目標はもちろん、九州bP!                             絶対に負けられない戦いがそこにある                             一蹴入魂!
   ようこそ!  メンバー

クリックすると元のサイズで表示します

              クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/23  自己紹介。  NEWS

1年生の集合写真を撮ったので、自己紹介を。

前列は、140センチ台のミニミニ君・ミニミニちゃん。
全体的には、小さいから、ご飯沢山食べて、大きく
ならないとね。
後列は、150センチ以上。
飛び抜けて大きい選手もいないので、こちらも
もっと大きくなっていかないといけないね。

左上から、

八木・園田・野上・石原・秋山・仙田・内山・川崎
古垣

左下から

前原・菊浦・杉崎・原田・上東・野上田・坂上
谷崎・西・五百路


クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/23  ファーストタッチ。  NEWS

会場 入来総合運動公園

U-13

vs 鹿児島SC 3-0
vs 鹿児島SC 3-0
vs 鹿児島SC 6-0

11人制のサッカーにも、少し慣れてきたかな。
昨日に比べると、個人個人の特徴がたくさん
見えた試合を見る事が出来た。

U-13の年代は素直だ。

新しい環境に入ってきて、色々な事に挑戦しようと
する気持ちをもっているから、難しい要求にも
素直に挑戦しようと取り組んでくれるし、失敗して
も全力で応えてくれる。

その気持ちや姿勢を、ずっと3年間持って取り組み
続けて欲しいね。

今日のテーマは、

昨日は、ボールを持つ事が出来ず、ボールを早く
離しすぎたり、止まって失う選手が多かったので
ファーストタッチとターンのTRをして試合へ。

改善点に、積極的に取り組んでくれたので失敗も
沢山あったけど、挑戦した分成功数も増えた。

継続して、習慣化・質の向上が大切だね。

改めて、ファーストタッチの大切さを感じる。
ボールをしっかりと止められなければ、身体を
自由に扱う事も出来ないね。

沢山のゴールを決めて、試合に勝つ事が出来た。
嬉しい事だね。楽しかったかなぁ?

楽しかったのなら、その気持ちも忘れないで
欲しいね。

ただ、一つ物足りなさを感じたとすれば

ゴール後に、あまり喜ばない事かな。
1番嬉しい場面で喜ばなければ、サッカーの楽しさ
なんて少なくなって、苦しさばかりが増えてくる。

だから、もっと喜ぶべきだ。
相手にリスペクトを欠く喜び方は、ダメだけど
自分の喜びやチームの喜びを表現する事は自由だ。

サッカーを、より好きになる為にも大切だね。

来週から、九州リーグが始まる。
沢山の喜びを感じられる様に、頑張って!

2018/4/22  チェスト 第5節。  NEWS

会場 入来総合運動公園

vs 鹿児島SC-B 4-0(2-0)

FW 榎園・川崎・中吉
MF 尾ノ上・中・牧野
DF 竹内・塩屋・古川・日置
GK 高城

2nd

FW 榎園・原口・中吉
MF 尾ノ上・野上・牧野
DF 竹内・塩屋・古川・日置
GK 飯田

‘60 堂園 → 竹内
'60 久保 → 日置
'60 中 → 中吉

太陽 総 8/12 20 枠 5/7 12 決定機 5/4 9
相手 総 4/4 8 枠 3/2 5 決定機 1/2 3

80分集中して戦いきった選手に拍手を送りたい。
ピンチには、身体を張り、攻撃時には効果的に
走り、スペースをつき、何度も繰り返し関わる。

勝利に値する内容で、多くのチャンスを作る事が
出来た。

2週間、肉体的に追い込んだ中で、肉体的には
キツかったと思うが、その中で勝ちきる事が
出来たこの試合は精神的にも成長を感じた。

これを継続する事。
そして、更なる技術と決定力の向上が必要だ。

あれだけのチャンスがあって、4点は少ない。
判断と技術的な部分でのミスもまだまだ多い。

やっと2勝目。残留争いから、一歩前進。
次は、連勝が出来る様に、またTRから頑張ろう。

2勝1敗2分 勝ち点8 総得点10 総失点5


クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/21  始動。  NEWS

会場 入来総合運動公園

U-13 vs 太陽SC国分 0-0
U-13 vs 太陽SC国分 2-0
U-13 vs 太陽SC国分 0-2
U-13 vs 太陽SC国分 0-2

いよいよU-13も始動。

初めての11人制。暑い天気の中の試合。

押し込まれる試合が多かったし、最後の方は
相手の気持ちに押されて、失点も重ねていた。

個人で打開する力や失わない力は、相手の方が
1枚も2枚も上だったかなぁ。

負けて悔しいね〜。
ここからの成長で、見返してやろう!

楽しみだね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/21  太陽ダービー。  NEWS

会場 入来総合運動公園

U-14 vs 太陽SC国分 0-5
U-14 vs 太陽SC国分 0-2
U-14 vs 太陽SC国分 1-2

初夏のような晴天に恵まれた1日。

今日は、太陽SC国分U-15に揉んで頂きました。

ゴールを奪うためにボールを保持する。
その為に、必要な事を1週間準備してきた。

まだまだ技術的に足りない部分。
習慣として足りない部分もあったけれど
やろうとするシーンや狙いをもって見ているシーン
は、増えてきた。

でも、やはり動きながらの技術の差が大きい。
まだまだ改善できる所ばかり。

あとは、もっとキープ出来る所やターン出来る場面
での、情報の少なさが多く目立った。

明日のリーグ戦では、今日よりも、判断良くプレー
出来るかが、重要になってくる。

厳しい戦いになるだろうが、全員で頑張ろう!

2018/4/15  4/15 TRM  NEWS

会場 東市来総合運動公園

vs セレソン都城 0-2
vs 太陽SC国分 1-2
vs 東市来中 0-0
vs Tremble 0-3

今日は、谷山中のK先生が企画して誘って頂いて、
中学校5チームとクラブチーム6チームでの交流戦
をする事が出来ました。

なかなか交流する機会の少ない中学校とクラブの
選手や指導者が試合をする事で色々な刺激をお互い
が感じてくれたのなら素晴らしい事です。

試合に関しては、相変わらず、勝負に対する
気持ちの見えない試合が多い。

ハードワークや粘り強さ。球際の強さや声。
勝つ為に当たり前の様に、必要な部分がやはり
なかなか出てこない。

身体を張る事や身体を投げ出してでも、ゴールを
奪おうとする姿もあまり見えません。

チームが苦しくなると、淡々と、時間だけが過ぎて
いく感じ。

何度も伝えているが、自分達のチームだ。
自分達のチームなのに、自分がチームを引っ張ろう
とする行動やプレーが少ない事が不思議だ。

そして、合宿時から、やろうとする選手が減って
きている事が、もっと残念だね。

それが、

立ち上がり10分間での失点の多さ。
攻撃時のサポート・準備の遅さ。
失う回数・ボールを保持する時間の少なさ。

にも、繋がっている。

来週は、チェストリーグ。
1週間で、変化が見えてくる事を期待したい。




2018/4/14  陸上トレーニング。  NEWS

雨だったので、今日は、陸上の先生にお願いして
陸上トレーニングをして貰いました。

改めて、アスリートとして大切な部分だなぁと
実感しましたし、普段しない様な動きが使わない
筋肉や神経を刺激していて、継続が必要だと思う
1時間半の練習でした。

明日は、筋肉痛になってそうだな。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/9  悪戦苦闘。  NEWS

1年生は、昼食に悪戦苦闘。
毎年、4月の風物詩だな。

2年生は、ケロッと食べ終わってた。

1年間の積み上げは、大きいなぁ。

13〜17才。この間が1番背の伸びる時期。
早熟な子は、12才くらいである程度、伸びきって
しまう選手もたまにはいるが、この時期しか伸び
ないのだから、この時期に、1番きちんとした栄養。
睡眠。適度な運動が大切だな。

今の頑張りが、未来への大きな投資になる。
頑張れ!


クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/9  虎視眈々と。  NEWS

日曜日は、全学年で、新年度最初のトレーニング。

1年生にとっては、長い春休みを経ての待ちに待った
トレーニングだったかなぁ。

緊張しているのか、少し元気がない様に感じたけど
もっと自分を出して頑張って欲しいね。

午前中は、トレーニング。
昼食後に、自己紹介をして
午後からは、紅白戦。

天気にも、恵まれて、最高の一日になりました。

U-14は、虎視眈々とU-15から、ポジションを奪お
うと、狙っているだろうか?

U-13は、ジーっと虎視眈々とU-14からポジション
を奪おうと狙ってるはず(^^)

競争が激化してくれば、チームの未来は明るい。

負けるなよ〜。


クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/8  チェスト 第4節。  NEWS

会場 かぐや姫グラウンド

vs N.UNITED 1-1(1-0)

FW 榎園・原口
MF 中吉・尾ノ上・中・堂園
DF 竹内・塩屋・古川・日置
GK 高城

2nd

FW 榎園・久保
MF 中吉・尾ノ上・中・原口
DF 竹内・塩屋・古川・日置
GK 飯田

'50 堂園 → 竹内
'70 木場 → 堂園

太陽 総 3/4 7 枠 2/2 4 決 1/0 1
相手 総 3/7 10 枠 1/3 4 決 0/2 2

正直、もっと勝利を目指してアグレッシブに攻撃も
守備も、戦ってくれると期待していた。

それだけの力が付いてきていたし、勝つ為の行動を
とれる選手が増えてきたと思っていた。

開始早々、得点チャンスを決めて先制。

その後、試合終了の笛が鳴るまで

100%の力を試合に勝つ為に出しきったのか?

淡々と出来る事を出来る範囲でやっているだけか?

勝つ為に、考え、喋り、走り、戦っているか?

より良くしようと、チャレンジし続けたか?

上手くいっている時も、苦しい時も

チームが勝つ為に、最大限を尽くしたのだろうか?

自分達のチームだ。なのに。

選手から、必死さや熱さをプレーから感じない。
受け身で、積極性に欠ける行動が凄く目に映る。

その行動で、勝ち点を獲得できる程、甘くはない。

早く気付いて、変わってくれる事を期待したい。

1勝1敗2分 勝ち点 5 総得点 6 総失点 5 順位 8位





クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/5  言葉で伝える。  NEWS

選手達の、ミーティングの中身も、日を重ねる度に
びっくりするくらい、しっかりと分析して、それを
自分の言葉で説明して話せる選手も増えてきた。

通知表の善し悪しは、あまり関係ない気がする(^^)
やろうとする姿勢の問題かな。

勉強もそれぐらい頑張れば、しっかりと出来るはず
なんだけどなぁ〜(笑)

そこは、置いといて。

試合を振り返り、自分の頭の中で考え、言葉にして
伝える。

話さない選手の中には、試合の中の出来事を覚えて
いる差もあるのかもしれないな。

そして、

自分の言葉で伝えるというのは、とても難しいね。
それが出来るのは、良く理解している選手だ。

話す事で、気付き、 言葉を使う為に、考える。

話す選手と話さない選手の差は、そのまま理解力の
差にも関わる。

育成年代は、間違える権利が沢山ある期間。
取組み方や行動・姿勢が正しい力を身に付けさせて
くれる。

だから、もっと自分から話す事が大切だよ。
もっと話す勇気や行動を起こそう。

それは、未来への明るい一歩になる。


クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ