Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2008/10/15

2階ホールの手摺  I:手摺

クリックすると元のサイズで表示します
ダイニングの上部、吹き抜け空間、そこの2階ホールの手摺です
1階の階段とデザインを合わせています
くねくねがありますと、動きがあるように見えて来ます
当初は、普通の直のバーをレイアウトしていましたが
施主のご要望やご担当者の提案で、この形が出来ました。

また手摺は透過性があります(当然・・)
ですので、この位置に壁で隠すより、明るくなるのが
すごく良いですし、ナチュラルな空間に黒のポイント

そして、もう1枚の画像で、ここの感覚・感じが、解ると思います
クリックすると元のサイズで表示します
横のつながりの空間と上下の空間を繋げて出来ている、プランニングです

ロートアイアンは建物の主役ではありません、
空間やインテリア、エクステリアの一部に過ぎません
ドアやレバーハンドル、フローリング、照明器具の中と同じ位置
でも、少し違うのは、定番化されていて、良いイメージが多い事です
飾らない黒色(ゴールドなどまた特別な色使いの定番もあります)が
空間に力を与えています、脇役の中でも、熟練の域にあるのが
このロートアイアンです、ストーリに合わせて役を演じてくれます
そして、その役を創るのが、ブルーティアラの役目です(^−^)

いろいろな方のご協力で、
素敵な作品が出来上がりました、ありがとうございます。
末長くお使い下さい(^−^)
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ