2015/12/22

可愛いサンタさん!小さな赤ちゃんとレストランへ  レストラン アリアンス

クリスマスも目前のパリ。

例年よりも静かではありますが、
街はクリスマスを迎える準備で輝く時期。

先週、子供達へのプレゼントを選びに
足を運んだおもちゃ屋さんは戦場と化しておりました 笑

そんな中、11月中旬に出産をした友人が来店!
可愛いサンタさん、そして日本から来てくださっている
ご両親と一緒にアリアンスへ足を運んでくれました。


クリックすると元のサイズで表示します



ベビーカーの中で、ぐっすりと静かに眠っていてくれていた小さなサンタさん。
ママに素敵な時間をプレゼントできるなんて、君はすごい!

そして、ちょうどトリュフが到着したようでそのままテーブルへ。


クリックすると元のサイズで表示します



アリアンスでは、食材を運んでくださる生産者さんに
営業中でも裏口ではなく、店内を通って入って来ていただいています。
泥だらけの農家さんの手には、素晴らしい宝物が握られている。からだそう。

食材到着日に来店された方は、ラッキー?でしょうか。


そして、小さな赤ちゃんを連れての外出や外食は気を遣いますよね。
レストランにはベンチシートやおむつがえの台はないのですが、
ランチの時間にはベビーカーでお子様を連れてご来店される方もいらっしゃいます。

お子様とご一緒でレストランへのお出かけにご不安がある際は、
お気軽に問い合わせくださいね。
落ち着いた時間や日程等をお知らせすることも、
店内でのお席を可能な限りお選び頂く事もできるかと思います。


レストランでの時間が 
皆様にとって素晴らしいひと時になりますように。


4

2015/12/8

Restaurant Alliance レストランアリアンス  レストラン アリアンス

長らく、本当に長い期間こちらを放置してしまいました。


息子が生まれ、育児に夢中になってたとはいえ
気がつけば1年が過ぎようとしています。


そして、先月11月中旬に起きた事件があり、
パリは例年よりも静かなクリスマスシーズンとなりました。


そんな中ではありますが、
夫・大宮敏孝とアガペでの同僚であったション ジョワイユーが
パリ5区に小さなレストランをオープン致しました。


店名はションの奥さん、イザベルが命名。
3人の男の子の母親である彼女は本当に子供が大好きで、愛情と笑顔が溢れる人柄。


そんな彼女がAlliance アリアンス=同盟(結婚指輪という意味もあるようです)
という素晴らしい名前を、これから始まる二人のレストランに贈ってくれました。


http://www.restaurant-alliance.fr/


今日はそんな彼らのお店に、友人と足を運んできました。



クリックすると元のサイズで表示します

こちらの写真は休日の店内。


写真の料理は一部ですが、アレルギーやお苦手な食材は事前にうかがってからの
お任せメニュー構成となるのでご安心くださいね。



その名も アリアンス というジャガイモの一皿。
私は個人的に、きのこの山 と呼んでいます 笑


クリックすると元のサイズで表示します




リエーブルが苦手な私が、サラリと美味しく食べてしまった
リエーブル ア ラ ロワイヤル。こちらはこの季節限定です。

リエーブル(野ウサギ)の臭みが苦手な方は、お伝えください。
折角だしフランスでリエーブルの味を知っておきたい、と言われる方は試していただきやすい一皿かと。


クリックすると元のサイズで表示します




どうしてもメニューに入れたかった!という一声でアラカルト入り。
癖のあるお肉がお苦手な方も、豚肉をこよなく愛する方も是非。
こちらも素晴らしいイベリコ豚。


クリックすると元のサイズで表示します




お昼のメニューは
29ユーロ シェフお任せの塩味の3皿(デザートがつかないメニュー)
34ユーロ シェフお任せの前菜、メイン、デザートの3皿
70ユーロ シェフお任せの6皿
季節のアラカルト     というスタイル。

夜は70ユーロのシェフお任せ6皿のメニューと、アラカルトのみ。



定休日は土曜、日曜日となります。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りいただけると幸いです。


オープンしたばかりで、すこしフラつきながらもエスプリの利いた笑顔で冗談を飛ばすションと
オープンしたばかりで忙しいはずなのに、ふっくらし続ける夫が
皆様のご来店をお待ちしております。


ご予約も、仏語、英語、日本語、イタリア語で対応しております。
こちらのブログにも、お気軽にお問い合わせくださいね。


パリへのご旅行が不安な時期。
お越しになられた方々が、
少しでもパリでの楽しい思い出を作っていただけるよう願うばかりです。




6

2015/6/15

ケルメス 学期末のお祭り  子供の生活

6月に入り、学校行事が忙しくなり始めました。


学期末の学校のお祭り=ケルメスKermesseは娘の大好きな行事。
先日、昨年まで娘が通っていたギャルドリーのケレメスのお誘いを受け
大喜びする娘のお供をしてきました。


久しぶりに会う先生達に挨拶する娘。
去年は全くフランス語での会話が出来なかったけど、今年は受け答えが出来て嬉しそう。
弟の事もちゃんと紹介できて満足げ。
先生も沢山褒めてくれました♡


今年のテーマは”バーバパパ”
至る所にバーバパパのキャラクターが見え隠れしている可愛い空間。
大きなマシーンでわたあめ(バーバパパ)を作り、振る舞うお手伝いパパさんも。


クリックすると元のサイズで表示します




娘がすぐに並んだのは、マキアージュ(フェイス ペインティング)
自分の事を覚えていてくれた先生だったので、嬉しそう。


クリックすると元のサイズで表示します




結構な時間をかけて仕上がったのは、顔面にチョウチョのデザイン。。。
び、微妙すぎるわ 汗


クリックすると元のサイズで表示します



ですが嬉しそうな娘の顔を見て、私も満足♬


父兄の皆さんが持ち寄ったアペリティフや食事やデザートをお友達と食べて、
色々なゲームやプレゼントをもらって、楽しい夕暮れを過ごしたのでした。



クリックすると元のサイズで表示します



この辺りでぐずりだした息子。
プセットに乗せて、ご機嫌をとっていたら娘はささ〜っと遊びに行っちゃいました。
昔は(と言っても1年程前)絶対に私から離れようとしなかったのにね。
嬉しいような、悲しいような。。。でも素晴らしい成長です!



クリックすると元のサイズで表示します




おねえちゃ〜ん、ぼくもあそびたいよ〜
3

2015/6/2

その後のクレームキャラメル  おうちおやつ

先日焼いたクレームキャラメルが美味しくて
あれから何度か焼いています。


もう少し固めが良い、という彼からのリクエストを受けて
卵の量を調節。


クリックすると元のサイズで表示します



型を抜いてもしっかりした仕上りになりました。


す が入っちゃったけれど
娘も彼も 美味しい 美味しいと食べてくれるので
ま、いいか♬


前回は娘と一緒に作ったけれど、焼き時間が長い事に怒っていた彼女 笑


娘の素直な喜怒哀楽が、最近得に見ていて面白い。
感情のコントロールや、やりたい事が上手く出来ずにぐずる事も多いけれど
そんな心の成長はとても大切。


イライラもするけれど、そんな時は友人から教えてもらった ”あなたはだ〜れごっこ” で
私が娘になり(娘はママ役)くずくずしたり我がままを言っている彼女のマネをして
憂さ晴らししています 笑


その時の、彼女の困惑顔が面白くて!!


そんなクレームキャラメルの追記でした。



3

2015/6/1


フランスでは5月末にある母の日。
当日まですっかり忘れていた私に、夫が声をかけてくれました。


私の ”美味しいケーキが食べたい!” という叫びに負けて
外出ついでに彼が買って来てくれたピエールエルメのマカロンとケーキ。


クリックすると元のサイズで表示します



久しく食べていないエルメのお菓子を見て、二人で思った事は。。。
あれ?エルメのお菓子ってこんなに雑だったっけ?


折角買って来てもらった、決してお安くないお菓子。
彼の方から言ってくれて良かったわ〜


でもでも、もちろん有り難く美味しくいただきました!!


彼はエルメのマカロンが好きで、
私はラデュレのマカロンが好き。
彼はパティスリー ド レーブのお菓子が好きで、
私はジェラール ミュロのお菓子が好き。
ショコラ系のお菓子は、二人揃って絶対にジャン=ポール エヴァンが好き。


わかる人にはわかると思いますが、好みに性格が表れている気がします。
食べ物でパートナーの性格が見えるって面白い。


娘から ”今日はお母さんのお誕生日だね!おめでとう♡” と言ってもらえました 笑



美味しい物って、みんなが笑顔になれますね。
幸せな時間をありがとう〜♬



2

2015/5/19

はがやしい!!!  いろいろな出来事

富山県民ならわかる方言 「 はがやしい 」

意味は「 腹が立つ 」 という意味なのですが、
実家を離れて20年(え?もうそんなに!?)久しぶりに

はがやしい!!! と
思わず口にしてしまいました。

その原因はこれ。
某安い生活用品を扱うお店で買った、吸盤でくっつくタイプのタオル掛け。
2.99ユーロ


クリックすると元のサイズで表示します



ずっとこのタイプのタオル掛けを探していた私は、
帰宅後、大喜びで箱を開けて洗面所に設置。

何度か失敗するも、ようやく上手くいき、タオルをかけておきました。

数分後、ガチャンと音がして落ちてしまっているタオル掛け。

それを何度も何度も繰り返し、取り扱い説明さえも読み返し、取り付ける作業を延々と繰り返す。
夫も娘も、私の不振な動きに気がつき始める。
そして、最終的にはタオルを掛けただけで、落ちる。。。。

うぎぎぎぎぎ〜
腹立たしいを通り越し、むかつきを飛び越えて、はがやしいいいい!!!!!!!!!!

吸盤、ふたつもあるでしょうよ!!!
あなた!くっつきなさいよ!!!
↑ 
心の叫びです。

見つけた時に疑いもせず(この国は安いものは超危険。何度も安いもので失敗している)
にも関わらず、喜んで購入してしまった自分が悲しくなり、
娘と夫に慰められつつもイジケてベットに入りました。

その後も悔しくて返品を考えたのですが、レシートを捨ててしまった事に気がつき
悲しみが倍増されたのでした。

2.99ユーロって、カフェ一杯飲めるやん!(うちの近所のカフェなら)
そう、ここはそんな国。自分が悪い。諦めよう。

今度、実家に荷物をお願いする時に
100円ショップの吸盤付きタオル掛けをリクエストしてみます。


。。。。。こんな私のくだらない愚痴話しに
長々とおつきあいくださって本当に有り難うございました。

すっきりしました♬


5

2015/5/17

娘・パリの小児歯科へ行く!  子供の生活

先日、娘が歯医者さんにお世話になりました。
パッシーにある小児歯科専門の女医さん。


アシスタントさんも若い女性で、和やかな雰囲気。
近所の歯医者さん(優しい女医さん)では怖がってなかなか口を開けられず
紹介してもらったのですが。。。。


やはり、小児専門歯科は違いました!


先生が優しく子供に話しかけてくれて(常に目線は子供と一緒)同調してくれて
使う道具を全て子供に自由に触らせてくれたり。


そして、子供が嫌がらずに治療台に乗ったら
横にあるモニターで好きなアニメ動画を流してくれる!
使う薬も、何味がいい〜?なんて聞いてくれる!(スリーズとか、フレーズとか)
終わったら小さなおもちゃを選ばせてくれる!!
ほめてほめて、褒めまくってくれる!!!


す〜ば〜ら〜し〜い〜!!
まるで日本の小児歯科医さんみたい!!!


冬の日本帰省中に歯科検診を受け、虫歯の治療をした娘。
落ち着いていたのはつかの間、
最近になって歯の根元が腫れ、詰め物が取れてしまい今回の処置となりました。


よく頑張ったね。
しっかり見てあげられていなくて、本当にごめんね。


治療を怖がり泣く娘を見て、私も胸が痛んで泣いてしまいました。


これからのケアを大切に
子供の小さな可愛い歯を守っていってあげようと思います。


パリにお住まいのママさんで、小児歯科さんのアドレスが気になる方は
お気軽にメッセージくださいね。



クリックすると元のサイズで表示します




はみがき、がんばる!
7

2015/5/15

失敗・失敗・失敗!  いろいろな出来事

友人と我が家でお昼ご飯を食べる事になり、
デザートは何にしようかと悩んで。。。。


クレームキャラメル(焼きプリン?)なんていいな〜と思い
息子の昼寝時間にキッチンへ。


5年以上作っていない、クレームキャラメル。
友人に美味しいレシピをもらっていたので、分量通りに計量。


作り方は簡単。
キャラメルを作って、型に流し、卵と牛乳のアパレイユを作って流し込む。
低温の湯煎焼きで30分程オーブンへ。


さっそくキャラメル作りから開始。


。。。。あれ?え?なんで〜〜〜!!!
キャラメルがうまくいかない!
砂糖のかたまりが残ってしまったり、キャラメル色が薄すぎたり、
なんじゃこりゃ〜!!!


怒り狂いながら2回、諦めきれずにため息まじりで最後の1回。
キャラメルって洗うのがすごく面倒なんですよね。。。


合計3回もキャラメルを作り直し、ようやく焼き上がったクレームキャラメル。
でも、なにより心配なのはちゃんと焼けてるか、どうか。
食べてみないとわからない所が怖い 汗


はぁ。。。
練習がてら、しばらくクレームキャラメルを焼こうと思います。



クリックすると元のサイズで表示します
3

2015/5/8

離乳食と彼の宝物。  子供の生活

毎月、息子の検診の為に足を運ぶPMIで
” 今は4ヶ月から離乳食を始めるのよ〜” と言われました。


娘の時は、6ヶ月頃からぼちぼち始めだした離乳食。
4ヶ月からのスタートは私の気持ち的に微妙だったので、
6ヶ月を目前にのんびり開始してみました。


そんな息子の初めて食事は、彼の素敵な宝物を使ってみました。



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




これは夫の両親から彼への贈り物。
可愛い銀のベビー用スプーンとフォーク。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*銀のスプーンの世来*
ヨーロッパでは赤ちゃん誕生のお祝いに、銀のスプーンを贈る という風習があります。
これは魔除けの意味と、銀は財産でもあり富の象徴とされていたことから
一生食べ物に困らないように(=経済的に困らないように)という願いが込められているそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


娘の時もですが、子供の出産に合わせて銀器を扱うお店からの仕事を依頼される夫。
娘の時はクリストフル、今回ご縁があったのはエルキュイ (ERCUIS) 。


ベビー用のスプーン&フォークの表には名前を
裏には生年月日に身長、体重、出生時間を彫り込んで頂きました。
彫り込んでもらうデザインですが、
クリストフルは可愛いらしく、エルキュイのデザインは潔くシンプル。



おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう!
ぼく、たくさん食べて大きくなるね〜!!



クリックすると元のサイズで表示します

4

2015/5/7

野いちごと白アスパラ  いろいろな出来事

夫がケータリングの仕事から帰宅した夜。
次の日の冷蔵庫は、私にとってパラダイス!

フレーズ デ ボア、キャビア、オマール、アスペルジュ ブランシュ。。。
有り難〜くいただきます!!


フレーズ デ ボアなんて、レストランでしか使わないんじゃないの?という位
我が家では購入した事がありません。


フレーズ デ ボア fraises des bois は森のイチゴと訳されますが、日本名では野いちご。
イチゴの原種となるそうです。
写真もなんだか野性的な感じ。


クリックすると元のサイズで表示します



収穫時期が短い事、痛みやすい事、量産できない事などから
高級食材として扱われます。


こんなに沢山のフレーズ デ ボアをパクパクと贅沢に食べられる事って、
これからの人生で無いだろうなぁ。。。


そして、我が家で今年初になるアスペルジュ ブランシュ(白アスパラガス)。
シャンパーニュからやって来た彼らは、
どっしりとした外見&ほっこりした食感、そして良い香りを漂わせています♬


クリックすると元のサイズで表示します



なんだかテンションがアップする、プチおうちランチ。
お疲れな旦那様と一緒に、いただきま〜す!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ