Blue Tiara イメージ

2012/10/12

この町の絵から始まりました  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
この1枚の絵〜
独立してブルーティアラを創る時に
過去の作品事例も少ない、知名度はゼロ
HPもまだまだ、無いに等しい・・・・

そんな中、伝えたい・・・の想いで
アイアンを使った、住い、町並みを懸命に描いた
そんな町並みの絵です。

この絵には、お話があります

「どこかにある町」
ここは、海辺近くの昔からの小さな町
坂道が多いけど、海や山の幸がいっぱいで、
美味しいものがたくさんあります
普段は人で、賑わい、活気がある町です
そこに、いつも、聞こえてくる鉄を叩く音がします
ロートアイアンの工房で、今日は何を造っているのかな?
でも、午後のひと時は、
とても静かで、時が止まっている感じがします
そんな時、屋根の上の猫が、語り始めます

空を見上げると、透通るような青空
下を見ると、光る青い海
空の青と、海の青、どちらが青いのかな・・・

この町の中で、ロートアイアンの新しいデザインや
新しいご提案、
ロートアイアイの魅力をご紹介します。

2008/01/08

猫の物語は、
左にいる猫は、「ティアラ」女の子

屋根の上は気持ちよくて、ここからの眺めだと
船が帰って来るのが、わかるので、港に着くころに
ブルーと一緒に、港まで降りて行きます
大漁のおこぼれをいただきに・・・・
でも、たまに海とは反対の方の方角を
眺めていたりしています・・・

そして、右の猫は、「ブルー」男の子

屋根の上を器用に、のそのそ、歩いています、
ここいらでは評判が良くないけど
ひとつ屋根の向こうには、ティアラが・・・
何年も前に出逢っていたけど、最近久しぶりに再会・・・
それからは、いつも一緒に遊んでいて、とっても仲良し
だけど、たまにティアラが遠くを眺めている、
理由は知っているけど・・・

そして〜このふたりは、どうなるのかな(^−^)
2012/10/12

この絵は、HPやブログに名刺にも、使っています
そして楽天市場でもメイン画面にしています
この絵には、あの時の気持が想いがいっぱい詰まっているから
大事な大事な1枚の絵なんです(^−^)
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ