2017/4/23

慣らし走行再開(SOLO)  バイク
ハイカム組み込み後
KSR純正キャブで良い感じのセッティングが出たけれど
この日は予報に反してずっと雨

一旦やむもまた雨

夕方になってやっと青空が
(しかし寒気の影響によるもので完全なる冬型)

一気に空気は冷たくなり
気温は平地で大体8℃
(寒すぎ〜)

でも思い切って走りました。
(作業着に普段着のジャケット1枚=バイク用ジャケットではありません)

寒さが堪えます。

しかも4輪の走行が少ない
残雪の残る高原へ

ますます空気は冷たく風も強いです。

でも結構な登りまで4速走行。
途中斜度どのくらいだろうか8%はあるだろうか?
そのあたりからは3速
結局3速でてっぺんまでトコトコと登り切った。

なかなかやるなぁ・・・ハイカム
(おそらく他社で聞くストリートハイカムに近い中回転域得意のトルク型に仕上がったかと)

なんだかんだで約50km走行

耐寒を考慮して着替える余裕もなく出かけたくらいなので
カメラも持参せず
当然画像はなし

でも期待通りの仕上がりにまた一歩近くなった事が嬉しい。

翌日腹を冷やし過ぎたか
少し胃腸が気持ち悪い

風邪も引かなかったし、体調も戻った。
結果、良かった事にしておこう・・・(笑)
1

2017/4/22

快適仕様完成(MOTOGUZZIー1200SPORT)  バイク
繰り返しになるが
欲しかった車両はBREVA1100(恰好だけ≒走りについては全く知識なし)

しかし手に入れたのは1200SPORT
(エンジン特性など走りに関しては文句なし)

運よく後にブレヴァ1100と乗り比べできたのだが
断然1200が好みだったので、運が良かったと言うべきだろう。

問題は
センタースタンドがない
  (リアホイールを散り外す際、ドライブシャフトごと1本で支える構造で
   どうやってメンテ=特にタイヤ交換するの?)
*元来がツアラーだと思うので出来ればサイドパニアとトップケースは欲しい
ハンドルがワイドアンドローすぎて変BREVA並みのアップハンドルが良い
   (乗ってみてわかった事
    バーハンドルながらセパハンにやや近い低いハンドル位置は
    上体のみかなり前傾
    欧州仕様標準の身長2m程度を意識したワイドハンドル
    =OFF車とほぼ同じ≒バンバン200もほぼ同じ)

で画像や海外のパーツリスト等を見比べ悩む事数か月

多分BREVA1100やNORGE(850・1100・1200)のパーツが
そのまま移植可能なのでは?と言う事がわかった(そう思い込んだ)

純正部品を新品で海外から輸入すると(計算間違っているかも?)
センタースタンド一式で約70,000円
アップハンドル周りで約80,000円
サイドパニアとトップケースに至ってはブラケットと合わせて約250,000円
(為替の関係で調べた当時のユーロから単純比較)
これにさらに輸入関税と送料が加算されると
250ccクラスならほぼ新車が買えてしまいます・・・(汗)

で考えたのがグッツィの中古部品
しかしオークション等では部品そのものがほぼ流通無し
ましてや業者等から聞いても車両自体が出ること自体がまれで
部品とにさえ苦労する始末。

やっぱりBREVA1100仕様を目指すなら丸ごと部品取り車として
中古を見つけるのが一番早いと言う事か・・・

しかしその中古車自体がまずない・・・(笑)

色々あって
ほぼ丸ごと部品を見つける事が出来たのでとりあえずは安心
あとは部品番号が違うのに勝手に互換性ありと半断した自己責任で
何とかするしかない。

最初はセンタースタンド
これは1200SPORTにいは無い部品なので比較はできなかったが
そのまま取り付けできた。

ここまでは記載していなかったがノーマルマフラーがなく
社外カーボンのため車検はまず通らない

運よく車種不明で見つけた新品マフラー
これは欧州ノーマル純正マフラーだったので
ガスケットのみ追加購入し
トータルで13,000円→ラッキー!

燃調コントローラー(対応車種以外のもの)で排ガス完全にアウト!
何と外したらコンピューターエラー・・・
で半年かかって修理

これで無事車検通過できました。

その後パニアステーも難なくポン付け
トップケースベースは取り付けは可能なものの
単品で中古購入した部品がケースに合わず・・・
なんと車種や年式により対応ケースメーカーが異なり再購入(やっとGIVI用がついた)
(OEM先コロコロ買えないで〜)

で最後はハーネスとホース類が明らかに寸足らずと判断し
手を付けられずにいたが

念願のBREVA用新品アクセルワイヤーを購入出来た事で
(ご好意で海外から輸入してもらいました)

重い腰を上げ
一気にベースからハンドル周り一式をブレヴァ1100のものに交換

やっと念願のBREVA1200仕様が完成です。

特に感動がなかったのは自分としても驚きましたが、
ポジションはより自然で
あまりにも違和感がなかったからかな〜
クリックすると元のサイズで表示します

朝方かなり本格的に雨が降ったものの
運よく雨に降られることもなく

乾ききらない路面から跳ね上げた泥で足回りが汚れただけで済みました。

いつもなら自分でオイル交換してしまうのだけれど
今回はどうしてもWAKO’sを試してみたいと言うのもあって
GUZZIの秘密基地までお邪魔し
やっていただきました。

はてさて
違いは如何に???

走ってわかるようならオイルメーカーに就職できるかも知れませんが
全く分かりません・・・(笑)
答えは走行距離の積み重ねが教えてくれることでしょう!
1

2017/4/16

改めてテスト走行(SOLO)  バイク
ハイカムを組み込んだ事で決まらなくなったキャブを
PC20から
KSR110純正(手持ちの初期型中古品)に交換し

納得のアイドリングが出来た事で
早速わずかな距離ではあったが
走ってみた。

加速はやや大人しいがトルクフルで
走りやすい。
3速の登りが頼もしい。
クリックすると元のサイズで表示します

前回あった減速時のエンストもなく
交差点でのエンストもない。

慣らしを初めてまだ数十キロ
今後1000km程を目安に微調整だな。

帰宅後のプラグチェックも
やや白く、まずまずの焼け具合だ。

パワーに関しては2000km走行を目安にどの程度までかで
メインジェット等の見直しを・・・と思う。

基本は耐久性重視で安定した走りなのだ。

*気になっていたリアフェンダーのマッドガードも純正新品に交換
 これで見た目もすっきり
1

2017/4/7

なんだかいい感じ(SCR950)  バイク
まあベースがBOLTだろうから
特に大きな違いはないかも知れないけれど

BOLTの乗車姿勢に多少の違和感があった自分としては
このSCR950
よりスタンダートっぽい印象と乗車姿勢を期待したい。
エンジン音と言うか排気音は好みだっただけに

ほぼそのまま乗っても違和感なく楽しいのでは?と

価格もBOLTと同じだよね〜
ABSなしモデルもあってその低価格なら
良いかも?と思う。
(でもお金がなくて買えません・・・汗)

ヤマハスタンダードスタイル・・・と感じますが
良いんじゃないかな〜
クリックすると元のサイズで表示します

空冷V型2気筒
基本的にストライクゾーンですよ!
欲を言えば「マフラーを少しアップにして」かな、、、
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ