おにぎり的生活

台所のかたすみで平和をさけぶ!

 
   イラクの子どもたちに一刻も早く平和が訪れますように
   日本が戦争する国になりませんように
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:けろけろ
ただいま〜♪
20代の一人旅を再現の40代の一人旅!
でも、トラブルがあるたびに以前なら「お嬢ちゃん大丈夫かよ」みたいなのりが、今回は「おばちゃん、しっかりしてくれよ」みたいな冷ややかな対応が多く、どこに行こうと、40代なりの中味を求められる現実を味わってきましたよ。

ボスニアヘルツゴビナ・クロアチア共に、15年前まで内戦で街中めちゃくちゃに破壊され、今でも弾丸・砲弾の跡が壁のいたるところに残り、墓もあふれてたよ。立体的に戦争の跡地を歩き、戦争はやだな、怖いな、と思ったけどさ、実際向こうから日本を見れば、結構今、放射能による静かなる戦争状態ではありまへんか?!
弾丸も血もないけれど…空気も海も食べ物も子ども達の未来も、危ういなんて、怖すぎる!過去や別の地での戦争を垣間見てきた、夏だったけど、この日本こそが今の話なんやな…とか。

この夏はたくさんの命が亡くなった地を訪れたと思ってたけど、たくさんの人が「それでも」生き続けてる人がたくさんいる地でもあったなあ、とちょっと元気にもなったかなあ。
投稿者:tetsu
サラエボ!!!!

いつから?

とにかく無事に帰ってきてよ。
それと、むこうでネット環境があれば、コメントとかメールをお待ちしてます♪

あ!それか、うち宛にエアメールはがき出してよ〜〜。

とりいそぎ。
投稿者:けろけろ
まいど
今年の夏は忙しいです。
広島から帰り、すぐ、宮城県石巻市へ友人の息子とボランティア5日間、そのまま家族と合流し、石巻、気仙沼、松原、仙台と被災地案内しつつ温泉にも。宮城の山奥のしなびた…感じの温泉地でやっと深夜ホテルを見つけ、近所のラーメン屋でごはんを食べました。そのラーメン屋も、なんともすさまじくしなびたお店だったんだけど、恐る恐る入ると、お兄ちゃんが一人。一通り料理を出すと、私たちがボランティアをしてきたことを知り、堰を切ったように「この国は異常だ!」と国の対応の冷たさや、温泉地に避難してきた人たちの心の壊れっぷり、自分のできることを探し続けた苦悩など話し続けてました。ひとりひとりは、いろいろ考えてることはあるんよね。
日本人もすてたもんじゃない、って、震災後よく聞くけど、でも、戦争や震災など非常事態の国の対応のひどさをみると、このすてたもんじゃない日本人の最後の鍛えるべきことは政治観や哲学、その実現のための行動だろうね。

ということで、
仕事場でぐるぐるもんもんとすることに壊れた私は旅に出ま〜す〜。
夏休み急遽の決意でチケットとれず、サラエボチケットが取れてしまったので、行ってくる〜。
95年までの内戦で20万人死亡。地雷とかまだあるらしく、チケットとって、調べだしてからビビッてます。しかも、何語?あそこ?みたいな。

この夏は、たくさんのたくさんの命が失われた場所にたくさんたつことになりました。tetsuちゃんみたく、私は私のやり方で、腹をくくった人生を進めればとか・・・。無事に帰ってくればね。

カレンダー

2017年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

子どもたち

かあくん・社会人1年め★たから・高1★ひかり・小4
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ