目標はもちろん、九州bP!                             絶対に負けられない戦いがそこにある                             一蹴入魂!
   ようこそ!  太陽U-15ブログ管理者

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/20  残留。  NEWS

九州リーグ入替戦

vs セレソン都城 1-1(0-0)

九州リーグの入替戦で、残留する事が出来ました。

あとちょっとで、新人戦の九州大会を逃したスタート
から始まり、なかなか上手くいかない苦しい1年間で
したが、最後はロスタイムに追い付き、選手・保護者
スタッフみんなで、喜び、泣き、感情を爆発させられ
る時間を味わう事が出来、素晴らしい瞬間でした。

3年生は、高校受験に向けて、これからが、正念場に
なりますが、最後までしっかりとやり続けて下さい。

進路の決まっている選手は、サテライトで、一から
びっしりとトレーニングをしていきたいと思います。

2年生に、九州リーグの舞台を残せた事。
来年の新1年生に九州U-13リーグの舞台を残せた事
は、先輩として繋げてくれて良かったです。

3年生の姿を見た2年生が、その姿・気持ちを引き継
いで、来年戦ってくれる事を期待しています。

3年生、3年間お疲れ様。

2017/11/17  カフー。  NEWS

しっかりと練習に取り組めば
自分が思い描いている先まで行く事が出来る。

元ブラジル代表 カフー。

クラブチームの入団テストに9回も落ちた選手が
ブラジル代表最多キャップ 142試合の記録を持つ。

自分自身に自問自答して欲しい。

いままで、どれだけの努力をしてきただろうか?
これから、どれだけの努力をする覚悟があるのか?

2017/11/14  はちゃめちゃ世代。  NEWS

高校選手権は、神村学園が優勝。

沢山のOBが各チームの主力として頑張っていた。
公立組は、引退している選手もいたけれど

鹿商の、リョウ・ジュラン・タケルも頑張っていた。
身体的にも人間的にも成長を感じたね。
鹿屋農業では、クボナオが、中学時代と変わらない
メンタルで戦っていた(爆笑)

準決勝は、OB対決ばかりで、
鹿高は、タケダ・タイヨウと神村のレイジが。
鹿実は、ハラリョウと城西のリョウスケが熱い戦い
を繰り広げていた。

良い意味でも悪い意味でも、目立っていたけど
はちゃめちゃ世代らしい集大成だったかな。

レイジは、みんなの分も全国で暴れてきてほしい。
リク・リュウセイは、全国の舞台で戦う姿を見れる
事を楽しみにしときます。

ロアッソのイシイも、あとはプリンスリーグ数試合
を残すのみ、良い形で締めくくれる様に頑張って!

神村学園のノアちゃんも、全国での活躍を期待して
います。今年こそ、全国制覇楽しみにしています。

はちゃめちゃ世代の試合は、年間通して、沢山観る
事が出来たけど、選手としても人としても成長して
いる姿を沢山見れて楽しかった。

はちゃめちゃ世代、これからも頑張って!

2017/11/13  TRM。  NEWS

会場 桜島溶岩グランド

市U-13大会の合間に、U-14が練習試合をして頂く
事が出来ました。

vs 松元中 0-0
vs 鹿児島ユナイテッド 0-0
vs 松元中 1-0

責任感や本気をまだまだ感じない。

自分達がもっと成長し続けられる事を信じる事が
必要だ。もっとそういう行動を取るべきだ。

100%で、やっている選手はいないなぁ。

練習試合をして頂いた、鹿児島ユナイテッド・松元
中の選手・指導者の皆さんありがとうございました。

2017/11/13  鹿児島市U-13大会 最終日  NEWS

会場 桜島溶岩グランド

準決勝

vs 鹿児島ユナイテッド 2-0(2-0)

決勝

vs KAJITSU FC 3-0(2-0)

積極的な守備、攻守の切替、サポート。
準決勝は、特に、集中を最後まで切らさずに、
プレー出来ていた所は、凄く良かった。

攻撃面でのチャレンジも沢山あり、チャレンジ
する分、出てくるミスを仲間がカバーしながら
プレー出来ていた所も、成長を感じた。

中身が良かった分、スコアに物足りなさを感じた
部分が、高いレベルに行くと差になって結果に表れ
てくる部分になるので、更なる向上が必要。

決定力。運動量。ポジショニング。守備の対応。
球際の強さ。突破力。ゴール前での落ち着き。
止める・蹴るの質・スピード。動きながらの質。

1人1人が高い意識を持って、改善する為に取り組み
続ける集団になってくれる事を期待しています。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/10  主導権。  NEWS

主導権を握って戦う事は、簡単な事ではない。

主導権は、攻撃でも守備でも握りたいものだ。

その為には、攻守の切替、連続性。積極性。
ポジショニング。技術。判断。球際。奪う力。

様々な部分で、相手よりも上回る力が必要だ。

2017/11/6  素早く。  NEWS

会場 東市来総合運動公園

vs 東市来中 4-0
vs 鹿児島SC 0-1
vs パルティーダ 4-0
vs ソルティエラ 10-0
vs ソルティエラ 12-0
vs JUVENTUDE 4-0
vs パルティーダ 0-0
vs 鹿児島SC 1-1

沢山のチームと沢山の試合をする事が出来ました。

しっかりとビルドアップして、攻めようとする意識
があるのはU-14の良い部分ですが、目的をなくして
しまう所は改善が必要。

ゴールを奪う事。

ゴールを奪う為には、相手のスキを突く事が大切。
相手の陣形が整わないうちに攻める事がゴールを
奪う可能性を高めるもの。

ゆっくりして、相手の陣形が整ってから攻める事が
多くなっている事は、良いとはいえない。

相手のスキをつく。
ボールを奪った瞬間は、それが1番やりやすい瞬間
の一つのはずだ。

観る場所、動き出す速さを変えていければ、もっと
相手は守り難いし、チャンスは増えるはず。

常に狙っていて欲しいし、スキを逃さない選手に
なって欲しいね。

目的のないビルドアップは、怖さを感じない。

2017/11/5  鹿児島市U-13 2日目  NEWS

会場 桜島溶岩グランド

vs F.Cuore 2-0(1-0)

vs 城西中 4-0(3-0)

2次予選突破。
鹿児島県U-13大会の切符をとる事が出来ました。

次戦は、11/12(日)に、桜島溶岩グランドで
10:00〜 vs 鹿児島UNITEDとの対戦になります。


iPhoneから送信

2017/11/5  力の差。  NEWS

会場 綾町松原河川敷

vs 都城西 5-4(2-3)
vs 旭SC 6-2(5-1)
vs 都城西 1-0
vs 旭SC 3-0

「サポート」と「攻守の切替」がテーマ。

サポートが、良い距離感・ポジショニングで出来て
いれば、奪われた後に奪い返す事もやり易くなる。

そういう時間帯も長く出来る様になってきた事や
球際の部分で少し力強く当たれる様になってきた
のは、良かった部分。継続していきたい。

ただ、ボールの失い方やリスクマネージメントで
気付かない事が失点に繋がる事が多かった。

後は、相手と自分との力の差を分かっていない
選手が多い気がする。

相手の事を観ていないし、考えようとしていない。

判断の大事な要素の一つだと思うけど、気にして
ない選手が多く、それが原因で個人の勝負で負ける
事もあると感じる。

相手のシステムの変化や人の変化にも気づける様に
もっと視野を広げてプレー出来ると良いんだけどな。

2017/11/4  鹿児島市U-13 1日目  NEWS

会場 桜島溶岩グランド

vs 緑丘・皇徳寺 20-0(10-0)

vs 鹿児島SC 1-1(1-0)

一次予選予選突破。

明日は、

Kパート

a1 FCトリンブル
i2 N.UNITED
b1 谷山中

Lパート

c1 吉田南中
j1 FC KAJITSU
d1 南・鴨池中

Mパート

e1 城西中
j2 F.Cuore
f1 太陽SC

Nパート

g1 鹿児島UNITED
i1 チェステレラ鹿児島
h1 伊敷台中


iPhoneから送信

2017/11/1  久しぶりの。  NEWS

会場 吹上浜海浜公園

30分

vs 和田中 6-0
vs 東市来中 4-0
vs 谷山中 5-0
vs 東市来中B 3-0
vs 伊集院中 2-0

今回のテーマは、ゴール前の動き。

外すタイミングが大切な分、お互いが「何を」観て
いるかが、凄く重要になってくる。

自分達でも、練習をしていたけれど
もっと相手の逆をとって、スペースを突くように
なっていければ、迫力や怖さが出てくるだろうけど
まだまだ、迫力や怖さを出せる回数は多くないので
増やして行けるように、質や気持ちの部分でもっと
向上して行く必要があるね。

久しぶりに、同学年のチームとする事が出来て
気持ち的にも楽しめた選手もいるんじゃないかな。

誘ってくださったK先生。ありがとうございました!




AutoPage最新お知らせ