Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2009/11/18

アイアンと木の関係  I:手摺

木は色や肌触り、木の香りなど
人に心地よい印象を与えてくれますよね

鉄は硬い、重い、重厚なイメージ、
少し冷たい感じも受けるかもしれません

どちらも、人とずーと付き合いのある身近な素材
それを使って、住まいは出来て来ます

木の家はふんだんに木を使う住まい
鉄の家はふんだんに鉄を使う・・・・ってないですね

ロートアイアンは要所要所に使うと効果的
室内の中では使う所は限られます
階段やホールなどの手摺り
部分的な飾り物、カーテンレール、フックとか
室内に花台も付けますし、あとは細かい品々

その室内で使う一番多い所、階段の手摺り
そこに木と繋がりの多い、アイアンの使い方があります
クリックすると元のサイズで表示します
子柱だけをアイアンで、親柱や手摺りは木を使う
そうしたら、こんな素敵な空間に仕上がりました(^−^)
木の良さ、鉄の良さがひとつになっています。
こちらのお住まいは、株式会社Annju建築事務所 さんの所から
画像をお借りいたしました、
アイアンはブルーティアラの物を使用しています。
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/769.html
上のブログに種類が載っています

下記の画像のような感じも・・
クリックすると元のサイズで表示します

木と鉄の組み合わせ、こんな感じありますよ(^−^)
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ