2014/2/3

坊・2年生  坊のはなし

ごぶさたしております!!

大声であいさつするのも恥ずかしいくらいにさぼっていました。

更新しなきゃ、しなきゃ…と思っていたのに、去年4月からの新しい生活と過酷になった私の仕事のおかげでなかなかブログ更新まで行き着かず(Twitterはちょっとずつやってましたが)、

4月からの坊のことを書かねばなりません。

去年の4月、坊は区内のI小学校に転校しました。きこえの教室の授業を受けに週2で通っていた学校です。それまで通っていたT小学校では十分な学習成果をあげられない、ということでこちらの小学校に頼ることにしました。
当然、電車通学です。幸い、私と旦那の通勤経路の途中駅が最寄りだったので、行きは旦那が送り、帰りは私が迎えに行きます。そのおかげで私は残業ができなくなり、そのかわりに休日出勤が増えました…
担任の先生は笑顔を絶やさない先生。穏やかな印象だったのですが腕白坊主たちにはちゃんとドスの効いた声で注意も。
学校の印象は…なんかスゴイ、って感じでした。2年生は入学式で1年生を迎えるのに合奏とかするのはよくあることなんですが、この学校レベルが違う。坊もリハーサルにちょっと参加したんですが、違和感ありありで逃げちゃいました。私も、坊がここにいていいんだろうか…とちょっと不安。

でも、そんな不安もほんの少しのことでした。
きこえの先生は申し訳ないくらいにサポートしてくれるし、担任の先生も前の学校では「理解してくれなくて困る」と言われてたようなことに「今はそんなものでいいんじゃないでしょうか。そのうちできるようになりますよ」とニコニコ前向き。
そんなんでいいんですか〜とこっちが戸惑うくらいに。でも、そんな先生たちに坊はすっかり慣れ、たまにイヤイヤで廊下に飛び出すことがあっても、だんだん新しい学校の生活になじんでいきました。
お友達も穏やかな子が多いみたいで、坊はまずまわりの女の子たちに囲まれてました。だんだん男の子の友達も増えてきましたが。

お勉強も、理解できなくてどうしようもないと言われていた1年生のころに比べるとかなり順調です。
筆算も繰り上がりや繰り下がりも九九もクリアしました。
漢字はほとんど遅れをとっていません。
文章理解はまだまだ…のところもありますが、前のように解答欄全滅ということはなくなりました。
作文もうまくなってきました。たまにすっごくうまい嘘を書くので宿題の日記が妙にドラマチックになったりしてます。
担任の先生ときこえの先生のチームワークの良さのおかげでしょうか。普通の授業でNGだったところをきこえの時間に復習・補完してくれてます。こういうことが前の学校のときはできなかったのが一番の違いなんでしょうね。

そして、坊のしゃべり方が変わってきました。
前は、「坊語」といえるくらいに親も理解できないようなフレーズが会話の途中に出てきたりしていたんですが、それがほとんど出なくなりました。
会話も成り立ちます(これが本当にうれしい)。
先日、校長先生が坊の授業を見ていて、坊の話し方が入学当初とあまりに違うのに驚いたそうです。日々見ているより顕著にわかるんでしょうね。
でも、今でもわからない単語がたくさんあります。その補完のためにきこえの宿題がけっこう出ます。たとえば。

もーもーとなくどうぶつは?

とか。

こういうのって、もっと幼いときに自然に入っていることだと思うんですが、その時期に聴力を失っていた坊は身についていません。
身についていないことを親は気づいていないので、こういう宿題が出ることで坊が失っていたものに気づく次第です。

この10か月で、坊は大きく成長しました。
もう3学期、坊は3年生になることを楽しみにしています。
でも、もとの学校に戻れないことをまだわかっていないみたい。
いつかもとの学校に戻る、と信じているみたいです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 感染症・ウイルスの病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
0



2014/2/12  22:39

投稿者:takomari

あいぼんサマ、ごぶさたです^^;

家庭も仕事も大忙しで、なかなかここに落ち着いていられずでした。
猛反省したので、今度こそまめに更新するつもり…
今後ともよろしくね。

2014/2/12  20:43

投稿者:あいぼん

おぅ、元気で良かった(o^o^o)






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ