陣痛の波が引いたので
頭が挟まった状態で次の波を待つ。
これが一番痛かった。。。
陣痛は無いのに痛みは残る。
次の波が来ても痛みのせいでやや弱腰になる。
その次の陣痛でやっと頭が出て出産!
赤ちゃんの産声を聞く事が出来ました。
12月5日午前3時でした。

終わったー。
陣痛から開放されるー。
これが生んだ瞬間の正直な感想。

カルビ君は生まれた時に産声が出ず
ちょっと不安になったのですが
次男は産声を上げてくれました。
生まれたときに泣かない赤ちゃんって意外に多いそうで
そんなに不安になることはないそうなのですが
やっぱりドラマみたいに産声を聞くと安心する。

赤ちゃんと初対面。そして記念撮影。
心の中で
「お腹にいたのは貴方だったのね。始めまして。よろしくね」
と声をかけました。

後産を出して
切った所を縫っておしまい。
処置をしている間に助産師さんが教えてくれたのですが
通常赤ちゃんはあごを引いて出てくるのですが
この子は頭を後ろに反らして生まれてきたらしい。
「だからなかなか痛みの割りに降りてこず
時間がかかったのね。これがなかったらもっと早かったと思う」
といわれました。
カルビ君の時は臍の尾が巻きついてたし
いやはやお産ってどれ一つをとっても同じものはないのね。

産後1時間はそのまま待機。
前のときはここで携帯で親に電話したり
デジカメで撮影したりしてたのですが
産後3時間は液晶画面を見たら駄目と言われたので
ひたすら待機。
実家には助産師さんが生まれた事を電話をしてくれました。

1時間後やっと病室へ戻る。
でもまだ携帯はいじれない。

3時間後、トイレに行き
貧血など問題ないことを確認して
やっと携帯OKになったので
早速大阪にいる旦那にメールしました。
入院前に電話はしてたけど
まさかこんなに早く生まれると思ってなかったらしく
かなりびっくりしてました。

以上、出産までのお話しになります。
次回からは入院時の事などを
覚えている限り綴っていこうと思います。
1

2014/1/14

出産レポ@  二人目妊娠

やっと大阪に帰ってきました。
今日からカルビ君も保育園なので
日中の空いた時間を使って
今日までの事を少しずつ綴ってきたいと思います。

出産レポ@〜最後の検診から陣痛まで〜

12月2日
検診がありました。
診察の結果、赤ちゃんの位置はまだまだ高い。
このままだと多分予定日(12/8)を過ぎるだろう、とのこと
前回促進剤を使った事を伝えると
「たぶん今回も促進剤使うかもね」
この時点で私の中で「まだまだなんだ〜、また促進剤か〜」
と促進剤への覚悟が固まりつつありました。

次回から予定日を越えての診察になるので
週2回の検診プラスノンストレステストの説明がありました。
この時点でも「NST懐かしい〜」くらいの気持ちでした
予定日以降の出産なら12/12とかいいなぁとか
いっそカルビ君(4/18)と同じ日付で12/18とか覚えやすくていいなぁ
などなどのんびり考えていました。

12月3日
特に何の変化も無し。
夜、青パパイヤの炒め物を食べる。
青パパイヤは母乳の出を良くすると言われているのよ、
と母親に言ったところ買ってきてくれました。

12月4日
最近便秘気味だったのにいきなり快便。
青パパイヤを検索してみると
整腸作用が強いらしい。。。
東南アジアでは妊娠初期には摂取を控えるとかなんとか…
一瞬不安になるが妊娠初期ではないし
大量摂取でもないし
第一いつ生まれてきても大丈夫なんだから、と思いなおし
午前中カルビ君と公園に行き遊び
午後は30分程ウォーキング。

夜カルビ君を寝かしつけてる最中
なんとなくお腹が痛い気が…
背中をトントンするのにちょっと無理な体勢をしてたから
お腹が張ったのかと思い寝付いたのを確認してから
楽な姿勢をとるが痛みが治まらない。
これが夜10時過ぎ。
すでに10分間隔でしたが
前回の前駆陣痛の事があったのでしばらく様子を見ることに。
その後11時になっても痛みがひかないので
母親を起こし、
陣痛らしいものが来た事と病院へ連絡する事を伝える。

病院へ電話して10分間隔が1時間続いてる事を伝えると
入院準備をして病院へ来るように言われる。
父親を起こして病院へ向かうが
このときはまだ半信半疑で
赤ちゃんの位置が高いって言われたばかりだし
朝には痛みがひいて帰されるかも、
なんて考えていました。。。

〜出産レポAへ続く〜
0

2013/12/18

産まれました!  二人目妊娠

先日12月5日、2800gの男児を無事出産致しました。
母子共に健康で現在カルビ君共々、実家に身を寄せています。

今は久々の新生児育児とカルビ君へのフォローでバタバタな毎日を送っていますが、落ち着き次第出産レポ等随時アップしたいと思います。

取り急ぎご報告まで。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ