Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2009/11/12

アカンサス  アイアンやアルミ

ロートアイアンの装飾の中で、定番の物が数多くありますが
その中でも、「アカンサス」は誰もが見た事が必ずあると思います
クリックすると元のサイズで表示します
この葉っぱが、アカンサスの葉です
遥か昔から、使われている、文様のひとつです
古代ギリシャ時代、コリント式の円柱の柱頭装飾にアカンサスが使われ
(柱の上の方にふさふさした草がアカンサスです)
でも?アカンサスって・・・・・植物の名前です
地中海地方に自生する、ノコギリ状の葉を持つ植物です
日本にもありますが、見かけた覚えがありません

それぞれの時代の中で、装飾性を増し、レリーフやモザイク
そして文様として数多く使われています
正倉院の宝物の中にもアカンサスを描いた物があります

これは、ロートアイアンの世界が主ではなくて
アカンサスはデザインの中で普遍的な物を力を持っています。

アイアンの植物柄の物ですと
蔦の柄、そこに使われる葉は、
アカンサスの葉か葡萄の葉、このどちらかでしょう
クリックすると元のサイズで表示します
アイアンやアルミが、このような曲線を持たせて
アカンサスの文様を使うと、
このように、ひとつの世界が出来上がります

この雰囲気を窓の面格子に、花台の一部に
階段の手摺りのポイントに、門扉も、フェンスも
などなど使っている所はいっぱいです

新しいデザインも大事ですし
昔からあるデザイン、これも大事です
その中で、一番の素敵なデザインをみつけるように
いつも探しています(^−^)
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ