2009/1/8

アメリカの保険の長所  医療保険制度

アメリカの医療保険制度について調べてみました。
アメリカの医療保険の長所と短所は次のようなところです。


長所:比較的値段が高い保険ほど補償内容もかなりよくなります。
短所:アメリカの保険は高い。信用、信頼(職業など選び)内容次第ではそれなりの保険を与えてもらいにくい。
これは基本です。例えば私の彼の保険ですが、国連関係の仕事をしてたからかもしれませんが(またそのせいなのか保険代も他と違う(他と比べて安めだがそれでも高い))、足の手術をするだけでも、入院代はもちろんの事、どの国で手術するか選べるゆえ、飛行機代もだしてくれます。ただ だからと言って彼の両親(家族)は?という話になると彼らはまた別です。彼らは彼らで入ってる保険が異なるからです。
例:現在日本にいるが、日本で手術したくない場合、ハワイなどで手術希望だとすると 日本ーハワイまでの飛行機代など含めほとんど手配してもらえる。これはあくまでの 彼だけが保障される。家族は別だが、特例もありうる。
このようにレベルの高い保険ほど補償内容が良いです。

医療保険関係の商品はコチラ


生命保険の営業のレポートです

0

2009/1/8

アメリカの制度  医療保険制度

アメリカの医療保険制度ってどうなっているかについて研究してみました。
アメリカの医療保険制度の中身と、日本との比較で考えました。

アメリカには、日本の健康保険に当たる全員加盟型の医療保険はありません。自分で、適当だと思う保険を選んで加入する仕組みです。日本と同等の保証が必要なら、相当高額の保険料を払うことになります。
 急患で病院に担ぎ込まれても、保険証を見せなければ処置してもらえません。
 なお、高齢者や低所得者には福祉的な医療サービスがありますが、日本人旅行者には適用されないでしょう。旅行代理店とよく相談して、安心できる保険に加入することが大事です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ