2011/11/22

もしもバベル2世が年寄りだったら  

3つのしもべも年寄りになってるだろう。

多分命令しても言うこときかん。
 
 ロデム: 「もういい加減引退じゃろ」

 ポセイドン: 「大体あんた誰と戦ってるんじゃ?」

 ロプロス: 「あんたの方が若いんじゃから、自分で戦え!」

 バベル2世: 「おいおい、飯食えるだけありがたいと思ってもらわねーと」
        「ろくに働きもしねーのによ」

 ポセイドン: 「そういうならもうチョットましな物出したらどうじゃ」

 ロデム: 「それより、あんたのその服、学生服みたいなのな」
      「いい加減違う服着たらどうじゃ?」
      「それしか持っとらんのか?」

 バベル2世: 「大きなお世話!」
        「これが一番動きやすいんだよ」

 ロプロス: 「そのわりにはあまり動かん」

 ・・・・・・・・・

 そうやってまた一日が過ぎていく・・・
0

2010/11/28

(無題)  

あー・・・

今日は久しぶりに虫に刺されたよ。。。
かゆいじゃないか!!(怒)

よし、それじゃあ夏の終わりに買った新しいウナ塗っとくか。
やっぱ、モロコシヘッドだよねぇ〜

それから1時間か2時間たったよ。
そしたらさ、腿のあたりに何かしこりがある。
ん???

なんだ、これは?

ズボンの上から触ると固い。
直径1cmくらいのかたまり。

あぅ?

パチンコ玉位の物ですな、でもパチンコはやらんしな。

で手をズボンの中に入れてみらさ。

確かに硬い。

でもこれは自分の体では無いぞ。

取りだせるようだ。

摘まんでみた。

出してみた。

・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・


?????
??????
???????

あはははぁ〜〜〜


乳白色のプラスチック部品が出てきたよ。

あぁ〜これは。

買ってから使ってなかったウナのモロコシヘッドようキャップじゃないか!!
なんでこんな所に??

そういえばさっきウナぬったっけ??

うっ・・・・

キャップ取らずに塗っていたのか??

どうも塗りにくいと思った・・・・
0

2010/7/22

とっても高性能  人類

某国製の洗濯機、とっても高性能。

素晴らしい機能が付いている。

何しろ動力源はモーターなのだが、そのモーターで直接洗濯するのではない。

モーターでゼンマイを巻くのだ!

この発想が素晴らしいじゃないか!

地球人にしては上出来だ。

あっと、そんなことどうでもいい。

洗濯機に戻ろう。

そのゼンマイで洗濯をするのだ。

うーん素晴らしい。

これなら電気が止まっても大丈夫。

電力事情が悪い地域では人気が高いのだ。

電気が来ている間に動力を貯めておけばいつでも洗濯出来る。

バッテリーなんてまどろっこしい事は言わない。

大体バッテリーのメンテナンスだって馬鹿にならんしなー。

車のさ、プラグインなんとか、なんてやめてこれにしたら?

もっとも宇宙ではそんなエネルギー使ってないけどね。
0

2010/4/16

大地のうた  人類

人が必要でないものを蓄える
それが欲望だ
必要でないものは大地に返さなくてはならないのに
いつまでも必要でないものを自分の周りにおいている

必要とされないものは朽ち果て大地に帰る
人の周りにある必要でないもの

彼らは定めに従い朽ち果てようとする
けれど帰るはずの大地がないから
いつまでも人のまわりで屍をさらす

だから人の周りには屍がいっぱいだ
屍が大地に返せと叫んでいる
一緒に大地に帰ろうと叫んでいる

屍をもてあます者は屍に連れ去られるだろう

この世の空間の全てに逆らい
生あるものを大地に返そうとする力に逆らい生き続ける
生き物は必要でないものを持ってはいけない定めなのに
0

2010/3/15

これどうよ  

一体誇りとはなんだ。

自分の中に確固たるものが無くて何が誇りなのか。
来るもの来るものにいちいち惑わされていてはそれどころではない。

その物の価値は誰が決めるのか?

これどうよ?
そうかもしれない。
ですよね。

そんな事で何が誇りなのか。

もう他人の出方を見て行動するのは止めろ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ