2017/10/15

慣らしだけでも(モンキー改)  バイク
吸排気系のみ純正72tボアアップエンジンに合わせ
小改造したモンキーです。

訳あって
とりあえず自分名義になりました。

まだ慣らしの途中でして

過去2回ほど距離を加え
今回やっとオドメーターが500kmを超えました。
(引き取り時は430km程だったかな?)

何しろ
時速40km〜50km(登りに至っては20km〜30km)走行をしていますから
なかなか距離が稼げません。

*モンキーRTは車体組み直しの予定
*ゴリラはエンジン不調、未だ解決していません。

なのでしばらくの相棒としては悪くないかも?・・・(笑)

やってくるなり
何度となくオーナーになりたいとお話がありましたが
金額的に無理と言う結論か、保留

だったら
次期オーナーのために慣らしだけでも済ませ
楽しく乗って欲しいと
走行再開したのでした。
(実は自分が楽しみたいだけ???)



素人ながら
自分が感じる「あるべき伐採の姿かな?」と思うところ
クリックすると元のサイズで表示します
古木、雑木がしっかり残され
見た目にも違和感なく林としての雰囲気は壊れず
これから20年もすれば
植林も含め立派な雑木林になりそう。
(丸ごと禿山には、不毛や土砂崩れしかイメージできない
特定の木を植林すれば済むものではない気がする)


天候不順で育成も思わしくなかった稲だが
晴れの日が続かない事で
田んぼが水浸し
刈取りも遅れているみたい。
クリックすると元のサイズで表示します

どんな冬が待っているのかな?

曇りベースも
ところどころ雨があがったうばかりのように
路面が濡れている。


足回りがずいぶん泥だらけになってしまった。

帰宅後はあわてて
泥を落とし軽く磨く

後日念入りに錆びない様に汚れチェック&クリーニングだな、、、

1

2017/9/30

納得いかない(モンキーRT)  バイク
降水確率50%以上も
青空が見えているから何とかなるだろうと

車両を引っ張り出し
チョークを引きすんなりエンジン始動

暖機も1分程度でアイドリングは安定
(以前の5分〜10分、途中何度もエンストよりかなり改善)

しかし
もう雨がぽつぽつと・・・

気持ちにスイッチが入ったのでもう止まらない。

小雨の中、
おもむろに走り出す。

オイル交換後のシフトチェンジの感触は大差ない。

時速50km前後でのアルミ(の擦れる音)と思われる振動音は収まらない。

ステム周りではなく、エンジンマウントか?
リアのブレーキローター(メーカー不明)も
少し使って熱がかかると歪みが出るのかギーギー音がする。

雨にぬれ気持ちが下がるなか
不安要素ばかりが目立つ
クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ

悪い事ばかりでもない。

エンジンとキャブの相性はなかなか良さそうなので
このままセッティングを煮詰めていけば納得の走りには近づけそうだ。

そして
ここで大きな決断をした。

トラブルを解決するには各部チェックが必要。
それにはそこそこ車体をばらさなくてはならない。

ならいっそ
全バラして
フレームの再塗装から始め
まさに一から組み直しをしよう・・・と

その間に残り3台の慣らしを進めればいいだけの事。

心の中で
何かが壊れ
何かが生まれた気がする。

バイクとのスタンスを変える時が来た。
間違いない。
1

2017/9/27

しばらくオーナー(MONKEY)  バイク
訳あって来年の10月まで
限定オーナーになったMONKEY(純正72cc)です。

自賠責が30年10月まであるので
自分名義で登録

とりあえず所有します。

それ以降に良いオーナーに出会えたら
譲ります。

価格はかなり高めですが
コンディションは最高で
ほぼ新車並みです。


程度の良いブレーキシューだと
以外に良く効いてしっかり止まるのだなぁ・・・と
初めて知りました。
クリックすると元のサイズで表示します

4速で結構な坂も登ります。
快適速度は時速50km前後

まだ慣らし半分以下なので
しばらくは大人しく時速40kmを目安に走ります。

これで
慣らし中車両が4台に増えてしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

求めている原付は
多分SOLO改やMONKEY−RT改

しかし色々物足りないのに
妙に楽しい。

リアサスが弱すぎて
コーナリング中に車体が揺れたり
怖いけれどなんだか面白い。

こんなのもアリかな?

何だかんだで40kmほど走ってしまった。

1

2017/9/26

甘いなぁ・・・(モンキーRT)  バイク
PD22キャブでの初走行。

チョークを引きキック一発始動。
暖機は1分に満たないけれど静かに安定。

すぐに走り出す。

PEキャブ程の爆発力は無いけれど
なんだかとっても粘る走りになった気がする。

パンチがあるのも魅力だけど
所詮原付そこまで期待するより
むしろ登りでシフトダウンを強いられるより
出来るだけ4速のままグングン前に行きたいよなぁ、、、

その意味ではキャブの選択は正解かもしれない。

しかし、
ステム回りにガタツキがあるような気がするのと
ロータリーシフトをリターンシフトにしたことで
少しだけフィッティングが悪いのか?
ちょっと遊びが大きい気がする。
ガタツキがある訳じゃぁないけれど
なんとなくスパッと行かない感じ。

この辺が素人作業の甘さだよなぁ・・・
メーカ出荷(ノーマル)の完成度の高さを痛感する
今日この頃・・・(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

*なんだかピントも甘い

結局60km強走って本日は終了。
燃料の減りは1リッターと少しかな?
リッター40kmは行けそうだ。

それからプラグの焼けチェックでは
少しガスが濃すぎるようだ。

メインジェットを#90まで落とそうか?
それともニードルを下げようか?

どんどん寒くなるし
面倒だからこのまま慣らしが終わるまで走って
再度セッティングに挑戦するか?

念のため500kmを超えたところで
オイル交換

結構汚れてるなぁ、、、
オイル量も600mlなさそう。

少し減っていたようだ。

完成度の低さに不満は残るが
走りは満足の域にたどり着きそうだ。

はてさてRTはどこに向かって行くか?
自分としても不安と楽しみが半々
そんな感じ。。。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ