Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2012/6/19

外観のイメージが変わる  E:フラワーボックス

3階建てで、建物は完成しお住まいになられています、
それから、ご相談をお受けしました
クリックすると元のサイズで表示します
建設時の外観画像です、
あまり凹凸が無くて、すっきりとした白い建物です

外観のイメージを変えたいのと
転落防止の役目も持たせたい
それで、そこで、花台を付けることになりました
1階には防犯の事もあるので、面格子を取付
2階には、Hデザインの1820サイズ1台
3階へは、両側の窓はHデザイン910サイズが2台
問題は真中の両外開きの窓です
それは、左下すぐに換気フードがある事、
この位置では、Hデザインは取付不能・・・
ここは、スタイルを変えて、
Gデザインの花台を取付ることに決まりました。

こちらが、取付後です
クリックすると元のサイズで表示します
どうでしょう(^−^)
陰影が出て、印象が大きく変わりました
Gデザインがあっても、窓の違いも手伝い、違和感は無くて
良い感じ
クリックすると元のサイズで表示します
お客様もイメージ通りの完成具合で、とっても喜んで頂きました
取付時、やはり道行く人は上を眺めて花台を見て行かれています
昨日の外観とは違って見えるのですからね
クリックすると元のサイズで表示します
Blue Tiaraの花台はアルミ製
アイアンの約1/3の重さ、1820サイズでは7.5kgほどの重さです
アイアンなら24kgくらいになるのかな?
それに、錆びの発生はありません

花台の取付ですが、良く足場がある内が良いと言いますが
実は、花台は出幅が300〜350mmくらいあり、長さもあるので
足場に当る恐れがあるのと、足場解体時に接触する恐れもあります
アルミ製の軽さからも、室内から取り付けをお勧めしています
こちらの花台も全て、室内から窓からの取付をしました
梯子は不要、それに長年の経験から、ひとりで取付が可能です(^−^)

ですから、新築時ではなくても、リフォーム工事中
または、お住まいになられててのイメージUPなど
時を選ばず、時を得て、取付可能です

次は、こちらの3枚の面格子をご紹介します

神奈川県川崎市
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ