Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2009/5/26

続きはハチドリ  妻飾り・壁飾り

赤や黄色、鮮やかな色使いの花たち
それにも負けない、色を発して、飛ぶ、ハチドリ
南米の地で、美しい色の共演です。

その鮮やかさを、こちらにも、使いたいとの思いから
ブラジレーニョさんがご提案して頂いて、
外壁面を空に例えて、ハチドリが花を見つけて元気に飛ぶ様子を創りました、

こちらの画像は玄関口の壁面、こちらは1羽飛んでいます
角を曲がって別な壁面では、残りの4羽が飛んでいますよ
5羽の色とりどりのハチドリがいます。
こちらの画像は後日UPします

1羽の画像です、
クリックすると元のサイズで表示します
羽は赤色、ステンドグラスの奥行きの深い赤色
それに、チョコレート色のハチドリ
くちばしが長いので、ハチドリに見えますか?

目もあります(^−^)
取り付け用のビスを目に例えています。

これは、ブラジレーニョさんが
シュミレーションを使って、壁面に自由に移動できるように
作った画面で、位置を検討して頂いて、ほぼ決まり、それを
現地で、梯子に登り、現物をあてがって
位置を確認、微妙な部分も見て・・・・
決まれば、仮止めして置いて、再度位置の確認

そして、取り付け(^−^)

いつも、いつでも、いつまでも・・・
ハチドリが飛んでいて、甘い蜜を捜し求めて
花に集まって来ています。

こちらのお住まい、ますます
人が集まる、お住まいになり、
楽しくて幸せなお住まいになると思います
ハチドリが幸せを呼んで来て、
ハチドリの数が増えるかもしれません(^−^)
スズメより少し大きなハチドリ、バルコニーの笠木に
雀が止まれば、数は増えますね(^−^)

他の4羽はお待ちください
青空の日に撮影をしようと思っていますが
快晴の空が余りなく、雲が多い日が続きます。

では、まだ、続きますね(^−^)
1



2009/5/31  22:59

投稿者:mimoza

こんばんは

お返事が遅くなりました

外壁に何をで?
悩みましたね、今となれば良い想い出

一本足の妖精とか
ありましたね

でも、このハチドリにして
南国のイメージがとても伝わり
形も特徴的で、判別しやすい形

サンバは見たことはありません
日本だと、やはり、浅草
電車で1本で行けるけど
見に行った事無いので、良い機会で
今年は、良いかも(^−^)

ニュースでサンバの模様は少し写るので見ていたりしていました


次の分は、撮影をしてはいますが
曇り空でしたから、青空をと思いますが、なかなか出てこないですね
6月だし、露に入ると曇りばかり
時間を作っておじゃましないと・・・

それでは、まだもう少し続きますね

2009/5/29  14:38

投稿者:tom

こんにちは

まだまだ続くブラジル・シリーズ

我家の外壁に何を描こうかと苦慮しましたが
ハチドリを飛ばすことにしました

ブラジルをはじめ、中南米では日常的に見ることができます

日本ではハチドリ、英語ではハミングバード
ポルトガル語ではベイジャ・フロールと言います。原語でBeija-florと表記します

Beijaはキスの意味、florは花の意味です
ハチドリが花にキスしているように
見えるのでこう呼ばれているのだと思います

もう、今年は終わってしまったのですが・・

実はこのベイジャ・フロール、リオのサンバチームの名前にも使われています
リオ在住の友人はこのサンバチームに在籍しており、実際に生で本場のサンバを見たことがあります

日本では、毎年浅草で8月最後の土・日に
カーニバルが開催されます
浅草はサンパウロと姉妹都市らしく、
サンパウロからもサンバチームが参加しています

もし機会があれば、ぜひ一度見に行って下さい


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ