2011/4/23

再再開?  

あれから2年

この間いろいろありましたが、また再再開しようかなと思います。

昨年末、ずっと欲しかった自転車を購入しました。自転車自転車
又、ベランダには薔薇の苗も増えました
今度はダイビングとパンとおいしいものと花とチャリンコ

気がついたことを書いていきます。
0

2009/1/22

再開します  


今まで使っていたブログのサイトが閉店とかで新しいアドレスに引っ越しました。
昨年5月からブログは止まったままでしたが、新しいことも始めようと思うので
こちらでまた少しずつUPしようと思います。
よろしくね
0

2008/5/27

お誕生日  イベント

5月20日は私の誕生日であるのでイベント目白押し
当日は会社でケーキ、
自宅ではお花クリックすると元のサイズで表示します
とケーキ
21日はフラメンコの日なのでちょっと休憩。
22日は仕事仲間からのお祝いで自由が丘羽生へ。
でも今日はなんだか混んでいてイカが終わってしまい最後に頼む私のスペシャルミニイカ丼ができなかったのでスペシャルミニ穴子丼にしてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの後黒糖焼酎の飲み過ぎで記憶をなくしてしまいました。
なんでも穴子丼を食べている途中にかんぴょう巻き!と言ったら、大将に「全部食べてから発注しなさい!」とたしなめられ、食べ終わった頃他のお客さんに巻いていたかんぴょう巻きにでんぶを入れてごまを入れてと横取りし、自分のお尻を叩いて「臀部、臀部」と
訳のわからんことを言っていたそうです。
朝目覚めから、お水とジュースに頼る一日になったのは言うまでもありません。

そして23日は夫からのお誕生日ディナーということで久しぶりに元綱島のシェフのレストランラシャッス
このところ狩猟時期も終わって魚介ものが増えたかなと思いつつ行ったけど、
まだ少しジビエ物が残っていたのでそれも満喫し、春の野菜野生のアスパラ(ソバージュ)やヤングコーンやアスパラなどもシンプルにいただきまたまたお腹一杯になったのでした。

24日は朝から振り替え分のパン教室
今日は初級のクラスに入って
ワッフルクリックすると元のサイズで表示します
えごまのパンクリックすると元のサイズで表示します
クグローフクリックすると元のサイズで表示します
を習い、午後はK美ちゃんに誘われて青山にランチに行きました。
行った場所はランスヤナギダテ
一番お安いコースにしたけれどどれもひと皿の量が多いのもあるけど割としっかりした味付けで満腹感に浸れます。
ランチもご馳走になり、そしてK美ちゃんからいただいたブーケは
クリックすると元のサイズで表示します
淡い色の薔薇が何種も入ってK美ちゃんのセンスが光ります。
これも薔薇 クリックすると元のサイズで表示します
そしてこれも薔薇クリックすると元のサイズで表示します
夫とみなさんからのブーケもきれいでクリックすると元のサイズで表示します

ほんとうにお誕生日はやめられない

そして週が明けるともう何も無かったかのようにお誕生日はどこかに行ってしまい
唯一まだ元気良く咲いているお花を愛でるときに高揚した気持ちに一瞬だけ戻るのです。
0

2008/5/27

パラオ  ダイビング

ペリリューでは春の新月前だったので毎日イレズミフエダイ狙いでした

結局島を一周することもなく、どんな島かも把握しないまま3日間を過ごした訳でした。だけどちょっとホテルの先に足を延ばすと地元の子供達が遊んでいました。
クリックすると元のサイズで表示します
ペリリューの人たちは道ですれ違うとみんな知らなくても手を振って挨拶してくれます。
ほんとに気持ちの暖かい人たちばかりでした。

でも第二次世界大時はすさまじい激戦地だったらしく、食事を取る集会所のようなところには旧日本軍の写真が飾られていました。
現に泊まったホテルの大女将のようなおばあさんは北海道の出身で、戦争が終わったと同時くらいにお兄さんとお姉さんを捜しに来てそのまま居着いてしまわれたとか。
ケーブルテレビでNHKは写るにしても日本語を全く話さなくなったと聞くと、戦争が遠い日の出来事だったと感じられますが、いろんな苦労があったのかと想像すると最近涙もろくなったのも手伝いとっても切なく感じてしまうのでした。

ペリリューでの短い滞在期間を終え、コロールに戻る日は、WEB LUE でおなじみの越智さんFamilyと一緒だったので、桟橋を出る頃にはすごい人のお見送りでした。
スピードボートに揺られてようやくコロールに着くと、お楽しみパラオパシフィックリゾート(PPR)にチェックイン
やっぱりリゾートホテルは気持ちがいいのです。
クリックすると元のサイズで表示します プールサイド
クリックすると元のサイズで表示します プールサイドでフローズンマルガリータ

クリックすると元のサイズで表示します 夕闇の新郎新婦

クリックすると元のサイズで表示します PPRのサンセット

クリックすると元のサイズで表示します

残り2日をダイビングで楽しみ、最終日は夜の11時くらいにチェックアウト〜pick upなので
一日リゾートライフを満喫して帰途についたのでした。

もっと魚の写真も載せたかったのだけど、今回はやはりイレズミフエダイが主役なので
他はお蔵入りです。

0

2008/5/3

イレズミフエダイ  ダイビング

パラオに入って2日目、今日はいよいよペリリュー島への移動です。
カープ島経由でペリリュー島に渡ったら荷物はスタッフに預けて早速ダイビング
1本目はいわゆるチェックダイブで私たちが激流に耐えうるかをガイドが見ます。
何も言われず翌日などにはペリリューエクスプレスなどに潜れたということは一応合格だったのかな?
桟橋に戻ってインターバル、そして2本目は憧れのイエローウォールです。
イレズミフエダイは居るのかなと?エントリーして数分で視界の先になにやら塊が・・・
凄い!これが会いたかったイレズミフエダイなの?
近づく順番に写真をUPしようと再三試みましたがどれもぼやけてしまうので
動画でどうぞ



何だか初日にこんなに沢山のイレズミフエダイを見せられると、明日からは何が起こるの?って期待大。
どうやら早朝に産卵を行っているというので迷うことなく明日は5:30ピックアップの
早朝ダイブを決め込みました。
続きはまた
0

2008/4/25

パラオ  ダイビング

クリックすると元のサイズで表示します

先日触れました様に4月の1日から9日間パラオに行って参りました。
今回は構想3年、春の新月前に産卵しにやってくるイレズミフエダイに会う為です。
先乗りした夫を追いかけて早朝のNEXに飛び乗り、グアム経由でほぼ一日がかりの移動です。
イレズミフエダイが出没するのはパラオからスピードボートで1時間ほど南に行った
ペリリュー島というところだけど、ここは潮の流れが速く、しかもアップやダウンが複雑に入り混ざるところでとてもタフなダイビングを強いられるというので、慣らしの為にコロールで一日潜ることにしました。
長旅のあとに起こりがちな足の攣りはグアムのトランジットの時や移動の飛行機の中で
なるべく足を上げていたので何とか回避できました。
1本目はシアスコーナー。 ハナゴイの群れが海のブルーときれいなコントラストです。

クリックすると元のサイズで表示します
そして2本目はウーロンクリフというポイント
いそぎんちゃくがまーるくなって牡丹の花のようです。
くまのみが隠れにくそうだね

2本で終わっていよいよ明日はペリリューに移動。
段々緊張が高まって来ましたよ〜
イレズミフエダイには会うことができるでしょうか???

0

2008/4/14

パラオ  

右手はまだ動きが今一ですが春の新月前に現れるイレズミフエダイを狙いにパラオに行ってきました。
イレズミフエダイが出るのはペリリュー島の近く。
流れが強いところで有名なので緊張しましたが何とか無事に帰ってくることができました。
お魚の写真は後日
今日の写真は最後の滞在場所パラオパシフィックリゾートからの日没クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/2/10

ご無沙汰で  

右手骨折から早4ヶ月。
固定具はとっくに取れたんだけど手首はまだまだ元通りには戻りません。
このところの寒さで硬直しておりお年寄りが冬になるとやれ膝だの腰だの痛いと言うのがとってもよくわかるようになりました。
夏が待ち遠しいです。
さてブログをサボっている間に年は開け1月にはフラメンコの発表会で練習に明け暮れ、酒断ちなどしていたので正月太りは回避出来たのですが発表会が終わった途端毎日のようにお酒が入り打ち上がっております(^_^;)
そして新車の慣らし運転で久々葉山まで来ました。
恒例の魚佐で地魚料理を堪能したあと森戸海岸を散策して行き着いた素敵なカフェで傾く日差しを浴びながらボーっとした1日でした。
今まさしく旧正月太りにならんとしています トホホクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/14

再開  

右の手首を骨折してそろそろ1ヶ月。
結局剥離骨折らしいんだけど時間はかかります。
家事は夫がやってくれるので全然不自由は感じないんだけどパンを焼けないのがストレスになっていました。
固定具を外せばてのひらは使えるようになってきたので久々焼いてみました。
10月の沖縄の前に仕込んだ酵母なので力がないかと心配しましたがなんとかパンらしい形に
明日は中級コース最後のパン教室。
クリスマスに向けてシュトーレンを習います。
実技は無理でも楽しみです(^-^)/
0

2007/10/31

ちゅらさん  

ちゅらさん
もう何年前でしょうか?
NHK朝ドラにしては異例の続編があったりしました
先日西表からの帰り乗換えの空き時間を利用して首里城に行きました。
その近くに金城の石畳というところがあったので訪れてみると見覚えのある風景… そうですちゅらさん一家が那覇で過ごした家に続く道の設定で使ったロケーションでした
右の門がちゅらさんち、坂道からちゅらさん役の国仲涼子が登って来そうですね
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ