2016/6/10

乳がんの検診を受けましょう  

若い女性も乳がん検診を受けましょう!
乳がんエコー検診は、若いかたも、妊娠中授乳中のかたも受けられます。
乳腺専門医による乳がん検診1万円。

小林麻央さんの乳がんのニュースに、ショックを受けられたかたも多いのではないか
と思います。
私たち医療関係者も、ショックです。しかし、12人に1人と言われ増えて続けている
乳がんは、20代、30代におこっても不思議でない状況になっているのは事実です。
私が見た最も若い乳がんは22才の方でした。うちのクリニックでは、早くから若い女
性の乳がん検診に取り組んでいますので、実は40代以上ほど多くないにせよ、20代30
代にも乳がんは見つかっているのです。
自治体の乳がん検診は40代以上、かつマンモグラフィーのみですが、若い女性(35才
まで)は、ぜひまずエコー検診を2年に一度は受けましょう。そして、なんらかの所
見があったとき、あるいは35才以上になったら、マンモグラフィーも組み合わせて。
女性は、男性と違い、メタボ検診やドックは45才以上でいいですが、乳腺エコー、子
宮頸がん検診。子宮や卵巣のエコー、甲状腺膠原病検査、貧血検査ぐらいは、ぜひ20
代から定期的な習慣に!
間が開いても、3年以上開けないようにしましょう!
5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ