Blue Tiara イメージ

2016/5/6

Hデザインの花台取付  E:フラワーボックス

先月の28日、
快晴の青空の元、

アルミ製Hデザイン平板の花台(フラワーボックス)
お取付に、お伺い致しました。

3階建てのご新居です
クリックすると元のサイズで表示します
お取付場所は、左側の窓
3階の子供部屋2部屋と、その下の
2階のリビングです。

どちらも、お部屋の中から取付するので
梯子は不要です。

3階の子供部屋は主に転落防止の役目ですが
お花も置けますので、活躍してくれます
2階は、お花を置くのがメインです。

3階は、花台をぎりぎり窓下まで上げて取付
高さと、この奥行で、転落を防止します。
クリックすると元のサイズで表示します
2階取り付け時、見上げると3階の花台
太陽とツーショット
クリックすると元のサイズで表示します
2階の花台は少し下げて取り付け
こちらですと、お部屋からみると
プランターが見えませんので、おすすめな位置ですよ。

3箇所のお取付完了しました、
外観のイメージが大きく変わりました。
クリックすると元のサイズで表示します
アルミ製Hデザイン(平板)1820タイプ
http://item.rakuten.co.jp/iron-bluetiara/bt-a001/
楽天市場、期間限定で、¥10,000円引きの
¥69,000円(税込・送料込)で販売中です。

お近くの方は、取り付けも行っています。
(施工費はお見積もりしています)

アルミ製の花台は、
軽い!錆びないのが、最大の利点です。

アイアン製の花台は、お取付するだけでもすごく大変
外壁に負担はかかるし、錆びてしまいますので
アルミ、おすすめしています。

この日は、表札も一緒に取付しました、
あとで、ご紹介致します。
それと、3階の窓に、面格子をオーダー頂いています
また後日、お伺いしてお取付致しますね。

ご依頼を頂きまして
ありがとうごいざいました。

それと!それと!
ご縁を深く深く、感じる出来事のことも
追ってご紹介させて頂きます。
ほんとびっくりなんです(^-^)
ヒントは、1枚目の画像に隠れています。

東京都文京区
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ