Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2010/4/12

手摺りの直し  I:手摺

こちらでも、ご紹介いたしました
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1576.html
花台と妻飾り、そして今回は階段の手摺りお話です。
(4月11日のブログと重なる所がございます)

鞄に工具を入れて、高速バスに乗り込み、京都へ
深夜高速バス、6時に京都駅(すごく久しぶり)
クリックすると元のサイズで表示します
そこから、京阪本線へ乗り込んで行こうかと思いましたが・・
京都駅に乗り入れて居ないのを知らずに・・・(-"-)それから・・・
奈良線でひと駅乗って、京阪へ、そして枚方市のお住まいへお伺いしました
昨年夏の建設時にお伺いして以来、これで2度目です。
クリックすると元のサイズで表示します
青空に妻飾りの透明ペルラが輝いていて、花台には花が飾ってありました(^−^)
そして、この花台の直下にロートアイアンの階段手摺りがございます

手摺りにある3箇所のリボン(そのうちの1箇所の画像)
こちらが、交換後の画像です(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
以前より立体的にバランス良く交換出来ました。
こちらで、ご満足頂けて良かったです(^−^)

その後お茶を頂いているなか、花台のお話を伺いました
上の画像の左側の窓に、同じデザインの花台を付けられたら・・
それと、「取付は山崎さんが来てくださいね」、と言われて
すごく、遠いですけど、それを解っていらしても
そう言って頂けるのは、これって、幸せです。
(帰省の時に最低限の工具を持って行こうかと思います)
納期は私の行ける時(^−^)それで3度目になると思います。

なんだか、旅の記録みたいです・・・・
その後、駅近くのお店でランチ、関西は食べ物が安くて美味しい
次のお話は次回書いて行きます。

・白いアーチ門扉のお話し
・鳥と月と流れ星の面格子のお話し
・可愛い姉妹の笑顔が光る、インターフォンカバー&表札

あと、この3話のお話しの予定です。

そうそう、無事に埼玉へ帰りました
それに無くしていた、カメラ見つかりました(^−^)
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ