2016/12/3

にんまりバンバン・苦虫バンバン(バンバン200)  バイク
雨上がり?(雪だったかな?)の朝
走り出したはいいが
予報以上に気温が低く路面が見事に凍結していた。
クリックすると元のサイズで表示します
10月サクラはそろそろ散る頃か?
(開花期間が長かったような、、、)

それなりの鼓動感をせっかく楽しんでいたら

交差点で一旦停止したらいきなりエンスト

相変わらずトラブルがなくならない。

(MADE IN JAPANのプライドはどこに行った?=無意味な言動です)

疑われるのは
イグナイターか?
O2センサーか?

リコール情報は無いようだ。

イリジウムプラグにしたら余計ひどくなった気がする。

まさかガソリンをハイオクにしたらトラブル回避なんてことはあるのだろうか?
そう言えば、使用説明書を見た事もなかった。

んんん、
向き合い方を変更するべきか???
クリックすると元のサイズで表示します


1

2016/11/27

新型車両?  バイク
昨日もバイクには乗りました・・・(笑)

特に記事にも出来そうにないので
気になるバイク情報について少々、、、

当たり前ですが自分より先に
やっている画像までありました。
クリックすると元のサイズで表示します

DL250(VSTROM250)&VERSYS250&CRF250RALLY

GSR250ベースでGSX−R250とDL250を発表したSUZUKI
NINJA250をベースにしたVERSYS−X300を(最近250も)発表したKAWSAKI

パラツインの2社に対して
ツーリングセロー250
そしてCRF250RALLYと
シングルベースで

アドべンチャーと言えそうな250ccクラスが揃ったみたいだ。

(と言っても前2社については国内販売は正式発表されてはいない)

で、一番気になるのは
以前欲しかったアネーロ250の後継機種となる
型式KLEの
VERSYS250だ。
クリックすると元のサイズで表示します


トレリスフレーム・フロント19インチ・スポークホイール
オプションでセンタースタンドまで

OFFをしっかり意識した造りこみで
とりあえずはどこでも走破は出来そうだ。

なんにせよ生産終了がぞくぞくで、
車種が減る一方で
新型が出ると言う事は先細り?のバイク業界(自分はそう感じている)にとって
いい意味で挑戦的で嬉しい。

でも欲しいのはやっぱりZ250(ABSなし)なんだよなぁ。。。

*画像はネットより拝借
*変わらず、思い込みや勘違いによる可能性の高い無責任な内容です。
1

2016/11/20

カメラ忘れる(1200SPORT)  バイク
先日久々に乗りました。

僅かな時間を見つけ
急いで出発。

当然カメラを持参なんて余裕はありません。

QDカーボンマフラー最高です!
(現在はデザインも名前=会社も変わっているらしい)

本来の鼓動がガンガン響いてきます。
(決して爆音ではありません)

ゆったりと流しておよそ100km
(基準は5速で時速50km)

良いなぁ・・・こんなにスローが楽しい1200ccは他にあるだろうか?

*一番の出番は冬の終わりと、冬手前の寒い朝かな・・・(笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いきなりですが
来シーズンに向けては、
驚きの展開が、、、

まさかのMULTISTRADA950がデビュー
(HYPERSTRADA939がカタログ落ち?)

同じエンジンベースのHYPERMOTARDとの差別化か?
フロント19インチで4走行モード搭載
(セミアクティブサスではないらしい)
クリックすると元のサイズで表示します

シート高は840mm標準でオプションが820mm・860mm

乾燥重量200kgオーバーは最近の水冷ドカ、ユーロ4基準の重さかな?

ドカと言う事ではなく
タンデム車としての基準でなら大いにアリかな?
(1200は大きすぎ・重過ぎに感じた)

*金額的には安く見積もっても絶対無理ですけど・・・(汗)

さらにはMONSTER797?
何で今更???
と思ったらなんと空冷の新型
買えませんけど、これは良いかも
(空冷が好きなもので・・・)

他は
TRIUMPH1200BOBBER
クリックすると元のサイズで表示します
なんとなくスッキリしていて、
シンプルで良いなぁ・・・と

なんとKTMも
DUKE390も大きく?変更???
クリックすると元のサイズで表示します
ヘッドライト周り以外は
現行車より好みのデザインです。

DUKE690も同じ流れで?
ツインのDUKE790のうわさも、、、

妄想するには良い季節がやって来ました・・・(笑)

まだまだ250ccクラスも盛りだくさんみたいですが
後日興味がある車種だけ。。。

*この記事は、極めて個人的な誤情報満載の可能性がある思い込みによるものです。
事実とは大きく異なると思ってください。

*画像はネットから拝借したものです。

1

2016/11/14

必要な事(それは大事な事  ライダーの憂鬱
最近はこれです。

急に寒くなって雪もちらつく程で、
遅すぎるけれど
今頃薪割りです。

クリックすると元のサイズで表示します
大したことがなさそうに見えますが
結構な量なのです。

どうでしょう、
これで2週間分程度かな?
クリックすると元のサイズで表示します
結局右側のバイクがあるところも全て
薪スペースにして

それでも
全部で一冬分には足りないです。

昨年の残りの薪が少しあるので
あわせて何とか乗り切ろうと思います。

そろそろ
シーズン最後のチャンスになるかも知れない時間を
バイクに乗るか?
冬の準備の薪割に使うか?

迷いながら、
自分の気持ちと闘いながら薪割ってます。


来年以降は春から初夏前に
薪を持ってきてもらえるように交渉しました。

そうすれば次の冬
余裕で過ごせますから〜

乾燥まで最低2か月
出来れば1シーズン位乾燥させれば一番良いような気がします。

何年も置き過ぎると
虫に食われたり
雨をよけてもだんだん腐ってきますから、、、

何れ秋に薪割りすると
秋の一番良い季節なのに
バイクに乗る時間を割いてやるしかないのですよ。

まあ、
こんな暮らしも自分の選んだこと、

暖房費を節約しつつ
薪ストーブを楽しめると思ったけれど

石油暖房に頼ったほうが
バイクに乗る時間はとれるだろうし

石油が安い年は
時間も含めたトータルの費用は微妙かも知れませんね。

1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ