マジカルアイと言う視力回復法について!  視力回復




テレビゲームやポータブルゲームの発展によって、視力低下に悩んでいる子供は少なくありません。



近年では、以前に比べても子供の視力低下に悩まされているご両親が増えています。



様々な視力回復方法がインターネットや雑誌、テレビなどで紹介している中、この頃よく本屋さんで目にすることが多くなったのが「マジカルアイ」という書籍なのですが、皆さんはご存知でしょうか?



健康コーナーでも人気を集めているようで、本屋さんではよく見かけます。



一見、ぱっと見ると、ただの点などで何が何だか分かりません。



でも、より目にしたり、目の焦点を遠くに合ったりする事により、急に立体的に動物や文字などが浮かび上がってくる3D画像集です。



たまに、新聞や雑誌の1ページに使われていたりしますよね?



あれです。



このマジカルアイが視力の回復に効果があると言われているのです。



そもそも視力が低下してしまうのは、目の周辺の筋肉をあまり使わないことから周辺の筋肉が凝り固まってしまい、目その物の機能が低下してしまうことで視力も低下してしまいます。



このマジカルアイを使って、立体的な何かを浮かび上がらせようとすると、目の焦点を遠くに合わせたり、より目にしたりしなくてはいけません。



これらの動きによって、何か物を見るためには欠かせない毛様体筋を動かすので、毛様体筋が鍛えられます。



それに、その他の筋肉も動かそうとするため、周辺筋肉の緊張をほぐすことが出来るのです。



しかし、やり過ぎると、逆に目に疲れを蓄積してしまうことになるので注意して下さい。



実際の視力回復効果には個人差がありますので、そのあたりも理解した上でこの方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)を継続して行ってみて下さいね。










視力回復トレーニング





0

ウインク視力回復法について!  視力回復

めがねやコンタクトレンズで視力を矯正されている方はたくさんいらっしゃると思いますが、不便さを感じていたりしませんか?



視力が回復出来るのであれば、回復してみたいと思いませんか?



近年、視力を回復するために、色んな方法が用いられています。



目の角膜を手術して視力を回復するレーシックや視力回復センター(薬や手術は用いませんが、専用の機器を使うことはあるでしょう)でトレーニング(何かの目的を持って行う訓練のことをいいます)をつんで視力を回復する方法などなど。



今回ご紹介したい視力回復方法は、「ウインク視力回復法」です。



名前だけ聞くと、ウインクをして視力を回復するのかな?



なんて思ってしまいますが、実際の方法はちょっと違います。



方法はとっても簡単なので、視力を回復させたいなとお考えであれば、ちょっと継続して試してみて下さい。



やり方としては、まず、手の平を左右どちらかの目の前に置いて、片目の視界をさえぎります。



この時、見えている方の目は出来るだけ遠くの建物や絵を見るように意識するようにして下さいね。



それを片目7分ずつ、毎日行うようにしましょう。



たったこれだけの方法です。



ウインク視力回復法の原理は、片目の視力をさえぎってしまうことで、もう片方の見えている目が何かを見ようとすることに集中します。



その結果、低下してしまった目の機能を鍛えるということなのです。



目の筋肉が凝り固まってしまうと、目の機能が衰え、視力が低下すると言われています。



やはり、一度低下してしまった視力を元の視力に戻すというのは難しいことでしょう。



でも、お子さんなど、まだ成長している段階であれば、今以上に視力を低下させないためにも、この方法を使うといいそうです。













0

視力回復にいいアプリって?  視力回復

視力回復にいいアプリがありますので、まとめてみたいと思います。



・視力回復トレーニング

・マジカルアイ

・3D視力回復



これらが視力回復にいいアプリなんです。



まず、視力回復トレーニングのアプリですが、2種類の視力回復トレーニングが用意されています。



このアプリでは、メガネなどをつけずに、裸眼でトレーニングを行うのです。



トレーニング時間は、たったの5分で、それ以上は行ってはいけません。



視力回復トレーニングのアプリを一カ月使って、0.6から1.2にまで視力が回復した人もいるそうです。



次に、マジカルアイですが、平行法用・交差法用画像で、眼精疲労を取り除き、視力回復させるアプリです。



その他にも、肩こりや頭痛(誰でも一度くらいは経験するものですが、その原因は様々で時には深刻な病気の症状であることもあります)、ストレスにも効果があるそうです。



マジカルアイも、1日1回、1回5分で毎日行います。



次に、3D視力回復ですが、このアプリは非常に人気のあるアプリで、3Dステレオグラムで見ることで、目の運動をし、視力回復させるアプリのだそうです。



3D視力回復アプリで、多くの人が視力回復できたと評判なんです。



3D視力回復は、一日に1回か2回、一回につき3分おこなうでしょう。



目が疲れてしまうと、視力低下につながりますので、どのアプリもやりすぎないようにしましょう










0




AutoPage最新お知らせ