あけちゃいました・・・  

平成も29年ですか、

もう平成生まれも今年は29歳ですか・・・

昭和生まれもじじいばばあ化するのむ無理は無いです。

さてさて、いきなり政治ネタは嫌なので、明るい話題


今朝、お散歩していたら、家内が笑いながら「あそこ見てみ?」


双眼鏡で除くと

クリックすると元のサイズで表示します

お母さんがバッター
お父さんがピッチャー
娘がキャッチャー
ライトレフトがおじいさん??
内野はワンコ!!


このワンコがおもしろい

ヒット性の高いあたりを、猛ダッシュ!

そくキャッチするのだけど、そのまま加えて話さない(笑)

なんともほのぼのした光景でした。


クリックすると元のサイズで表示します


遠くの富士山はやっぱりきれいだ!

1

年金  

年金とか赤字国債

TVでの報道なんてぜったいに信じてはいけません


ここで言葉で書くのは大変ですしシンドイので書きませんが、
知りたい人は私に直接連絡ください。

年金の積立金は、政治家(官僚も)達の身内の株投資に使われ、
お金が有り余っているのにそれらは絶対に言わない

赤字国債は、税金を上げるための口実、本来国債は私たちの借金でもないし、
将来の人たち(子供たち)が負担するべきものでもない。

私たちが政府に貸しているお金なのである。

ここらへんは、日銀の仕組みを知らないと理解は難しいと思いますが、
日本には一般会計と特別会計があります。

一般会計は、国会で審議されますので、国民でも知りえますが(それでも
突っ込みどころは沢山ある)特別会計は事実上官僚が握っていますので
内容はまったくわかりませんよね。

隠れたお金があーんあところやこーんなところに流れています。

しかも、お得意の単年度予算であまってしまっては困るからと使っているお金が・・・なんと
その金額数百兆円〜(300〜400らしい)

ここで、あれ?おかしくないか??

一般会計に「社会保障費」が計上されている・・・

特別会計で「年金などは」運用している??

TVでは「一般会計で税収がこれしかないから年金は減ってしまっている」
なんて説明していなかったか???


実は簡単な、からくりで、年金を下げるためにはどうすれば言い訳が出来るか?
と言うスタート議論からなっているから、いつになっても皆さんには
理解出来ないのです。

特別会計とは、本来不要なお財布なんですが、たとえば震災とか、戦争とかに
大量のお金が必要な時のための貯金箱だったのです。

年金だって本来そういったお金の予備費(運用費)として組み込むべきものなのですが、
一般会計の社会保障費と摩り替えていて、国民に「年金もらうのは悪だ!}みたいな風潮を
作り上げるのが目的にしか思えません。

年金積立金だけでの運用は不可能です
しかし、赤字国債の行く先を勉強してください。

特別会計の「国債の償還(返済)や利息返済」

http://www.mof.go.jp/budget/topics/special_account/28yosan_kibo.pdf


なんだ返済って?
なんだ利息返済って?

日銀が消えている・・・


そもそも一般会計で30兆円が返済ってなっているけど

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/002.htm


しかも国債の利息返済って日銀が新券発行しているし

http://www.mof.go.jp/currency/bill/lot/2016ginnkoukennkeikaku.html


(日銀の新券発行にたいして、国債利息返還とは書いていないが、そういう理由で
刷っているとのことです)

国債と銀行・ゆうちょの関係も知る必要があります。

このように文章でかくと大変だし、なにがなんやらわからなくなりますが、
一つ一つ紐解いていくと


なーーーーんだ、こんなことでごまかしていたんだ、こいつら

となります。

簡単に目立つところだけ書くと

赤字国債返済名義で、またまた赤字国債を30兆円分発行する(その行き先は銀行とゆうちょが
ほとんど)
それらの利息の使い道は当然彼らの給料です・・・

これだけでもおかしいでしょう?

日銀はお金を刷るだけではなく、デフレ回避にはPC上で
100兆円とか打ち込みます。
これは電子マネーですね、りっぱなお金です。

極論ですが、赤字国債なんて日銀と政府間で簡単に消化出来てしまいます(インフレを無視すればは言わずもがなですが)

税金は国家を維持するのに必要なのは間違いないです。
とくに日本では、資源が乏しく(将来は変わりますが、なんか圧力ふがかかって
新資源にはあまり手をつけていないようです)技術力で戦うしかなく
そういった国家は、税金で国家をコントロールすることは大事です。


ですが、在日特権(調べてみてください、公務員、弁護士資格、年金、保険にいたるまで
日本人がどれだけ差別されているか)を見てもわかるように
日本人を食い物にしている勢力がものすごい勢いで増殖しています。

そのひとつがメディアなのです。


真実を知るためには、ネットに切り替えましょう。
テレビを見るとバカになります。

太平洋戦争で日本がしたこと悪だと言う迷信、呪縛から早く起き上がりましょう。

そして、どうどうと「大東亜戦争は、アジア諸国の有色人種が白人から惨殺され、
奴隷化されていく中で、ただ一つ日本人が、白人とアホな中国の共産ゲリラから開放させるために戦った戦争であり、侵略ではなく自衛戦争であった」と


今日の韓国・朝鮮人、支那人から非道呼ばわりされる覚えは無い!

私たち日本人の先祖は英雄である。
(ASEAN 東南アジア諸国連合は日本に恩返しするための連合体が
出来たきっかけである)

日本人は本当の歴史を知りましょう。


だからって、やり返すのはダメですが。
日本人らしく、日本を取り戻しましょう。


ねっ!

わかりづらくてごめんなさい。
1

たくさん書きたいこと  

現在の日本について書きたいことが山ほどあります。

と言うか、皆さんに気づいてほしいことなんですが。。。

今のTV(NHKを含む)を見ると、本当にバカになりますよ。

すでに政治経済、社会、法律を勉強し始めて4年になります。

その間、沢山の人と知り合い、沢山の情報を頂きました。

今年は議員さんとも知り合い、有益な情報を得ることも出来ました。

今度は、これを皆さんに広めなくては、私が勉強してきたことが無駄に
なってしまいます。

しかし、法を勉強しているが故に、ネットで公開してよいのか難しい事も沢山あり、
まだ私自身の力が無いので、内輪に子供や仲間から話すことくらいしか出来ませんでした。

中国・朝鮮・アメリカ(白人)・バカ教師・バカ医者・東大・電力・共産党・自民・民進・社民・公明(創価学会)暴力団と諸悪の根源に成り下がった理由や歴史も知ってしまうことになります。


なので、少しずつ反応を見ながら書きますか。


まずは車


最近「また老人が事故」なんて報道・・・

そもそも老人の人口が増えているので、事故も増加するのは統計学から言ったら当たり前。

本当に事故の多い年齢は10代から20台前半で半数近くを占める。

男性より女性が多い(男女免許保有率から割り出すとですが)


都道府県でも極端に違う(香川県がワースト1だとか)

こんなデータよりもっと大事なことが隠されている


いい加減、車の欠陥を認めろよ!

現在の老人が若い頃乗っていた車は間違いなく「マニュアル車」です。

マニュアルとオートマの決定的違いであり、オートマの欠点でもある
「トルクコントロール(私は何度も言っていますが)が出来ない」
ことである。

マニュアルは、速度を一定にしながらトルクコントロール(チカラですね)を
変化させることが出来ます。

アクセルを踏んでも、クラッチでチカラを加減出来るのです。

方やオートマは事実上アクセルしか無いので出来ません。
オートマでチカラを出そうと思うとアクセルを踏む以外に手立てが無い。

すると当然速度が出てしまう。

あせってブレーキ


アクセルとブレーキの構造的欠陥から踏みそこない(間違うのではなく
踏み損なってブレーキから足が落ち、アクセル全開になるのです)
突進して激突

しかも最悪な事に、最近の車のサイドブレーキはなんと左足で
踏むフットタイプ

パニックのときは左足は突っ張っているのでサイドをかけることは
不可能です。

そしてそして、さらに輪をかけるように、アクセルペダルが
まっすぐで、ブレーキペダルより低い・・・


FFが主流になってから、アクセルペダルはブレーキよりにくっついてしまっています。

せめてアクセルペダルを逆ハの字(ペダルの形状を、かかと側からつま先にかけて
左側(日本車だと外側)へ極端に傾けなくては。
(図に描けば簡単に理解してもらえるのでしょうが)

しかし、タイヤハウスの問題もあり、そうせざるを得ないとか・・・(本当は出来るのに)

ハイブリットにいたっては、もう救いようも無いようなドライブ操作

(特にプリウス)


こんなんで事故るなって言ったって無理だろう

欠陥を人間がなんとかしろって言ってるんだから

パニックブレーキを思い起こしてほしい


マニュアル時代の人たちは、ブレーキとともにクラッチ操作で
回避する癖がついている
サイドブレーキは手で引いていたので、そういった操作も身についている。

オートマは、通常運転中に人間の体が休んでいる部分が多く
他へ意識が行くのに時間がかかってしまい、さらにパニックに陥りやすい

これらは、ベテランだろうが若かろうがプロだろうが変わらない

こんなんで、さも「老人」だけが悪いように報道しまくるテレビ・・・

本質はまったく違う部分に隠れているのにねえ


ちなみに、ハイブリットだの電気カーは現段階ではちっともエコではありません。
環境破壊しまくって作っていますことをお忘れなく!





1

ありゃ?  

もう年末になっちゃいました・・・

すいません、3ヶ月以上サボっていました。

さて、と言うのも中古のPCが、ブっ壊れてそのまま放ったらかし

タブレットがあるから今時どーでもいいけど
そのうち買おうと思っていました。

で、またまた中古で買いました。

ってか、もうPCなんかマトモに買いたくない?

どーせ数年で壊れるし・・・


今回は、ワークステーション(サーバーに使うやつ、業務用かな?)
にしました。

家内も、「もうちっこいのは壊れるからやめよう」と言うし
色々と遊べるし、しかも業務用は壊れにくい!


富士通のCELSIUS W510 っていう古いのを買いました。
5年落ちのボロですが、5年前なら夢のマシン

XEON 3.5KHZx4コア8スレ(今はマルチプロセッサで20コアx2なんてあるようですが)
32GRAMでシステムドライブはおきまりのSSDに交換しました。


クリックすると元のサイズで表示します

ドライブストレージはブルーレイに交換

コイツは良いです。(ちなみにパイオニア)


OSはWIN7PROとWIN8.1でデュアルブート(セレクタブル)にしました。

この辺はほとんどの方がご承知のように、

WIN10はどうにもならん最後の「ゴミ」OS

しかも7(セブン)ではないと動かないソフトも多く
私としても老眼マウスは必須なのでセブンははずせません。

しかし8(エイト)でないと読み込めない画像データなどもあり、
それも外せない


ところが、テン(10)でこれらがクリアできるかというとNG!


つまりテンは使えないOSだとわかります。

WIN8.1を起動させると、テンより軽い、早い!
WIN7はとても使いやすい!

個人的にはXPのSP1が一番かな?


クリックすると元のサイズで表示します


8.1を入れてるところ・・・分かんないですね。


結論から言って、やはり処理能力とかは桁違いに早いですね、
起動もセブンでも30秒あれば立ち上がります。

あと、メモリどっさり(今は96Gとか当たり前のように積んでいるのを見かけますが)の
影響は、googleストリートビューとか、googleアースとかで体感できますね。

ネットのトラフィックは当たり前ですが、ピントが合うまでの時間が短いです。

あっちこっち飛んでも固まらないですし。


ブラウジングもストレスを感じないで閲覧出来ます。


あとサーバ用としてよい部分は、HDDを4基積める事。

SSDx1はDVD5インチへ放り込み、一般のHDDは4基マウントに入れてますから、
実際は5基積んでます。

これによって、過去のマシンデータをコピーする必要もなく、そのままデータディスクとして
活用出来ます。

運用がすばやく楽チンになります。


当分楽しめますね。
1

振り向かないで  

もうすぐ誕生日なんです。

54歳になります、ハイ

昔のフォークグループ”アリス”の「さらば青春」の中の一節に

はるかな夢を捨てきれないままに

振り向かないで歩いて行ける
そんな力を与えてほしい


年齢とともに、しみじみと実感する「老い」との闘い


まだ早いよと言われそうですが、想像から現実に代わっていくときなんですね。


とにかく言葉が出てこない
忘れることが多くなる
カラダが重い、動かない
やたらと抒情的な感情に陥る

いや、寂しい年齢ですね、50代は。


今から6年前

中学時代の同窓会(同級会)が行われました。

最後が21歳の時だったので27年ぶりでしょうか。


その時、私の誕生日が翌日(22歳)だったのでよく覚えているのですが、
女性はどんどん結婚していく年齢でした。

男達は、ちらほらですが、ちょうど大学いった人達は(私は高卒ですが)
卒業するころですね。


21〜2歳なんてまだ人生のひよっこです。

まして、中学生なんて子供も子供

中学は15歳で卒業ですから、48歳で再会とすると
実に33年振りとなるわけで、
20代で止まった同級生の記憶が一気にタイムスリップ

なつかしさと、時がずいぶん過ぎたなと言う寂しさが交わる
なんとも言えない感情が生まれます。

谷村新司が
「10代は春、20代は夏、30代は秋、30代はやがて来る長い冬に向けての準備期間」

とかなんとか言っていたのを思い出します。

今は昔と違って、精神・肉体年齢がマイナス10歳くらいなので

それを加味しても40代が秋、50代は初冬なんです。

同級生も、35年の月日で、他界した人も出てきます。
恩師である先生もしかり、両親ともに健全な人も少なくなり、
「昨年亡くなったんだ」なんて話しも多いです。

それらの寂しさや恐怖から逃れる必要があります。
お酒に走る人、私のように趣味を再開する人などです。

もうすぐ定年ですが、それ以降の人生も考えなくてはいけませんし・・・


こんな事なら、30代のうちに「冬支度」しておけばよかった(苦笑)


若かりし頃に遊んだ人やモノは永遠ではありませんが、モノは
今のうちだったら手に入るものも多いです。

もっと写真撮っておけばとか、あれ買っておけばとかです。

今からでも遅くないので、少しずつ残していきたいですね。


しかし、頭の中の記憶ってすごいですよね、未だに当時の影像が
残っています。

最悪、それだけでも良しとするか?



1




AutoPage最新お知らせ