2013/5/22

プロアクティブの使い方のコツはレビューをチェックすべし!  プロアクティブ

ニキビケアアイテムとして10代から幅広い世代に人気のプロアクティブは、使い方にコツがあるみたいです。おっきい声では言えませんが実は、「説明書通りに使っているだけでは、十分な効果を実感できない。。。」って人、多いんです。

なので「なんとなく効果がイマイチ…」ってときは、プロアクティブの使い方のコツをレビューでチェックするといいですよ。

レビューはたくさんインターネット上で公開されているので、できれば画像付きで紹介されているものを参考にしてみてください。

洗顔料の泡立ち具合とか、実際に手のひらに取る量とか、使い始めに感じる肌へのヒリヒリ感への対策の仕方などなど。

実際に使ったことがある人で、長い期間使い続けている人は、「自分なりの使い方」を見つけています。

肌質やニキビの症状は人それぞれ違うから、「正しい使い方」にこだわるよりも「自分に合った使い方」を見つけることが先。

一般的な…というか説明書に書かれている使い方の通り使用してみて、「なんだかな…」と思ったときは、ぜひレビューを参考にしてみてください。

量を減らして使うとか、泡立てネットを使うなど、みなさん自分に合うよう工夫されているのがうかがえると思います。

そうやって自分の肌に合った使い方をしてこそ、プロアクティブの効果を十分に実感できるものです。

最初のうちイマイチでも、使い続けるほどに肌がきれいになっていくのを実感できるので、あ決めず自分なりに使い方を工夫してみるといいですよ。


0

2013/3/3

プロアクティブの一般的な使い方  プロアクティブ

プロアクティブは自分の肌質に合った使い方をするのが一番効果的ですが、人それぞれ肌質やニキビの程度が違うので、まずは一般的な使い方をチェックしてみましょう。

●洗顔
専用の洗顔料を使い、1日に3回の洗顔を行ってニキビケアしていきます。

【リニューイングクレンザー】
1.手のひらに適量出します
2.ぬるま湯で溶かし泡立てます
3.顔に泡を乗せクルクルと円を描くように洗う
4.ぬるま湯でしっかり洗い流す
5.清潔なタオルで軽く水気を拭き取る

※洗顔は冷たい水や体温より熱いお湯でやるのはNG!
洗顔料を溶かすのも、最後のすすぎもぬるま湯で行うのが◎

●化粧水
コットンか、なければティッシュに含ませて優しくふき取るようにつけていきます。

※力を入れてのパッティングは必要なし!
かえってニキビを悪化させる原因になるので、力を入れ過ぎないくらいで優しくするのが◎

●リペアリングトリートメント
本当なら顔全体に塗りたいところですが、内容量が少ないためニキビが気になるところへ塗り込みながら範囲を広げていくのがいいです。この時、ニキビを保護するためにも厚めに塗るのがポイントです。

これらがプロアクティブの基本的な使い方となります。
でも中には、ちゃんと使い方を守っているのにニキビが良くならない。とか、症状が悪化した。なんて人もいます。

なのでそんな時には使う量を減らしてみるなど調節して、自分の肌に合った量を見つけてみるといいです。肌に合った使い方をしてこそ効果を発揮します。

プロアクティブの使い方!ニキビ跡に効果的な方法がわかりました


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ