集約 ブログトークへ  これからの英知

エネルギー対策

食料対策
以上、二つのテーマでAOLブログトークを設置しております。本欄のトラックバックからどうぞ!

おまけ
格言集
read moreからどうぞ

続きを読む
0

2007/4/1

かなりな刺激  サイト編集のご報告

戦前・戦中の日本を知るのリンク先に素晴らしい資料を追加することができました。
卑劣な中華人民共和国が分裂するという分析は、インテリジェンスとしてのサポートがなければ不可能だが、日本はこのような戦略にこそ投資すべきだろう。

リンク元の帝国電網省さんの歴史再考のページは始めて読む方、インターネット上で検証される歴史になれていない方には刺激が強すぎる(しかし、必ずそういう論議があることは知っておいたほうがよいものばかり)が見事にまとめてらっしゃる。

とりあえず近年のことなのでリンクした満州国の話題以降のことは真実として受け止めてよいと思う。この方はいわゆる右翼的な方の一方的な視点がないのが、大変優れていると思う。本サイト(帝国電網省さん)の歴史再考なども通読すると面白い。古い物ほど、ロマッチックなものになるのはいたしかたない。
0

2007/1/12

サダムは本当に悪魔の独裁者か?  サイト編集のご報告

サダムの緊急なる死刑執行には、賢明な方は違和感を、マスゴミの影響下にある人々は爽快感を覚えるのだろう。
続きを読む
0

2006/11/7

東京核投下の可能性  プライベートインテリジェンス

イデオロギーで動いてきた敗戦後の日本。
東京核投下の可能性を連綿とまとめたブログをご紹介する。
萬晩報さんから Wの衝撃

自民党にはアメリカの金が、社会党、共産党にはソ連の金が流れて、特に敗戦後、日本の戦後が定まるまでは、日本人は自覚なく、この影響下にあった。
安保闘争などが、その結果の茶番だ。当事関わった世代の方は致し方ないことなのだが、いまさらながらに正確に認識して頂きたい。
そしていまや、そのようなイデオロギーに支配されるおろかさもしり、独立独歩の方向を見出そうではないですか。
0

2006/8/29

これは特別編?  なんか変なニュース

何か変なニュースというか、なんか変だったニュースということか
堂々と売られていたんですね。こんなものが。知りませんでした。
0

2006/8/25

税金くらい払おう  サイト編集のご報告

日本を支配する勢力。ちょっと考えて見て欲しい。
どんなことにでも後ろ盾は必要だ。本田宗一郎のような人は本当に稀。
何かがある程度の力を持ち始める時には大抵の場合、なにかあるものだ。
そういうことが実感できるように税金を払わないのに大きな顔をしている人のいろいろな噂を知ることが出来るサイトを戦後の日本を正しく知るコーナーに追加した。
せんべい学会さん、税金くらい払ってくださいよ。
大蔵商事さん、金貸して低金利でお願いします。
0

2006/8/24

珍しく官僚がいいことをした  ものもうしたいです

しょうもないものの代名詞、薄汚い乞食精神がしみついていて、使えないはずの官僚もいいことをすることがあるようだ。

牛肉は何故安全なのか

面白い記事なので一読をお勧めする。
いわゆる狂牛病騒動のなかで専門家の立場からレポートされていて、しかるべき処理がされていたならば、牛肉を食べることになんら危険はないということが書かれている。

そして日本の対応は素晴らしかったと!!補足させて頂こう!!現時点ではあくまで素晴らしかった(過去形)という話だ。
続きを読む
0

2006/8/19

皇居を爆撃すればよかったのだ  サイト編集のご報告

とんでもない戦争犯罪、それは植民地主義の新顔だった、アメリカ合衆国の所業だった。原爆投下や各都市への無差別爆撃は 大虐殺以外の何物でもない。英語の出来る方はアメリカ人のサイトに出かけていってこのことを訴えるといい。

もっともアメリカ人の多くも国際資本に操られる哀れな人に過ぎないのだろうが。
最近では教育も満足に受けられない人がいっぱいいるらしいではないか。小泉はそんな姿を真似したいそうだ。

戦中・戦前の日本の姿を知るコーナーに東京大空襲の非道ぶりを描いたサイトをリンクした。このサイトにあるように川岸を延焼させて、逃げ道を塞いで街を焼き払うような手法がとられたなど、とんでもない行為ではないか
続きを読む
0

2006/8/18

天皇の言葉、驚くべき事実  サイト編集のご報告

何かと話題の靖国参拝問題。意見をいう前にこれを詠むべきだろう。

戦後の日本を知るコーナーに追加しました。単なるA級戦犯合祀問題に対する賛成、反対の意見ではありません。先ごろの徳川侍従の発言の報道がリークでもなんでもないことが分かる資料となってます。
続きを読む
0

2006/8/13

基本的な歴史認識に役に立つ  サイト編集のご報告

今回、戦後の日本を正しく知るコーナーに追加したサイトはかなりの力作で、まだ読んでいない方は少しづつでも読んでおいた方がよいと思う。

全体は非常に複雑な構成かつ分量も多い。これだけの内容を公平、公正な視点で、しっかり引用を引きながら作成された作者さまには敬意を表したいと思います。
当ブログの趣旨としてはリンク先(2部構成になっていることに注意下さい。リンク先ページ最後の次へのリンクまでが当該の部分です。)を参照しますが、他にも興味深いページが沢山あります。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ