한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/9/7

楊水尺(ヤンスチョク)という謎の勢力  村のあちこち村おこし

 いつも未明に放送されていて録画で見ていた、韓国歴史ドラマ【武人時代】は、ついに終わってしまいました。


 私は、韓国歴史ドラマが好きで、時間が許す限り見るようにしています。


 好きな歴史もので韓国語が勉強できれば一石二鳥です。


 高麗王朝の中期で、モンゴルの襲来前夜の時代だと、だいたいの年表の位置関係がわかったばかりだというのに…


 侵攻から50年もの間、モンゴルとは外交力を駆使しながら、一方で武力でも粘り強く対決しながら対峙していくところが描かれていくんだろうと、期待していたのですが…残念です。


 大国に対して、小国がいかに叡知を絞って立ち向かうか苦悩する場面があると思ったのですが…そこに、アメリカと中国との狭間にある日本のたち位置はどうあるべきか…現代に生きる私たちにも参考になりはしないかと…


 でも、【武人時代】を見たお陰で、私としては、だいぶ高麗と朝鮮への理解が進みました。


 ひとつは、いつの時代でもかつての高句麗・新羅・百済の三国の対立構図が、底流にあるらしいことは見えてきました。何かあると3つに分裂したがるという。


 現在の韓国も例外ではなく、東西に分かれて競い合いたがる関係のようです。もちろん北朝鮮は高句麗の。


 滅亡した後百済の一派が、北から侵攻してきた契丹と組んで高麗各地を荒らし回ったのも、三国時代の栄光をもう一度取り戻したいと考えてのことだったのでしょうか?


 後百済の後裔は、楊水尺(ヤンスチョク)と呼ばれるようになったのでしょうか。敗者は社会の最下層になってしまうのでしょうか?歴史用語と思われます。

 楊水尺という漢字からは、柳の葉に何度も飛びかかっては届かず、水に落ちてしまう蛙の姿が、なぜか浮かびます。


 あるいは川の水面スレスレという意味でしょうか?


 チャウンソン(紫雲仙)という名の絶世の美女も、楊水尺(ヤンスチョク)の出身だったとか…悲しい運命が待ち受けていたようで。
5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ