Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2011/5/7

錆びの補修  アイアンやアルミ

リンデンと愛犬ジョディーの妻飾りや表札を付けて頂いた
お住いへ、お久し振りに突然お伺い・・・・
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1105.html
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1122.html
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1123.html
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1375.html
過去のお話しは上のブログ記事をご覧ください(^−^)

こちらの方面で打ち合わせでしたので
まえまえから気になっていました事、錆びの問題
こちらでは妻飾りはアルミ製ですが、表札はアイアン製で
その表札と住居表示に錆びが出て来ているのを、以前発見
それで、お伺いして直しますねと言っていました
(遠方のお客様へもお伺いしたいのですが、すみません)

リンデンの妻飾りはグリーンのペルラもいつもように輝いてます
クリックすると元のサイズで表示します

ジョディーの表札、
クリックすると元のサイズで表示します
住居表示板
クリックすると元のサイズで表示します
どちらにも、錆びが出ていますから
錆びを落して、錆び止めや常温メッキを施して、黒塗装で仕上げます
その仕上がりの画像が上の物です、
(錆びの画像は載せませんので、すみません)
クリックすると元のサイズで表示します
ロートアイアンの錆びの色など、とても素敵な雰囲気を生みますが
劣化が激しいと、壁に錆流れ落ちたりと、悪さをする場合があります

鉄の性質上、酸化するのは当然で、メッキ処理を施しても錆びは出て来ます
車のボディーだって、錆びが出ますからね

この錆びの雰囲気が良い方は、使って頂いて
錆びの雰囲気を良しとしない方は、アルミやステンレス素材をお使いください。

こちらにある、アーチゲートはアイアン製で
目立つ所に錆びがあったので、少し手を加えました。

手入れしてあげれば、ロートアイアンは風合いと愛情が増して来ます(^−^)

でも、メンテナンスはそれなりに大変なので・・・・・
(このころのブルーティアラではアイアンしか出来ませんでした・・・)

現在のブルーティアラでは、外部はアルミ素材、室内はアイアン素材を
お薦めしています。


神奈川県川崎市麻生区
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ