ストレスは大敵!  

誰しも感じる「ストレス」

ストレスという言葉を聞くと「心が弱ってしまう」というイメージがあるかと思いますが、このストレスもにきびと大きく関係しているんですよ。

ストレスがかかると緊張状態になる為に、血流が滞り血の巡りが悪くなります。血流が悪くなると、血流活性効果のあるDHTというホルモンを過剰分泌させてしまうからでは・・・と言われています。

このDHTとは男性ホルモンの一種です。

よく、ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れるとも言われていますがその1つがこれにあたります。

この解消法はただ1つ。
「ストレスをためない」という事です。

休日など、適度に身体を動かすのも良いですし、なかなか時間が無いという方は寝る前にアロマでリラックス・ゆっくりとお風呂に入る・・・など自分がほっと出来る時間を設けてみてください。

また、にきびが出来てしまってそれが気になり悩んでしまうと悪循環がおき、余計ににきびを増やす事になりかねません。

出来たものはゆっくり構えて治す。
その程度の心の余裕が必要なのかもしれませんね。

食生活のバランスもそれなりに取れていて、睡眠もある程度取れている。
便秘症でもなく脂症でもない。
そんな方はストレスが要因しているかもしれません。
是非、リラックスする時間を設けてください。
0




AutoPage最新お知らせ