한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/1/26

朝日新聞に西原村のことが記事に出ていました。  村のあちこち村おこし

 佐賀の宗教法人
 西原の女性提訴

……………………

 宗教法人・宝珠宗宝珠会(佐賀県)が、西原村の女性が発行するミニコミ誌で「(泰道の)活動を引き継いでいる問題のある宗教団体」などとされて名誉を傷つけられたとして、女性を相手に500万円の損害賠償を求めて提訴し23日、第1回口頭弁論が熊本地裁(中村心裁判官)であった。女性側は争う姿勢を見せた。


 訴状で宝珠会側は、女性は昨年、同会に関して「過去(泰道)の違法判決にもかかわらず、その活動を引き継いでいる問題のある宗教団体」などと書いた「西原村政かわら版」を村民に配布したと指摘。「判決を受け活動を全面的に見直しており、違法とされた活動は存続させていない」と訴えている。


 これに対し、女性側は答弁書で、宝珠会について「手かざし」による治療法で会員を集めて社会問題となった団体「泰道」の「活動の後継団体」と反論。同かわら版の記述には「公共性や公益性があり、真実性も認められる」として請求棄却を求めている。(籏智広大)


……・……・……・……・……・


 以上は、朝日新聞1月24日の記事からの引用です。


 第1回の口頭弁論は、書類を提出するだけと聞いていたので、私は行かなかったのですが、やっぱり行けばよかったかなと思っています。

 第2回からは私も必ず傍聴に駆けつけて、宗教法人と1村民とがガップリ四つに組み合って、争う場面をしっかりと見てやろうと思います。
3



2014/2/3  10:36

投稿者:tajima 田島敬一 mobile

 ごくたまにしかネットにアクセスしないもので、公開が遅くなりました。


 もちろん支援金の寒波はしたいと思いますが、個別にするより、住民組織を作って、その中でカンパ活動を行うことが肝要かと思います。

2014/1/28  8:54

投稿者:村民

見るだけ?支援金カンパとかしないの?
議員がすべきことを一住民が行ったのに
議員達で全面的に支援しないの?


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ