한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2017/5/7

26条に教育の無償化は書いてあり、改正の必要なし  村のあちこち村おこし

教育の無償化は、憲法26条に明記されて、法律の定めるところに従ってとありますので、さっさと法律を作ればよいのです。


教育の無償化を理由にした改憲には、戦争ができる国づくりへの魂胆が隠されていると、見破る必要があります。


世界でも大学まで無償というところは色々とすでに存在しているらしい。

憲法26条というのを覚えておいて、すぐに言えるようにしておきたいと思います。


私の場合は、京都の都道府県番号が26ということは、すでにすっかり覚えていますので、京都大学に行って湯川秀樹教授から直接理論物理を学びたかったなあ…という、見果てぬ夢を込めて教育の無償化の26条を頭に入れようと思います。(o^^o)

(^_^)(^_^)(^_^)(^_^)(^_^)


日経新聞に、英国南部スウィンドンにあるマジックラウンドアバウト交差点について紹介してあります。ウィルトシャー州にあるそうです。

 環境問題に非常に《うるしゃー州》なのかも知れません。ホンダ自動車の工場があるんだとか…

  でもホンダの過去のシビックCVCCの栄光はどこへ消えてしまったのか、ネットによると、工場はどうも縮小に次ぐ縮小の状態にあるようです。



   ウィルトシャーのスウィンドンの、マジックラウンドアバウトは、信号機のない、渋滞の原因にもならないという、不思議な交差点らしいです。


  紙面にはグーグルアースからの写真が掲載されています。

   日本においては、東京都多摩市の桜ヶ丘交差点に、ラウンドアバウト方式が採用されているそうです。

 私も、英国に行ったなら、ぜひスウィングしながらドンと、スウィンドンの交差点を回ってみたいものです。ラウンドアバウトしてみたいものです。 


   回り方はかなりアバウトでもいいらしい(シャレです。)


  ちなみに多摩市とは東京都のどこらへんにあるか確認してみると、東京都を赤い靴を『アーシタ天気になあれ!』
と言って投げてひっくり返った靴の《タマ飾り》の部分にあたります。


   町田市は、神奈川県側の3つの政令指定都市に囲まれている中に、
『いや、こっちもマチダ・マチダ、けっこう町なんだ!』
と力んでいると、こじつけて覚えることにしました。 


   町田市は、イタリア半島南部のカラブリア州などの形に酷似しています。

   ブーツの先端ですね。

   これだと多摩市は、ナポリタマタマに当たるでしょうか?



ΦΧΨΩαβγδε ζηθι κλμνξ ?πρ στ υ φχψω

  今日の赤旗に、沖縄県のアメリカ軍は、過去に核兵器を大量に置いていて、1968年にはベトナムの17度線のケサン基地を防衛するために、核兵器を使用することを検討していたということが、内部文書で明らかになったと報じています。

  1968年というと、確か私が中学校の2年だったんではないかと思います。


   メキシコオリンピックの年で、
『メヒコ・メヒコ・ラララ』という声が、テレビから聞こえていました。


   1962のキューバ危機の余波でか、中南米ではトラテロルコの非核地帯条約ができるなど、反核運動が世界的に盛りあがっていた年でもありました。

   ジョンソン大統領が、核兵器使用の検討を、国際世論の反発を恐れて中止させたと知り、いかに核兵器廃絶運動が、一見無力であるように見えて、実は大きな力を持っているのかということに、新たに気づかされます。

   1968をテンキーボードの指の動きで感じることは、右肩下がりの矢印です。

   北朝鮮の核ミサイル問題も、核戦争の危機を早く脱することを念願して已みません。


iPhoneから送信
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ