Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2012/5/30

23段の手摺  I:手摺

造成地の住宅地の中のお住まい
擁壁はコンクリートで駐車場にして、その上に
お住まいを建設しています、
そのアプローチの階段は、23段の段数があります
そこには手摺が絶対必要!

お住まいは洋風の佇まいで纏めています
が・・・ここの手摺が現代的な手摺ですと、どうも・・・
纏まりが悪くなりそうで・・・

そこで、ロートアイアン製でヨーロッパの坂道にあるような
手摺をデザイン、そして設置出来ました(^−^)
(だいぶお時間が経過しています、一度お伺いして撮影してから
ブログに書こうと思っていましたが、まだ行けませんので、今UPします)

こちらの雰囲気のお住まいですので、デザインは大事です
完成しましたのが、こちらなら、良いでしょ(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
アカンサス柄をアレンジしています
クリックすると元のサイズで表示します
素材の縦格子はシンプルそのものでも、
曲線のアカンサスを加えると、グーンと感じが変わります
クリックすると元のサイズで表示します
設置はカッターで丸穴を開けて、そこに柱を挿しての設置、
1本物ではありません・・・・
4パーツに分けての搬入取付でした

こちらが23段分の全体の図面です
長いし〜高さも高い〜
クリックすると元のサイズで表示します
ご依頼を頂いて、素敵なお住まいに付けて頂いて
ありがとうございました(^−^)

町田市は他のお客様も多いところです
また、お伺いいたしますので、どうぞよろしくお願いします

東京都町田市
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ