한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2017/5/12

阿倍仲麻呂を送る李白の詩、王維の詩。日中友好の証しですかね。  村のあちこち村おこし

  日本から717年に、19歳で遣唐船で中国にやってきた阿倍仲麻呂が、望郷の思いを募らせながら、753の遣唐船での帰国は、難破によってとうとう叶わなかったと言います。


  阿倍仲麻呂は、770に亡くなったのですが、日本に帰ろうとして遭難したのが、753と7の字に縁がある人生です。


   超難関の『科挙』の試験に受かって、高級官吏になりました。今の国会図書館長みたいな職についたんでしょうか?


   その立場で李白と王維という、世界の詩人の中でも最高峰といっても過言ではない人々と交わりました。


   仲麻呂が遣唐船で帰国する際に、難破してしまったという誤報を受けて、その死を悼んだり別れを惜しんだりする詩を、李白や王維が書いたということです。


   まさに信じられないことです。これこそ日中友好だと思います。


   両者の詩は暗誦しておいて、機会があれば、披露できるようにしておこうと思います。


   ところで、楊貴妃(楊玉環)とその兄・楊国忠を君側の奸として取り除こうと反乱を起こした安史の乱755当時には、阿倍仲麻呂も唐朝の中心付近にいたかも知れません。


   753、遅すぎた七五三で日本に戻ろうとしてベトナムに流れついた訳ですが、そのすぐ後の安史の乱755。


   長安の都に戻っていたでしょうか?


   騒然とした中に、避難民になっていたかも知れません。

  ひょっとして、楊貴妃は殺されたことにして実は天草あたりに逃れるように、高力士や阿倍仲麻呂あたりが勧めた可能性もなきにしもあらず…

   ふとした閃きですが、ネット検索してみると、やっぱりそんな推理を綿密にしている人がおられました。


   長江から船でのりだせば、天草あたりに流れていくのではないでしょうか?


   そもそも天草という地名は、他の土地とはまったく命名の根拠が不明で、どんな動機でつけたのか、ともかく雰囲気が全く違います。


   天の草ということで、見るからに変な地名で、羽衣伝説みたいに天から降りて来た美女という連想が働き、何となく楊貴妃の渡来を思わせます。

  美容のために持ってきていた《冬虫夏草》で、天草にたまたま流行っていた疫病を治すために食べてもらったところが、覿面に治ったというのです。


   そんなストーリーで天草の地域興しを計画されているグループがあるようです。


   私も、連絡を取って、交流を図りたいと思います。


   ところで、楊貴妃を助けた高力士という宦官は、コウケンテツさんの先祖でしょうか?そんな訳はないか…

  751のタラス川のたたかいは、紙の製法がイスラムに伝わった年号ですが、高仙芝将軍は高句麗出身の武将だったようです。

  高力士は同じ時代ですが、お互いにどんな関係だったでしょうか? 
   

ΦΧΨΩαβγδε ζηθι κλμνξ ?πρ στ υ φχψω

  『女性のひろば』の6月号に、イギリス藻類学会初代会長のキャスリーン・ドゥルー女史のことが紹介されています。

  アレッどっかで見たような名前だなと思ったら、玉名の選挙で歩きまわった時に、『海藻養殖の神様です』とかと書いた立て札か何かを見た、微かな記憶があります。

  『女性のひろば』には、宇土市でドゥルー祭りをやっているとあります。

???? ??? ?? ???? ???? ????? ?? ?? ?? ?? ?? ????. 

  安禄山と史思明の、安史の乱は、唐朝の土台を揺るがしたけれど、中国の歴史で唯一、乱の後で対応を変えて持ち直して、盛んになった例であるらしい。

  均田制が佃戸制に、
物納の租庸調が、年に春秋2回、銭で納める両税法に

量入制出だったのが
量出制入に切り替わったとの話です。

   ベック式の年号暗記によると、780『名は炎、良税説く人は』とあります。

  提案した楊炎の名前と、徳宗という帝の名前も盛り込んでいるのがミソですね。

  780をテンキーボードで指で覚える私の記憶法で確認すれば、左下隅に『円』を描くことに気付ます。


ΑΒΓΔΕ ΖΗ ΘΙ Κ ΛΜΝΞ ΟΠ ΡΣΤ Υ ΦΧΨΩ

速打法の研究

   【円・炎】を《まやわ》で登録してはどうだろうと思います。炎は、腱鞘炎・胃炎みたいに医療系の入力では頻出ですからね。

  左下隅で焚き火をしている光景も浮かびます。


【描く】は《えけそ》で単語登録。











0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ